ここから本文です
サツキマス
サツキ列車岐阜市で停車せず?

書庫サツキマス釣行記

すべて表示

毎年恒例の長良川ハーフマラソンも終了。
大雨がもたらした大増水も終結し、長良川はいい状態を保っている。
 
しかし、釣果はさっぱり。
 
どうやら少数のサツキの遡上があったようで、岐阜市内をスルーして、
少し上流区域の餌釣りでサツキ釣果を確認。
 
連日早朝、市内長良川にはルアーマンの立つ姿が見受けられる。
しかし、私を含め、仲間内でも、未だヒットせず。
 
ここ数年、本格的な遡上は、ゴールデンウィーク明け。
 
その前に何としても釣りたい。
私はこの時期、長良川の変化を調べつつ、過去のポイントを回ってる。
流れや、川底が大きく変化した場所も多かった。
 
馴染みのポイントでは、大ウグイがジグにヒット。
45センチもあったコイツは、サツキと間違えて焦ったけどね。
ここ数年、ウグイがヒットする事が多くなった。
川が奇麗になったのだろう。喜ばしい事である。
 イメージ 1
最下流域ではニゴイもヒット。これは相変わらず黒かった(笑)
3匹釣ったらもう満足。フックが曲がるし、ナイロンラインが、ノビノビ、
ビロンビロンになるので、御注意を。
 イメージ 2
この前の大増水で、河口堰もフルオープンになったので、相当数のサツキが
河川に入った?
 
まだまだ先が読めないけど、もう到着する頃かも・・・・
 
盗人のように来るので、目をこらして見ていないと・・・
 
次回いい報告が出来るかもね。
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事