高級ホテル・高級旅館に行こう!(ホテル・旅館宿泊感想記)

このブログを通じてコミュニケーション頂いた皆様に心から感謝します。ありがとうございました。2019/8/27 やすひろ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

ウェスティンホテル東京 (東京 恵比寿)

今回は、ウェスティンホテル東京のサービスや、ちょっと便利な情報を書きます。

◆ウェスティン・エキスプレスサービス
 これはコンシェルジュサービスのようなものですが、他と違うとされているのは、
 他のホテルでは、客室係・ベルサービス・フロントetcとセクションが分かれており、
 本来は各セクションに依頼をするものが、ここでは一人のスタッフに、セクション
 関係なく一度に頼めるというものです。

◆TUTAYAの会員カードが借りられます!
 ウェスティンの建物のとなりには、TUTAYAがあります。ホテル内でのんびりDVD
 やCDでも聞いて過ごそうという方は、1階のビジネスセンターで、会員カードが借りら
 れます。借りてきた後の返却はビジネスセンターが代行してくれます。
 あまり知られていませんが、ウェスティン通な使えるサービスです。

◆「リーボック社」プロデュースのフィットネススタジオ
 あまり広くはありませんが、フィットネス機器は良く、バランスボール等もあります。
 また、24hOPENなのも使えます!!

◆バレーパーキングサービス
 もちろんここでもバレーパーキングサービスがあります。
 料金も安いので是非活用をオススメします!

◆恵比寿ガーデンプレイスを活用しよう!
 目の前が恵比寿ガーデンプレイスですから、ホテル内のレストランだけでなく、
 ガーデンタワー内にも夜景の素晴らしいレストランが多数あります。
 個人的には、高井戸鮨の個室がオススメです。一面の夜景をみながら、
 個室でお鮨を食べるという、なかなか無いシチュエーションがデートにも使えます!
 他にも、あのシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」が目の前ですし、
 ショッピングや通な作品を上演する映画館もあります。
 ちょっとした散歩にも最適です!!


→ ウェスティンホテル東京5へ続く
 

開く トラックバック(1)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7

イメージ 7

フォーシーズンズホテル椿山荘東京(東京 目白)


<プレミアガーデンスイート>

普段は、エグゼクティブスイートが一番使いやすく利用しますが、
AMEXのUPグレードで、数度利用しました。リビングスペースがとにかく
広くて、庭園を眺めながら幸せなひと時が過ごせます。全体で100m2近くあります!


フォーシーズンの場合、客室備品は大きく変わりませんが、このクラスのスイート以上は、
アメニティが「ロクシタン」からイタリアの「アッカパッカ」に変わります。
このアメニティもとても保湿性が高く、「良いもの」感がわかります。


せっかくリビングテーブルもあるので、ルームサービスで優雅にミニパーティー
でもいかがでしょうか。


手持ちの写真は、容量が大き過ぎたので、調整して後載せします!


11/4 PHOTO追加しました!!


→フォーシーズンズホテル椿山荘東京6に続く

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

恵比寿ガーデンプレイスの奥にあるシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」です。


1階がカジュアルな「ラ・ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」、
2・3階に本格派ガストロノミー「ジョエル・ロブション」とウエイティングバーがあります。
ラ・ターブルも週末を中心にいつも予約で一杯の手軽で非常においしいレストランですが、
一度2階に行ったら、「仕事頑張って、また来よう!!」という気にさせてくれます。


都内フレンチの有名店は多数ありますが、私の中ではTOP3に入ります。
本当においしいです。ディナーはコースが2種類で、皿数がことなります。
料理代金だけで、2人で¥70,000−也のコースは値段も素晴らしいですが、
二十皿近い異なる料理ひとつひとつが、出てきて、食べるたびに「うまい・・・おいしい・・・」
しか言えなくなり、そのおいしさに思わず笑ってしまうとともに、なんと言って良いのやら、
自分の表現力のなさを痛感します。


料理の合い間のパンも種類がたくさんあっておいしいですし、デザートもワゴンサービスで
好きなだけいただけます。この前は、氷の馬の彫刻の乗ったワゴンで運ばれてきました。
演出もさすがです。


店内もドレッシーな服装が際立つ欧風でゴージャスな雰囲気。
是非、特別な日にドレスアップして行きたいレストランです。
近くのウェステインに宿泊する際にも、同ホテルにフレンチがないので、
こちらを利用すると最高です。
特別感を演出するには、最高にピッタリで、必ず喜んでいただけるオススメレストランです。

ヒルトン系トップブランドホテル「コンラッド東京」に入っている
話題のレストラン「ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京」です。


有名なミシュラン3ッ星シェフ「ゴードンラムゼイ」氏の日本及びアジア発の
レストランで、モダンフレンチのメニューとなります。


店内に入るとすぐに、オープンキッチン前の特別シートがありますが、
話題のわりに誰も座っていませんでした・・・
入り口に近く、落ち着かないと思うので、普通の席でよかったと思います。


天井の高い店内は、開放感があってなかなかですが、あまり初めて訪れたときの
インパクトは正直それほどありませんでした。


メニューはフルコースを頼みました。非常に手の込んだ作りになっており、
おいしいですが、個人的な好みですみません、やはり「これは!!!!」
というほどのインパクトが無かったのが正直なところです。


但し、ワインリストに大好きなギガル(この時はコートロティを頼みました!)
があったのはうれしかったです。ソムリエさんに感謝!!
なんだかあまりオススメで無いような感じですが、そんなことはありません。
おいしいですからご安心ください。


ついでにコンラッド内のバーラウンジにも行きました。
「トゥエンティ エイト」です。
天井が非常に高く、店内もムードがあってなかなか良かったです。
窓際の2人席が良いと思います。シングルソファーが気持ちよかったです。
コンラッドにデート宿泊の際は、ゆったり飲めてよいと思います!!


どちらもまた機会があったら行きたいと思います。

イメージ 1

今回は、世界初の6つ星ホテル、マンダリンオリエンタル東京にある
「タパス モラキュラーバー」です。


初めてマンダリンに宿泊した際に、他にも話題のレストランは入っていましたが、
タパスのエンターテイメント性と、カウンターでの6席限定と言う部分に惹かれて、
ここを予約してみました。
18:00からと20:30からの2回行なわれます。


私が訪問したときは、まだオープン1ヶ月目くらいでしたので、今とメニューは異なる
と思います。また、シルバーの紙に印刷された、メニュー表を頂いたのですが、
無くしてしまったため、記憶を辿って書きたいと思います。


オリエンタルラウンジの一角にあるカウンターが「タパス モラキュラーバー」と
なります。カウンター越しに若き外国人シェフ(海外のタパス料理専門シェフを引っ張って
来たようです。名前を忘れました。写真の方です。)と日本人のサポートシェフ計2名
が対峙し、約20品の料理が次々に目の前で作られ、シェフの説明のもと、差し出されます。


20皿といっても普通の料理とは全くことなり、あるものはガラスの試験管のようなもの
に入っていたり、1品ごとのメニュー名とは全くイメージの異なる形ででてきます。


例えば、「オリーブの綿あめ」などは、オリーブの香りづけがされた泡がでてきたり、
「カリ−パン」や「肉じゃが」などというメニューもありましたが、「は?」と思う
見た目のものが出てきて、食べると確かに「カレーパンの味だねぇ」と笑ってしまう
といった感じです。写真のメニューも、注射器から液体を落とすと、不思議にも下の
水?に落ちるときれいなイクラのようなゼリーになります。


食べるというよりも、パフォーマンスを見て・味わって・食べて楽しむといったところです。
デートレストランには、インパクトがあって非常におもしろいと思います。


但し、予約は早いほうが良さそうです。当時よりさらにリザーブしにくくなったようですので。


なんとも説明しにくく、イメージできないかもしれません・・・
行ってみるのが、もっとも早いと思います。すみません!



追加:10月21日 メニュー表があったのでUPしました!
   興味ある方はマンダリンオリエンタル東京の書庫をご覧下さい!

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事