高級ホテル・高級旅館に行こう!(ホテル・旅館宿泊感想記)

このブログを通じてコミュニケーション頂いた皆様に心から感謝します。ありがとうございました。2019/8/27 やすひろ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17

イメージ 17

ウェスティンホテル東京 (東京 恵比寿)

<至福の空間!エグゼクティブスイートルーム>
ウェステインクラブフロアのスイートには、独立したリビングとベットルームを持つ、
80m2超のクラブスイートの他、約130m2の広さと、よりゴージャスなインテリアをもつ、
エグゼクティブスイートがあります。
特別な客室であるエグゼクティブスイートには、それぞれ客室に名前がついています。
今回はそのひとつ「orchid」の宿泊感想です。


<すべてがゆったりと、かつゴージャス!本当にくつろげます!>
部屋のドアには、ルームナンバーとともに、ルームネームのプレート「orchid」の文字が
掲示されています。
部屋に入ると、広いエントランススペースと、その奥に大きなリビングルームが広がります。
正面には一面の窓、大きなソファーセット、TVボードにはDVDプレイヤーと独立した音響
オーディオが配されています。リビングルームには6〜8人ほどが座れるリビングテーブルと、
ビジネスデスク、さらに、ミニバーの周辺には小さな流しまでついています。
さらに奥には、独立したベットルームとソファ、左に曲がると右に大型ウォークインクローゼット、
左に大きなバスルームが配されています。
この部屋にはもうひとつドアがあり、ベルボーイの運ぶ荷物の搬入出や、バスルームの清掃等も、
わざわざリビング・ベッドルームを抜けなくても、そこから出入りできるようになっています。
なんともセレブリティあふれるつくりです。

部屋に入ると、ウェルカムフルーツの大きな盛り合わせと、「Mr.○○○」と書かれた封筒の
なかに、ウェルカムメッセージが入っていました。

室内の調度品もすばらしく、本当に贅沢な空間で、外に出るのが面倒になってきます。
翌日もレイトチェックアウトをさらに延長し、暗くなるまで滞在してしまいました!!

イメージ 1

ウェスティンホテル東京 (東京 恵比寿)


<ウェステインに泊まるなら、断然エグゼクティブクラブフロアです!>
ウェスティンホテル東京には、17階にクラブラウンジを持つ、「ウェステイン・エグゼクティブ
クラブ」があります。前述もしましたが、クラブフロアの宿泊客は、このラウンジでチェックイン・
アウトを行うことができ、ほとんど待つ事無く手続きが済みます。
クラブラウンジでは、朝は朝食・昼はティーサービス・夜はカクテルタイムと、時間帯別にゆったり
過ごすことができます。
また、クラブフロアの客室は全てウェステイン自慢の「ヘブンリーベッド」が配されており、ベッド
サイドには「あまりの気持ちよさにモーニングコール1回ではお目覚めになれないかもしれません」
的なメッセージがあります。
確かに気持ちいいです、このベッド!!販売もしていますが、相当お高い値段にも関わらず、毎月
売れているそうです。

<さらにできればイーストビューを狙いましょう!>
夜景がきれいなのはイーストビューの部屋。東京タワーをはじめとした名スポットが望めます。
方向によって結構景色が違いますので、早めの予約が可能なときは、イーストビューがオススメ
です。

→ウェスティンホテル東京3へ続く

イメージ 1

ウェスティンホテル東京 (東京 恵比寿)
<勝手なMYランキング:5段階>
お気に入り度   :★★★★ (ロビーを中心に館内全体のゴージャス感が良いです!)
客室         :★★★★ (なんといってもヘブンリーベッド!寝心地最高です。)
レストラン・バー  :★★★ (ウェスティンといえば龍天門でしょうか。ザ・テラスも改装完了。)
スパ関連      :★★ (フィットネスは「リーボック社」プロデュース。)
サービス全般   :★★★★ (エグゼクティブクラブフロア宿泊は良いです!)


<恵比寿ガーデンプレイスの奥にそびえ立つ、高級感あふれる人気ホテル>
都内新御三家ホテルと呼ばれる中のひとつ、恵比寿という高層ビルが比較的すくない上品なセレブ
エリアにある「恵比寿ガーデンプレイス」の一番奥にこのホテルは建っています。
駅から多少歩きますが、スカイウォーク直結でガーデンプレイスに行けますし、車でも駅から5分
少々と、立地は便利です。渋谷までも電車は1駅、車でもすいていれば10分程度で到着できます。

<高級感あふれるロビー>
エントランスに到着すると、当然ドアマンがすぐに荷物を手伝い、車の場合はバレーパーキングサ
ービスも行なっています。中に入ると、黒を貴重にした重厚感と高級感あふれるゴージャスなロビー
フロアが広がっています。
左手奥に、リニューアルオープンしたレストラン「ザ・テラス」、正面にエグゼクティブバー「ザ・
バー」、その右手にロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」があります。
右斜め奥にフロントカウンターがあり、ここでチェックイン・アウトを行ないますが、エグゼクティ
ブフロアに宿泊する場合は、直接17階のクラブラウンジへ行き、そこでチェックイン・アウトが
できます。やはり、ウェステインに宿泊するなら、断然エグゼクティブクラブフロアをオススメし
ます。

→ ウェスティンホテル東京2へ続く

開く トラックバック(3)

イメージ 1

フォーシーズンズホテル椿山荘東京(東京 目白)

<優雅なティータイム!元祖ホテルアフタヌーンティー!?>


このホテルのロビーラウンジのティータイムメニューに並ぶ有名なメニューが、
「アフタヌーンティー」のセットです。最近のシティホテルラウンジでは、同様のメニュー
を用意するところが多くなりました。はっきりしたことはわかりませんが、このホテルが
ホテルアフタヌーンティー人気の元祖ではないかと思います。


今でもティータイムは、良いところにお住まいと思われる奥様方のしゃべり場として相変わらず
の人気です(笑)。

でもほんとにこのセットの充実度は見た目も味も大満足です。ルームサービスでも頼めますが、
実はラウンジより料金が高くなります。このホテルに到着したら、まずはアフタヌーンティー
で、リラックスタイム突入!といったところでしょうか。



→ フォーシーズンズホテル椿山荘東京5へ

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

フォーシーズンズホテル椿山荘東京(東京 目白)
「勝手なMYランキング(ホテル編)」はフォーシーズンズホテル椿山荘東京1をご覧ください!!


<欧風な華やかさと和の安らぎが調和した客室>

フォーシーズンズホテル椿山荘の客室は、多くのグレードがありますが、まず眺望で大きく
「ガーデンビュー(庭園側)」と「シティービュー(市街側)」に分かれます。
もちろん、このホテルの特長であるガーデンビュー側が人気で、同じタイプの部屋でも、
若干ルームチャージがことなります。四季それぞれの顔を持つガーデンビューをおすすめ
しますが、シティービューが景観としてとても劣るわけではありません。十分良い部屋です。


また、客室設備も充分に揃えられており、特に基本アメニティが「ロクシタン」社を使用して
いるところがいいです。女性にも大変喜ばれると思います。以前はブルガリアメニティで有名で
したが、私は今の方が好きです。
(但し、デラックススイート以上は「ACCA KAPPA」社アメニティでした。こちらも本当に上質です。)


夏場に宿泊した際は、プライベートでも使用している「ヴァ−ベナ」シリーズのシャワージェ
ルになっていました。
ハーブなのですが、柑橘系の本当に良い香りで、是非一度ご使用をオススメしたいシリーズです。
ロクシタンショップでは、このシリーズで、フレグランスやリネンウォーター、夏期限定で
シャンプー・リンス等も出ています。また、このシャワージェルはホテルショップでも購入可能
です。


客室は、気持ちの良いリネン類、バスローブ等はもちろん、DVD・CDプレイヤー、高速イン
ターネット回線や、VODも充実しており、一定料金でチェックアウトまで映画見放題です!
もちろんコンシェルジュサービス、ターンダウンサービス等の一流ホテル必須サービスはしっかり
行なわれます。

またこちらのルームサービスのひとつに「バス・エクスペリエンス」があります。
室内のバスをスタッフがセッティングし、花びらまで浮かばせてくれます。あわせてハーブティー
のサービスもあります。大切な女性へのサプライズ演出としては、かなりオススメです。
これにシャンパンでもあれば、お姫様気分で、きっとご機嫌になってくれると思います!!(笑)



→フォーシーズンズホテル椿山荘東京4へ続く

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事