イエス様と歩む慢性疲労症候群&ライム病、脳脊髄液減少症、眼瞼痙攣

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群&ボレリア症(ライム病)と共感染症啓発 www.markhouse-projects.com

自己紹介

すべて表示

はじめに 〜ME/CFSについて・イエス...

神様の描く不思議な人生物語 〜発病のいきさつと イエスキリストとの出会い〜 私は、3歳から14歳までの鍵っ子生活、父の激しい気性による精神的虐待を通して、幼い頃から罪悪感と劣等感と共に生きていました。 幼稚園でブランコに乗りながら、「自分は何のためにブランコをこいでいるのだろう。自分はここで何をしているのだろう。」と思いにふけるような内気な子供でした。 その劣等感や自尊心のなさをかき消すために、小学校高学年から急に自分で性格を変えるように努力をし、いつも人を笑わせることに夢中になっている中高時代を送りました。 表面的には明るく面白い生徒を演じていましたが、 心の中にはいつも鉛のようなものを抱えていました。 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

「自分が人にしてもらいたいことを人にしなさい。」と聖書に書いてある。 でも、同時に「自分の分を超えてはならない。」とも書いてある。 私は、自 ...すべて表示すべて表示

私が今やっているライム病ハーブ🌿薬治療。 Cowden Support Protocol (NutraMedix ...すべて表示すべて表示

「苦しみのうちから、私は主を呼び求めた。 主は私に答えて、私を広い所に置かれた。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事