その一瞬のために

記事批判、大歓迎!意見の違う人も議論を深めていけたらと思います。
4日目

最終日。なんと晴れている!まさか奄美にいるうちに晴れ間を見るとは思っていなかった←


最終日なのでトラップの回収に向かう。


まずは連日見に行っているノコギリ狙いのポイントへ。

イメージ 1


ちょくちょくクワガタはついており、トラップの状態からもまだ使えそうな感じである。


本当は今夜クワガタがよく来るだろうなぁ…と思ったが、そんなことは考えてもしょうがない。。

イメージ 2


ノコは70前後もチラホラいたが、特大サイズはおらず。金粉も赤い個体もいないので、特段キープは無し!

スジブトでメス40mmのなかなかの個体がいたので、そちらはキープ。

ノコは全体で20-30個体くらい見たかな…スジブトもだいぶ多かった。しかしキープに値するクワガタはほぼない。


続いてネブト狙いのポイントへ。

しかし結論的に言うと採れませんでした。

イメージ 3

そのかわりスジブトオス56mmを採集→リリース。

採集中に地元の方が声をかけて下さり、クワガタのいるポイント(みかん畑と街灯)を教えてもらった!街灯は来年以降のお楽しみですが、みかん畑はいい感じでした。

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6


来年も来よう。笑

しかしここはなんと無くライバルが多そうな気がする…


最後に海岸線沿いのヒラタのポイントへ。

トラップに集まる雑虫の種類が違うのが気になったが、クワガタはぶっちぎりにいない。

小ノコ1匹のみ。撃沈でした。。


そんな感じで最終日にドラマは無く、帰宅するのでした。


まとめはまた後日!!

結果
ノコ:昼間もちょくちょく。20個体くらい見たか?
スジブト:わらわら。数えていないw
アマミヒラタは1ペアほど見たが、小さいのでリリース。
他クワガタは見てませんw


この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

3日目

朝、車が散らかっていたので片付けることにした。



…ん?!



おおおおこれは!!!!



イメージ 1




しかしこれは金粉の入り方が凄い…!!!



にしても君はどこから取れたんだ?



まさかの車内で採集。笑



ブリード確定ですな(゚∀゚)







昼間は行きたかった南部の海へ。


イメージ 2
イメージ 3



いつまでもこんな海が見れるといいなぁ。。。





夜、トラップの巡回に行く。今日が夜巡回できる最後の日だ。



風はここ三日間で最も穏やかで、期待が持てる!(予報2-3m)


イメージ 4


標高低めなポイントにて、トラップには6個体ほど付いているが、サイズはあまり思わしくない。



とりあえず取ってみると…





お、少しだけ金粉入った♂!

ペア確定ですな。



その後もトラップを見回るが、とにかく小型個体が多い。

イメージ 6


お!と思っても69-70くらい。



そんな中、昨日たくさん付いていたトラップをみると…



今日はさらに付いている!全部で14個体付いていた!

中でも一際大きめな♂がいたのでノギスを当てる!

イメージ 5


…74mm!(甘めに測定して)



んー75欲しかった…



ちなみに、ここのポイントは直置きのトラップにもノコがベタベタついていた。ほかのポイントはそんなことは無かったが。。



発生場所から近いのだろうか??





標高高めのポイントで、金粉ノコ雌を追加で採集。標高の高さと金粉個体は関係ないようだ。



スジブトについても、この日が一番多く、30-40頭くらい見ただろうか?メスで40mmが取れたためキープし、他はリリース。



そして路上歩行個体は全然見なかった。そのかわりウサギさんが見れたので良しとする!
イメージ 7
し、尻だけ・・・



明日の昼トラップ回収で何か見れると良いのだが…





結果



最大74を筆頭に、70,70,69,69くらい?

うーーーーーん微妙。

ノコは50-60個体ほどは見た。スジブト30-40頭ほど。

ノコのサイズでさらに狙うには、ポイントや取り方を考えなきゃいけない気がする…

イメージ 8

最終日に続きます・・・

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

2日目

天気は相変わらず、どんよりしつつ風は強い。少しだけ収まっただろうか?(予報で は5-8m)これでは期待できないかな。。。。


昼間は海に潜ったり、鶏飯を食べたりした。いつ来てもひさ倉の鶏飯は必ず食べている。間違いなくうまい。


夜になり、ノコのトラップを見回りに行く。

風は依然強い。。。


お、トラップにノコが付いている!
イメージ 1


サイズはイマイチなものの、トラップには2、3個体程度ついており、その他の雑虫もつている。


見回りの走行中、路上に比較的大きな虫が見えた。まぁじっとしてるサソリモドキか何かかな…と思って近づくと…



お!でかい!!!!




スジブト57mm



スジブトをトラップをメインに採集しているとわかるが、ほぼ大半が50mm以下、55mm以上はかなり少ない。(60超えなんてマボロシ)


路上採集では、結果的に前日よりも確認できるスジブトが多く、計7個体確認出来た。

イメージ 2


…にしてもトラップに大きいノコは付いていない。発生からやや出遅れてしまったか、天気のせいか、かける場所が悪いのか…


依然実績のあったポイントはとにかくハズレ。少ししか付いてない。

イメージ 3

次にあんまり期待せずに適当にかけたトラップにいってみると、なんかワラワラついてる。

風でトラップが結構揺らされているにも関わらず8個体くらいついているか。

中にやっと大歯と言えるサイズがついている。ネットインし、ノギスをあててみると。。



69mm。



んーーー微妙。おしい。


しかしこれくらいで基本めぼしい個体無く終了。

スジブト狙いのトラップにはスジブトがつき始めているものの、大した個体もいないためスルー。


2日目結果

路上にてスジブト♂5♀2(最大♂57mm、♀38mm)

トラップにて、ちゃんと数えてないがノコ30-40頭(最大69mm)スジブト20頭くらい?

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

1日目

飛行機で出発する前に、バナナの輸送状況を確認してみたところ、無事ついているようだった。ありがとうゆうパック!

更に風は強いものの、飛行機は何とか飛びそうであった(前日は飛んでなかった)


前日まで仕事を詰め込みまくっていたため、行きの飛行機は爆睡、一瞬で奄美に到着。


…かなり空港が綺麗になっている!最近改装したようだ。そして天気!なんと雨が降ってない。感動的である!


…が、風は暴風だ。。。

これでは飛んで集まる系の虫は望めない気がする…


バナナを受け取り、まずはヒラタを採集したことのあるポイントに6つほど仕掛けた。

標高はほぼ0m、海岸線に比較的近いところである。

こちらのトラップは最終日にのみ見回ることとした。


次にノコギリ。

標高は25mから200m以上の場所まで、高いところ(3-5mほど)をメインにかけたが、足元にも置いた(ややスジブト狙い)。全体で18こほど。

感覚的に、ノコのトラップをかけるところは

・割と暗めで、じめっとしている

・風通しはあまり良くない

・急斜面なとこより、割と平らなところ

が良いか?と考えている

あとはノコギリに限らず、朽木がたまっている場所。どこかからの噂で、伐採されて朽木が溜まった場所ではクワガタが良く発生すると聞いたことがある。

私も朽木下や切り株に仕掛けたトラップでいい思いをしたことが何度かある。


上記を念頭に置き、仕掛けてみた。

前回の奄美ではリュウキュウツヤハナムグリにかなり荒らされ、3日後くらいにトラップがカピカピになってしまっていたが…今年は少ないことを祈る
イメージ 1
こうなってしまうと1日〜2日で中身スカスカ、かっぴかぴ。



ネブトは海岸線近くの山に仕掛けた。発生木のありそうなところのそば。正直ネブトは狙って取れたことがないのでわからない←

これは最終日にのみ確認することとした。


上記のトラップは午前中には仕掛け終わり、適当に午後は時間を過ごして、夜見回ることとした(ノコは初日からでかいのが来る印象)



<夜>

時間は9-10時ごろだったか、ポイントでは相変わらず風が吹いている。


期待しながら各トラップを見ていくが、全然ついていない。いつも付いているゾウムシもおらず、コメツキムシも付きが悪い。

昨年実績のあるポイントもクワガタらしい影は無い。

道路を歩行しているスジブトを4、5頭拾ったくらいで、この日は大したこともなく終了…


イメージ 2
なぜかてっかてかのスジブト♀


イメージ 3
※紛らわしいコカブト


イメージ 4
スレッスレのスジブト♂


(奄美の夜の山は特にスジブト(および紛らわしいコカブトとゴキブリ)がよく歩いている。時速20kmくらいで走って探すことをオススメします)


1日目の敗因

とにかく風が強い!!!

(虫が飛べるような風では無いw予報では10mとかだったか…)


採集結果

スジブト ♂3♀2(うちトラップにて1♂)

(初日でノコが取れないなんてことは無かった…)

こ れ は 期待薄か??

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

7/5-8まで奄美大島で採集して来ましたので、記録として残しておきます^ ^

イメージ 1



〜7/4(準備)

クワガタをとるためには、何が必要だろうか?


クワガタのいる時期に、クワガタのいる場所で、何かしらの方法で採る(当たり前過ぎるが)ことを、考え、改善し、次に活かす。


基本過ぎることだが、みんな無意識か意識的に考え、採集されていると思う。


今回は改めて思い通りにいかないと思わされた採集だった。


今回の目的は

1 アマミノコ(特大もしくは金粉、赤色個体)

2 アマミヒラタ(血の入れ替え用キープ)

3 ネブト

ほか、色々見られれば?

いずれもバナナトラップによる採集がメイン。



イメージ 2



イメージ 3

(こんなシーンが見れると良いのだが…)


6/30にバナナを4,5本ストッキングに入れ、焼酎に漬け込み、7/1に箱詰めして発送。昨年は台風の影響でトラップが到着しなかったので、やや早めに発送(スムーズに行けば7/3に到着する)


…が、天気予報がかなりヤバい状況となっている。

台風7号通過後も前線が居座り、採集日程の前半2日分は雨と風がかなり強いままのようだ。トラップが届かない&採集できない可能性が…むしろ奄美にいけるのだろうか?


…なぜ何時も天気に恵まれないんだ泣


うだうだ考えても仕方ないので、一か八か発送した。もう天気はどうしようもない。


なんとか無事にことが進んでくれ…!!


1日目へ続く

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事