高級ホテル・高級旅館に行こう!(ホテル・旅館宿泊感想記)

皆様ご無沙汰しています。元気にしてますか?私は変わらず元気にしています☆ 2018/12/26やすひろ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

パークハイアット東京 (東京 西新宿)
「勝手なMYランキング(ホテル編)」はパークハイアット東京1をご覧ください!!


引き続き、オススメ客室紹介です!

<パークビュールーム>
パークデラックスルームの1ランク上の客室で、名前の通り2方向に窓が開かれ、
また、バスルームからも夜景を見渡せる眺望の良い人気のお部屋です。
部屋数も少ないため、希望する場合は早めの予約が必要です。
部屋は、スイートのようにリビングとわかれてはいませんが、十分な広さと、
部屋によっては天井が高く、開放感のある部屋です。
デートにはぴったりの客室だと思います!!
手持ちの写真が人入りばかりだったので、改めて宿泊した際にとってきます!

<パークデラックスルーム>
パークハイアットで最も良く宿泊する部屋で、スタンダードのパークルーム
よりも部屋数は多いそうです。
部屋の広さも55m2と充分な広さがあり、部屋の真中にバスルームがある感覚の
独特なレイアウト、洗練された雰囲気があり、PHTの良さを実感できる客質です。
こちらも手持ちの写真がイマイチで・・・
今週末宿泊予定なのでこのブログを意識してきちんと撮ってきます!!

→ パークハイアット東京7へ続く

開く コメント(2)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

パークハイアット東京 (東京 西新宿)
「勝手なMYランキング(ホテル編)」はパークハイアット東京1をご覧ください!!

<パークスイートルーム>
今回は客室の宿泊感想で、パークハイアットのスタンダードスイートである、
「パークスイートルーム」をご紹介します。

いつもこんな部屋に宿泊している訳ではありませんが、特別日や、UPグレードできた
場合に利用してます。客室も素晴らしいですが、ルームレートも素晴らしいので、やっぱり
その有り難みを感じるためにも、特別な客室と思っています。

客室の向きによってことなりますが、写真の部屋で紹介します。
部屋に入ると、まず左手にウォークインクローゼット、その先左手に、大きなバスルーム
が広がっています。
まっすぐ奥まで進むと、一面の窓に囲まれた、リビングルームがあり、ソファーセットと、
奥には、ダイニングテーブルが設置されています。
更に左奥にベッドルーム、その奥がバスルームにつながっており、非常に動線が良く考え
られた部屋の作りになっています。
全体として100m2と、ホンとにゆったりとしたつくりで、リビングルーム・ベットルーム
ともに大型TVやDVDが完備され、どちらでものんびり過ごせる客室です。

また、バスルームもホンとに広く、ダブルシンクやシャワールームはもちろん、バスルームTV
もありますので、ゆったりのんびりお風呂にも入れます。
(ちなみにシャワールームやバスルームTVは他のグレードの客室にもあります)

やはり、一面に広がる眺望や別世界を感じさせてくれます!!

(写真が荒くて、見にくくてすみません!!)

→ パークハイアット東京6へ続く 

開く コメント(2)

パークハイアット東京 (東京 西新宿)
「勝手なMYランキング(ホテル編)」はパークハイアット東京1をご覧ください!!

<オススメの客室>
パークハイアットの客室は、スタンダードな「パークルーム」でも45m2ありますので、
どの部屋でも充分満足できると思いますが、私が普通に泊まる場合は、「パークデラックス
(55m2)」を最もよく利用します。
AMEXのベネフィットでは、この部屋を予約した場合、空室があれば「パークビュー
ルーム」もしくは「パークスイート」にアップグレードしてくれます。
また、レイトチェックアウト16:00まで、朝食・昼食までついてきます。

イベント事で「今日は特別!」というときは、2方向に窓が用意され、バスルームから
も夜景が見渡せ、部屋によっては天井も高い「パークビュールーム(約60m2)」
もしくはさらに広く、リビングルームが独立した「パークスイート(100m2)」がオ
ススメです。
もちろんこの上のさらにラグジュアリーなスイートもあります。

パークハイアットの基本アメニティはシャンプー・トリートメント他「イソップ」社の
ものが中心です。正直、人によっては香りに好き嫌いがあるかもしれません。
私は好きな方です。客室以外のスパ等でも同様です。
もちろんバスローブ、厚手のバスタオルやフェイスタオル、その他基本アメニティや、
全室にDVDプレイヤー、高速インターネット回線等の設備が完備されていて、不満
を感じることはないと思います。

そして、やはりこのホテルの魅力は、圧倒的な眺望ではないでしょうか。
アサインされる部屋の向きにもよりますが、朝・昼・夜とそれぞれ違うイメージの風景を
演出してくれて、この景色を眺めているだけでボーッとできます。
新宿という大都市にありながら、街の雑音は殆ど聞こえてきませんし、この高層階にある
客室が、非日常を演出してくれるのだと思います。

→ パークハイアット5へ続く

開く コメント(2)

イメージ 1

パークハイアット東京 (東京 西新宿)
「勝手なMYランキング(ホテル編)」はパークハイアット東京1をご覧ください!!


<1対1のチェックイン>
さて、いよいよチェックインです。
このホテルのフロントというか、チェックインカウンターは、コンシェルジュデスクが
その役割をしてくれます。
これは、ハイアットホテルグループの中における、パークハイアットホテルの、
「部屋数を限定し、よりパーソナルなサービスを提供する」というコンセプトに基づく
ものだと聞いた事があります。

コンシェルジュデスクに案内され、着席すると、その日の予約内容確認や、いろいろな
要望があれば、ここでのコミュニケーションで伝えます。
もちろん、バースデーやクリスマスやらと、イベント宿泊の時は、当日よりも前に色々
な手配をお願いできますし、当日も可能な限り対応してくれます。そしてスタッフの皆
さんはサプライズプレゼントやイベントの場合、秘密裏に事を運んでくれます(笑)
その辺の演出やタイミングはさすがです!!色々相談すると良いと思います。
使える演出は追々お話しする機会があればと思います。

イベントはさておき、客室での要望も何かあれば、ここで伝えておくと良いです。
このホテルも、もちろん顧客データ管理がしっかりしていると思われ、宿泊履歴や、
どのようなオーダーがあったかが残り、次回以降は伝えなくても用意されている事
があります。
例えば私の場合、朝刊新聞の銘柄指定、部屋に加湿器設置など、どのホテルでも必ず
オーダーするものがいくつかありますが、こういったものが、何も伝えなくても用意
されているようになります。
また、私がよく使用するAMEXを通じてベネフィットで予約した場合は、この時点
でレイトチェックアウトやUPグレードが確定します。
内容を確認したら、いよいよ客室へ案内されます。


→ パークハイアット東京4へ続く

開く コメント(1)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

ピークラウンジ(エレベーターを降りると、別世界が始まります!)

パークハイアット東京 (東京 西新宿)
「勝手なMYランキング(ホテル編)」はパークハイアット東京1をご覧ください!!


<エレベーターを降りると・・・>
さて、別世界行きエレベータ(笑)で一気に41階へ上がると、昼間であれば
「ここは41階のビル内なの?」と思わせる緑と、窓下に広がる街並みが出迎えて
くれます。夕刻以降の到着であれば、そこは薄暗い中に夜景の広がるムーディーな
「ピークラウンジ」が広がります。
昼間はゆったりティータイム、夜はカクテル等のバーラウンジになります。
早く到着した際のアサイン待ちや、レストラン・バーの待ち時間にも利用すると良いです。

エレベーターを降りて右へ進むと、壁一面のモノクロ写真が印象的な、オールデイダイニング
「ジランドール」を通りすぎ、素敵な書棚に日本を紹介する本が並ぶ、PHT図書館(と勝手
に呼んでいます)を抜けていきます。
その先に、コンシェルジュデスクが見えてきます。

→ パークハイアット東京3へ続く

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事