やす猫13頭緊急SOS

2011年3月 やす猫募金残額の整理を行います

全体表示

[ リスト ]

6月6日、私が福島のにゃんだーガードシェルターに行っている間に、郵便局から連絡があり、組戻しが完了したとのお知らせをいただきました。結局、古い通帳は解約手続きしてしまっているため、新しい通帳を作って、そこに戻すという手続きが必要でした。組戻しには、手数料630円がかかりました。

大事な、大事な寄付金です。
私は、今活動中の、被災動物とそのご家族のサポートのために、このお金を使わせていただきます。

被災犬の
大ちゃん(柏市内お預かり中→7月より松戸に帰還予定)
フクちゃん(正式譲渡されましたので、今後はマイクロチップ装着補助)
トモ君(譲渡トライアル中。正式譲渡になりましたら、マイクロチップ装着補助)
キララちゃん(南相馬より被災者の方依頼で救助、福島県田村市のにゃんだーガードシェルターにお預かり中)
チャッピー君(被災者の方より依頼予定、16日預かりさん方でお見合い予定)

5頭の子たちの、医療費補助(預かりさんが出してくれている部分がありますので、補助になります。キララちゃんは全額こちらの負担です)
および、にゃんだーガードシェルターで私がお手伝いする場合の費用や、シェルターでの備品購入などに使います。

高速代は、災害派遣等従事車両証明書を取ることで、行き帰りは無料になる予定です。
燃料代は、もし最後に余るようなことがありましたら、その分で精算します。

にゃんだーガードさんは、「ねりま猫」のボランティアさんだった方のご縁でお手伝いするようになりました。
もともとは、名古屋で猫ボランティアを地道に続けてこられた方が、今回被災地でシェルターを作って活動されています。
ぶたまるさん。HNはふざけてるけど(笑)男気のある、そして愛護に関してバランス感覚の優れた方です。
また時間があれば詳しく書きますが、動物たちへの愛情は、ハンパじゃないよ!
そして、動物たちに慕われる人、だから人間にも慕われる人です。

興味がある方、ボランティアに行きたいけど、どこがいいかわからない方、にゃんだーガードでは、気持ちよく働けます。
おすすめします。

野洲の残金は、本当は「猫のため」に使って欲しいと依頼されているお金です。本当は猫レスキューに使うべきなのかもしれません。ですが、野洲のあと、私の活動が、犬に傾いております。地元活動では、TNRを積極的に行っていますが、今回の預かりは、たまたまですが犬を、という方ばかりでした。にゃんだーガードさんでは猫も多数保護しておりますので(今絶賛子猫保護中…♪)同じ命ということで、ご理解いただければと思います。

私は、会計に関しては本当に下手くそなんで、これまでねりまや野洲は、専門知識をお持ちのmasamiさんに全面的にお願いしていました。でも、これは、私の本当の個人活動。
お小遣い帳程度の報告になりますが、この先も随時下記のような形で報告することにします。


2011年6月10日現在会計

【収入】
5月14日(土) わんにゃんボランティアバザーにて寄付 8640円(手元現金)
6月5日(日) トモくん元飼い主さんご親族より寄付  10000円(手元現金)
6月2日(木)組戻しのため新しい口座に入金       1000円
6月10日(金)緊急時動物救援本部より組戻し    110733円


6月10日まで収入計                    130373円

【支出】
大ちゃん・フクちゃん ノミダニ薬(マイフリーガード) 3044円+3569円+525円=7138円
5月23日(月)キララちゃん南相馬よりお迎え←→大越にゃんだーシェルター 高速代(船引美春←→二本松)1000円
5月25日(水)ケージ等消毒用ADX  4095円
5月31日(火)にゃんだーガードにホワイトボード寄付 7440円
6月5日(日)トモくんお届け交通費柏→与野 与野→三郷西 1020円+670円=1690
6月6日(月)組戻し手数料  630円
6月8日(水)キララちゃん医療費  (超音波検査・フィラリア予防薬+アレルギー防止薬+外耳炎薬)=7403円


6月10日まで支出計                       29396円



6月10日残高                         100977円
イメージ 1

イメージ 2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事