ここから本文です
Yasumin side
みんなみんな いい日になぁれ

書庫全体表示

サンタの正体


クリスマス、いかがでした?


昨夜、マトちゃんとLINEしてたら
「これからサンタに化けて、プレゼントを子供部屋に仕込むの」
という。

サンタに化ける…。
手の込んだことをしてるな。
長男は小学校2年生。長女は幼稚園年長。
そっかぁ、まだサンタクロースがプレゼントを持ってくるという
幻想の世界にいるんだ。
マトちゃんの了解を得るまでは、サンタは親だということは
黙っておかなくちゃ。
サンタワールドを大切に守ってる家もあるものね。


あれは、こけしが小学校5年だったか。
当時私はこけしのクラスの保護者役員をしてた。
役員繋がりでママ友との付き合いも深まると
子供たちも自然と親友のような付き合いに発展。
母親子供が仲良くなると父親も巻き込んで、食事会や飲み会。
そうなると子供たちは夏休み、冬休みにお泊り会を
するようになった。

クリスマスを過ぎた冬休みのお泊り会の事、
友達宅に泊まってたこけしが朝早くに帰ってきた。
元気がない…というか、沈んだ顔。
友達と喧嘩でもしたのかと聞いたら
「ほんとのこと言っちゃいけないのかな」と言う。

なんでも、友達のひとりAちゃんが
「うちには毎年サンタが来てくれてるの」と自慢気に
話し出したという。
「プレゼントなら、うちだって届くよ」
「うちも。でも、プレゼントって親が用意してるんだよね」
「そうそう」
「え、かわいそう。みんなサンタにプレゼントもらってないんだ」
「えー、サンタなんていないよ。ねー」
「うん、いないいない」
「いるもん!うちはサンタさんのために手紙書いてクッキー焼いて
用意してるけど、ちゃんと食べてお返事も書いてくれるんだよ」

…みたいな会話があったんだろう。
「いる!」「いない!」と言い合って、Aちゃんが泣き出した
ので、朝一番で解散になった。

気になってAちゃん宅に電話を入れたら、案の定
「サンタって本当はいないの?」と責められたらしい。
それまでサンタの存在を頑なに護ってきたのが一夜にして台無し。

うちではサンタがいるとかいないとかは話したことがなくて
サンタがいるかのような演出もしたことはなかった。
Aちゃんのお宅がこれまで築いてきたものが崩れて
ちょっと申し訳なかったけど、そういう家庭とは知らなかったから
仕方ないよねぇ。

それからAちゃん一家とうちを入れての3軒は心持ち疎遠に。


クリスマス時になると、たまにこの件を思い出す。
こけし20歳のクリスマスもこの話が出た。
「サンタが毎年来るはずないじゃないののね〜」
と言うこけしの言葉にマトちゃんが反応。
「毎年って?」
「世界中に子供たちは何億っているんだから、毎年同じ子に
届けられるはずがない」
「こけ…もしかしてサンタいると思ってるの?」
「いるよ。私のとこには8歳のクリスマスの時来たもん」
「何それ?」

こけし8歳のクリスマス。確か義理両親がこけしに自転車を買い
「朝起きたら、うちにこけしのプレゼントが届いてた。
サンタクロースからだよ」
と話したんだっけ。
えー、この話、本気にしてたの?
「こけ、バカじゃない?それ、おじいちゃんが買ったものよ」
「うそよー!サンタからだったもん。ね!お母さん!」
「……いや、あれはおじいちゃんからのプレゼントだった」
「ええーーーっ!」
こけし…打ちひしがれていた。

他の子供たちにはなかなか来ないけど、自分にだけは本物の
サンタが来たと20歳になるまで信じてた(笑)。
こけしの純粋さに驚くとともに、家族で大笑いしたわ。

子供に、「サンタはいるの?」と聞かれたら
みんなはどう答えるんだろう。
私は
「いるけど、サンタは忙しいからなかなか来れないよ」と
当たり障りのないことを言っちゃうかなー。
「サンタの正体は、あなたを一番愛してる人よ」
なんて言ってみたいな〜。

私も私のサンタを探しに行かなくっちゃ♪




イメージ 1

オイラ 靴下もってないから
サンタからのプレゼントは届かない



  • アバター

    いつまでもサンタさんがプレゼントを持って来てくれると思っているのって可愛いですね。
    でも其の夢が壊れた時は、呆然とする事でしょうね。
    ヤスミンさんの言う通り「サンタさんの正体は、あなたを一番愛している人よ」と言って上げれば納得すと思いますね

    今年もあと5日になりましたね。
    年末寒波襲来の予報ですから・・・
    身体に気を付けて新年を迎えましょう

    ナイス〜☆

    松ちゃん

    2018/12/26(水) 午前 5:37

  • 顔アイコン

    おはようございます

    子供が小さいころ寝たころを見計らってそっと
    枕元にプレゼント置いたっけ
    サンタさんにお願いのお手紙を書かせてね
    サンタさんいる、いないって話しした事忘れたなぁ〜懐かしい話しです
    大人になるまで信じてるなんて純粋なんですね
    カワ(・∀・)イイ!!わぁ
    後6日本当に押し迫ってきましたね
    お互い体調管理気を付けましょうね

    [ はま ]

    2018/12/26(水) 午前 6:14

  • おはようございます!
    子供の夢を壊さない様な返答をしたいですね!

    hideolga

    2018/12/26(水) 午前 7:24

  • (^_^)/おはよー

    朝から可愛いお話(´∀`)
    サンタさんはね、いるよ?
    恋人がサンタクロースさんなんだよ?って、それ、ゆーみん・・・(笑)

    でも、20歳迄信じてたのにね〜(笑)
    あっさり否定(笑)


    その子供の話も、良かったよ〜
    信じてた子の両親はサンタさんはいる!って信じ込ませてたんだね。
    でも、子供たちの話し合いでいないってことが分かって、ショックだっただろうなー
    でも、それが現実だから、仕方ないよね。

    私にも素敵なサンタさんができますように←(笑)

    イヴちゃん、靴下ないからチャオチュールもらえなかったの?(笑)

    ルイ

    2018/12/26(水) 午前 7:38

  • ヤスミンこんにちは

    長女が幼稚園児だった時だと思うけど
    ある朝大騒ぎしながら起きてきたの。

    毎年、プレゼント仕込んでたから
    何で今年だけ大騒ぎするんだろうと
    よくよく話を聞いたら
    夜中にふと目が覚めて暫く起きてたら
    シャンシャンシャンって音が聞こえて
    窓を見たらサンタの影が見えたらしい。

    それ現実なら不審者だから・・・

    とは言えなかった(笑)

    施錠をしっかりしなきゃと思ったわ(笑)

    こけしちゃん可愛い
    長女もその鈴の音は今でも現実で本物だと信じてるみたい(笑)

    ただサンタの存在は小学高学年で
    いないと悟ったらしいよ(笑)

    [ ゆうたん ]

    2018/12/26(水) 午後 0:41

  • こんにちは〜♪


    「サンタはいるヨ!」

    と子供には言っていました。
    物心ついた頃からサンタの存在には???になるのが普通ですよね。

    そして、

    「でもサンタが家に入ってくるのを見た人はいないんだよ〜〜」

    とも言っていました。

    信じる信じないは子供本人次第。

    だって、
    「サンタって本当にいるの?」
    って子供から尋ねられて、
    「サンタは本当はいないんだよ!」
    って答えたら、
    その時点で終わりそうだからね...


    お菓子の入ったサンタの長靴
    をイブの夜に息子、娘、かみさん、の枕元に置いてプレゼントにしておりました...(爆)

    [ 気まぐれ親父 ]

    2018/12/26(水) 午後 0:47

  • ヤスミンさん、こんにちは✨😃❗️

    そんな思い出があって、こけしさんいいね〜✨

    田舎だから僕にはサンタはこなかったけどケーキを食べられるからクリスマスは大好きでした。

    息子の幼稚園がキリスト系だったから、小学生5年まではサンタを信じてました。

    庭の花の下で妖精を見たと言った事がありました。きっと妖精はいるのかも❓️

    [ マサ ]

    2018/12/26(水) 午後 2:10

  • > 石了さん

    こんばんは 石了さん

    私のサンタ=アラブの石油王

    じゃなくて、サンタいるかもと思ってた頃の
    純真な自分を探しに。
    私を一番愛してくれるパートナーに巡り合えたら
    最高でしょうけど(笑)。

    目の運動、してますよ〜。
    なるほど、指を添えてですね。

    いつもありがとうございます。
    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:24

  • > 蘭子さん

    こんばんは 蘭子ちゃん

    蘭子ちゃん、いい受け答えしたね。

    そうそう、いないと思ったからプレゼント来なく
    なった。

    息子ちゃんの慌てぶり(笑)。
    かわいいねぇ。

    どこも上の兄姉の言葉で夢が壊されちゃうんだな。

    日本に上陸してたサンタさん、
    今頃帰国ラッシュかしら。
    サンタさんも蘭子ちゃんとこに土産買いに
    立ち寄るかしらね(笑)。

    コメントありがとー。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:24

  • > 横町利郎さん

    こんばんは 横町さん

    子供にとってのクリスマスはキリスト生誕の日と
    いうより、サンタが来るかもしれないドキドキの
    日になってますね。
    大人もそうかもしれませんが(笑)。

    子供のサンタに対する期待…
    大人の、神様仏様への期待と同じかもしれませんね。
    良い子でいれば、善行を積んでいれば、
    やがては自分に返ってくるものと。
    サンタは日頃から見えないところで自分を見ているとそう思っていてくれたら、子供の心を育むものと
    なりますね。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:25

  • > 横町利郎さん

    猫は犬ほど表情豊かではありませんが、確かに
    目で気持ちが伝わってきますね。
    これは猫を飼っていないとわからないものだと
    思っていましたが、横町さんの観察力はすごいです。
    横町さんは猫ともコミュニケーションを取れる方
    だと思います。

    本日もご訪問、ナイス、温かいお言葉をいただき
    ありがとうございました。
    年末寒波が近づいてきています。
    お体に気をつけて週の残りも元気にお過ごしください。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:26

  • > 松ちゃんさん

    こんばんは 松ちゃん

    松ちゃんのお孫さん、まだまだサンタを信じて
    いる年ですね。
    お家が近ければ、松ちゃんもサンタに扮装して
    お孫さんの枕元に忍びたいことでしょう。

    うちの次女、思ったより純真でした(笑)。
    自分の子にはどうしていくのか、これから
    楽しみでもあります。

    もう今年のカウントダウンも始まりましたね。
    松ちゃんはお正月準備ももう整ってるでしょうか。
    あとは体調万全で迎えるだけですね。
    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:26

  • > はまさん

    こんばんは はまさん

    はまさんのお宅もサンタさんを大事にされてきた
    家庭なんですね。
    お手紙を書かせるって、いいな。

    次女は一番現実的な人間だと思ってたんですが
    一番夢見る女の子でした(笑)。
    知った時のショックは大きかったと思います。

    はまさん、これから忙しくなりますね。
    体調に気をつけて、新年を迎える準備されて
    ください。
    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:27

  • > hideolgaさん

    こんばんは hideolgaさん

    hideolgaさんはどんなふうにサンタのお話されて
    るのかしら。
    ロシアでもサンタは活躍してるのかしら?
    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:28

  • > ルイさん

    こんばんは ルイちゃん

    そうそう、恋人がサンタクロース。
    ルイちゃんはサンタクロース、どうなの?
    私もサンタクロース欲しいなぁ…とクリスマスだけ
    思う(笑)。

    こけしはすごく現実的な子だったのに、一番
    夢見る女の子だった(笑)。びっくりよ。
    本人、相当がっかりしただろうけど。

    子供の夢って、兄姉や友達から壊される事多いね。
    夢はいつまでも守ってあげたいけど、なかなか
    そうはいかないね。

    ルイちゃんに素敵なサンタ、来年は来ますように。

    イヴ、花はチュールでしたわ。
    1本じゃ足りないって騒いでた(笑)。
    コメントありがと〜。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:28

  • > ゆうたんさん

    こんばんは ゆうたん

    えーーー、それ怖い。

    煙突のないお家は窓の鍵をサンタのために開けておく
    という子がいるけど、しっかり施錠しないとね。

    でも、長女ちゃん、ほんとにサンタを見たのかも。

    その出来事は信じてるのにサンタの存在はもう
    信じてないって、複雑ね。
    長女ちゃん、自分の子が生まれたらどんなふうに
    サンタの事話していくのかな。
    サンタがやってきたことは自慢するかもね。

    こけし、高校あたりはちょい悪娘だったけど、
    ずっとサンタを信じてたなんて、かなりの夢見る
    少女だったのかとみんなでびっくりしたよ。

    コメントありがとね〜。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:29

  • > 気まぐれ親父さん

    こんばんは 気まぐれ親父さん

    気まぐれさん、いると断言してあげてたんですね。
    親がはっきりと言ってくれたら、子供も
    サンタを信じていい子にしていられますね。

    私はサンタの絵本は読み聞かせしたことは
    ありますが、直接的に「いる」と娘たちに
    話したことはなかったかも。

    私もサンタの存在を信じ続けていたらよかったな。
    そしたらいまだにプレゼント届いていたのかも(笑)。


    まあ、サンタの長靴奥様の枕元にも(笑)。
    気まぐれサンタは平等なんですね。

    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:30

  • > マサさん

    こんばんは マサさん

    大人になって知った分、ショックは大きかったかも(笑)。
    あのまま信じ続けていたら、どんな母親になってた
    かなー。

    私たちの小さな頃って、サンタドリームはまだ
    なかったですね。
    そうそう、ケーキを食べるだけ。
    でも、昔のケーキってバターケーキであまり
    美味しいとは思ってなかったです。

    息子さん、サンタから卒業したのは何がきっかけ
    だったんでしょうね。

    妖精目撃って時々聞きますよね。
    心の純粋な人にしか見えないんだと思います。
    マサさんの工場にも小人さんが現れて、寝てる間に
    お仕事しててもらえたらいいですね。

    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 5:30

  • ヤスミンさんこんばんは
    子供が小学生の頃に近所にオモチャ関係の会社に縁のあるかたがいて確かドラえもんのマージャンセット頼んだんですが当時は人気商品で品切れ状態で手に入らないと謝りに来たんですね〜〜
    それはいいんだけど玄関先で大きな声で話されたので子供達にもつつねけでした。
    大人になってからおじさんが来てあの話し聞くまで本当に
    サンタクロースはいると思っていたよと言われましたね。
    でも夫の知り合いの奥様がデパートに当時勤めていてドラえもんマージャンは無事に届きましたが
    我が家の神話はあの日で終わりましたね 笑

    chamakane1950

    2018/12/26(水) 午後 9:34

  • > chamakane1950さん

    こちらにもありがとうございます。

    ドンジャラ!人気でしたね。
    うちにもサンタが持ってきてくれましたよ。
    あらー、その方罪なことをしましたねぇ。
    職業柄、クリスマスプレゼントだと思ってくれればよかったのに。
    その方の頭にはサンタのプレゼントだっていうこと、まったく頭になかったんですね。
    神話の崩れた日。記憶に残りましたね。

    コメントありがとうございました。

    [ ヤスミン ]

    2018/12/26(水) 午後 9:43

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事