高級ホテル・高級旅館に行こう!(ホテル・旅館宿泊感想記)

このブログを通じてコミュニケーション頂いた皆様に心から感謝します。ありがとうございました。2019/8/27 やすひろ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ザ・ペニンシュラ東京(東京・日比谷)




【さぁ館内へ、 アート空間。 東京版「ザ・ロビー」☆】



メインエントランスのドアが開き、館内へ足を踏み入れると、

まず正面に、まるでこちらを見つめているかのような、

大きなアートが目に飛び込んできます。



ロビーの壁一面には、京都を思い起こさせる「千本格子」。

このホテルの客室やパブリックスペースの建築設計は、

人気建築家 橋本夕紀夫氏によるもの。



先に書いたエントランスの灯篭デザインもそうですが、

「ペニンシュラスタンダードと日本文化の融合」

をテーマに、館内の至るところで、日本の職人芸や伝統、自然素材を取り入れた、

「和」を感じることができます。



天井からは、大きな雨粒のような1,313個ものLEDによる光のシャワーが、

シャンデリアとして半休体を形どり、

オブジェに向かって真っ直ぐ伸びた大理石の通路を挟むように、

ペニンシュラの象徴とも言えるロビーダイニング「ザ・ロビー」が存在しています。



ロビーの第一印象は「アート空間」。



全体を見渡したときのデザインや配置のバランスが相当計算されているのでしょう、

ひとつのアート作品のように見えました。

特に夕刻以降のライティングが映える時間帯になると、

昼間とまた違う印象の優雅さが増す場所だと思います。



内装や家具、什器などに160億もの投資をしたというこのホテル。

館内には客室を含め、1000点を数える芸術作品があるそうです。



各フロアや通路に飾られたオブジェや作品たちだけでなく、

フロアごとに内装がすべて異なるトイレ、

階段の両脇に左官職人によって描かれた金粉の「天の川」、

階段の下には見事な枯山水の和空間が造られていたり。。。



館内を見学して回るだけでも、

いろんなセンスや感性が磨かれていくような大人の空間が広がっています。



まさにラグジュアリーホテルの代表的ロビーというべき、

豪華な内装とシャンデリア、広々とした空間の広がる、

ペニンシュラ香港の「ザ・ロビー」をイメージしていた私。



ロビーに関する率直な感想を言うと、「かなりコンパクトだな」という印象も受けました。

日本で最も土地の確保が難しいエリアに建っているわけなので、

先に書いた地形も含めて、ある意味仕方ないことではありますが、

ザ・ロビーの混雑もあり、かなり密度感は感じてしまいました。



到着した時間帯はちょうど「ザ・ロビー」の名物、アフタヌーンティータイム。

ロビー全体に、生演奏の優雅なBGMが流れていました。

このロビーのどこで演奏をしているのだろう?と探してみると、

目線の上方に、演奏テラスが設置されていました。



限られた空間を最大限に活かす工夫に感心しながら、

通路を進むと、左手奥にホテルフロントがあります。



チェックインの手続きを済ませ、そのまま右手へ進むと、

客室フロアへ登るエレベーターホールに案内され、

ベルボーイスタッフの案内を受けながら客室へ向かいます。



エレベーターで客室フロアへ行くには、

ルームキーをエレベーター内にあるキーホールへ差し込みます。

このあたりのセキュリティーも万全です。



エレベーターを降り、客室へ向かう通路に不思議な窓がいくつかありました。

外が見えるはずの無い方向にあるにも関わらず、

その先に黒い空間が広がっている様子であるその窓を覗いてみると、

そこにも3Dホログラムをみているかのようなアート作品が、

フロアをまたがり、宙に浮かぶように存在していました。


いろんな演出を楽しみながら歩みを進めていると、

今回の客室前に到着。


ペニンシュラスタンダードと和の融合、

そして最新の技術が集約された、素晴らしい滞在を約束してくれるであろう、

ペニンシュラの客室へ入っていきます☆




 → ザ・ペニンシュラ東京4 へつづく。。。

閉じる コメント(4)

わぁ〜 すばらしい〜
これこそ ラグジュアリーな空間 と呼ぶのにふさわしいホテルですね
この先も 楽しみです

2009/6/4(木) 午後 9:46 つぼみ

カメリアさん→いろいろ魅せる部分には手が込んでますね〜☆
ありがとうございます!次は客室に入ります♪

2009/6/7(日) 午後 10:12 Yasuhiro

ホントに目みたいですね〜>0<ちょっとコワイ・・・(笑)
広さを取るのは難しいんですね、、、
そんなに沢山の芸術作品があるなんて!数えてみた〜い♪

2009/6/15(月) 午後 2:44 momo

momoさん→一応モチーフとしては、「龍」らしいです☆
ん〜。。。私の芸術性では、目としか見えませんでしたが(笑
いろんなところに凝った演出があるホテルだと思います。
館内散策も楽しいですね!

2009/6/16(火) 午後 2:45 Yasuhiro

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事