イエス様と歩むME/CFS&ライム病、脳脊髄液減少症、眼瞼痙攣

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群&ボレリア症(ライム病)と共感染症啓発 www.markhouse-projects.com

自己紹介

すべて表示

はじめに 〜ME/CFSについて・イエスキリストとの出会い・ME/CFS管理法〜

このブログは、Yahooブログ終了に伴い引っ越しました。 新しいブログは、 https://jesusgarden.blog.fc2.com/ 神様の描く不思議な人生物語 〜発病のいきさつと イエスキリストとの出会い〜 私は、3歳から14歳までの鍵っ子生活、父の激しい気性による精神的虐待を通して、幼い頃から罪悪感と劣等感と共に生きていました。 幼稚園でブランコに乗りながら、「自分は何のためにブランコをこいでいるのだろう。自分はここで何をしているのだろう。」と思いにふけるような内気な子供でした。 その劣等感や自尊心のなさをかき消すために、小学校高学年から急に自分で性格を変えるように努力をし、いつも人を笑すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

そうきたか!さすがやね!

2019/4/8(月) 午後 9:40

障害者が多く住むと言われる別府温泉の近くのある牧師が、 障害者の家を一軒、一軒、まわってお祈りをしていたという話を聞いた。 人が来ると不自由な体が恥ずかしくて、押入れに隠れてしまう小児麻痺の少年が この牧師を通してイエスキリストに出会ったそうだ。 イエスキリストの十字架の死と復活が ...すべて表示すべて表示

定期的な点滴と新しく処方された鎮痛薬、季節の変化で、 以前より生活の質は向上しているし、できることも増えた。 人と触れ合うようになると、色々なリアクションがある。 もう、病歴が長いので、いちいち傷ついたり怒ったりはしないが、 心の中の私は、ハリセンボンのはるなにな ...すべて表示すべて表示

内容は、ホームページのほうに載せました。 こちらをクリック!



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事