enjoy 主婦ライフ

子持ち主婦りーめいの趣味に生きる日々。

韓流&華流

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全104ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もう一ヶ月近く前のライヴのレポになってしまいます〜。


イメージ 1イメージ 2






















SE7ENのライヴは3年くらい前でしょうか、一度行ったっきりでした。

お友達に誘われ行った今回のライヴは

兵役を終え、復帰してからファンが落ち着いた感じ?

前ほど大きな会場でもなかったし、私たちの後ろはほとんど空席でした。

それでも熱狂的なおそらくデビュー当時からのファンの方がたくさんいて

アットホームな雰囲気の温かいライヴでした。

SE7ENは相変わらずスタイルいいし、

歌もダンスもやっぱりかっこいいし、

衣装派手だけど様になってるし(笑)

ソロでこれだけ惹きつけるのはやっぱりそれだけ実力と魅力があるってことですよね。

日本語もやっぱり上手だし。


あらかじめファンから聞きたい曲のアンケートあったようで

ベスト10?ベスト8?を発表。

その中のベスト3を歌ってくれました。

でもそれ以外の曲ももちろん歌ってくれましたよ。

私個人ではやっぱり「僕が歌えなくても」が大好きなのでそれが聞けて良かったです♪


おちゃめな面も見せてくれたり、前よりなんだか身近に感じました。

新しいアルバムも発売されるようだし楽しみですね!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もう1ヶ月経ってしまいましたが、

ささっとレポを。

思いっきり、お盆ですよ。

そこそこお値段するし行くつもりはなかったんですが、

何せ会場が習志野文化ホールとかなり近場。

ホームドラマチャンネルでイベント招待に応募したら当たったので行ってまいりました。

イメージ 1イメージ 2





















思いっきりお盆時なため日本人絶対少なかったかと。

私もペアだったんでお友達誘ったけどことごとく断られてやっとどうにか同行者見つかったんですよね。

会場は大部分台湾の方だったのではないでしょうか。

私は後ろの方だったから周りは日本人でしたが。



初めてのメーガン・ライ(頼雅妍)とバロン・チェン(陳楚河)。

いきなり2人でのカッコいいダンスでスタート。

結構長かったし、ドキッなシーンもあってふたりの関係疑いましたわー。


司会も台湾の有名な方。名前忘れた・・・。

周さんがその司会者の通訳で、他にメーガンやバロンの通訳がふたりいたけど

みんなしゃべりまくるし訳わかりませんでした

一緒に行った方が留学してたから中国語がっつり分かるので教えてもらってました。

司会の方めちゃくちゃ早口なんだもの。


途中共演者のショーン・シャオ(邵翔)とヤン・ミンウェイ(楊銘威)も登場。

とっても華やかなファンミでした。

ただ観客をステージに上げてのゲームは前方の高いチケットの人のみとか

後ろの人にはつまらない時間もありました。

それにあーだこーだとこれからやることをステージで出演者が相談しててとっても台湾ペース。


もちろん全員参加のゲームもありました。

お題に当てはまってる人が勝ち進むというもの。

残念ながら私は早々にリタイア。


メーガンは弾き語りもしました。

ちょっと失敗して悔しそうで泣いてました。

それにしてもメーガン本当に綺麗です。

4人は仲良くって微笑ましかったなあ。


そしてこれまたとっても台湾的なコーナー

メーガンとバロンの2人は怪しい関係では?

なんてコーナーがあって

出演者に色々2人のことを聞いてどう思うかと聞いてる動画が流れました。

結局2人は仲の良い友人だろうということに。

なんか微笑ましいわあ。


司会の方は初めての海外での仕事だったようで感無量で泣いてました。

感動的でしたよ〜。


撮影タイムもあったけど、遠かったのでボケた写真しかありません。


イメージ 3

















イメージ 4


















最後はなんと4人と握手会までありました。

メーガンが可愛すぎ。

バロンはクールなまま。

ショーンがとっても笑顔でイケメンで株上がりしまたわー。

ヤン・ミンウェイもいい人って感じでした。


3時間もの長尺ファンミだったけど2時間に凝縮できた感はあるかも(笑)


とってもゆるゆるだけど温かいファンミでした。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Happy Birthday!× 2

本日は私の大好きな2人のイケメン王子の誕生日。

HAPPY BIRTHDAY!

よくよく見比べると切れ長の目が似てて爽やか〜♪



まずはただいま兵役中のイル君。

最近の写真じゃないけど・・・

今日めでたく30歳となりました。

30かー、しみじみ。

イメージ 1




















ああ爽やか〜

毎年色々イベントしてくれて本当にファン想いのイル君。

今年は会えなくて残念だけど過去のドラマも観て癒されてます。

次会える時はきっとますます男らしくなってるんだろうな。




そしてもう一人、中国のイケメン楊洋。

本日26歳になりました。

イメージ 2
























私が初めて知ったのは「ときめき♡旋風ガール」の若白。

めちゃくちゃかっこいいけどハマるまではなかったのです。

でも「シンデレラはオンライン中」(この邦題にはなかなか慣れない。ちょっと言うのも恥ずかしくない?)の

肖奈役の楊洋にはもうメロメロ。

ゲーム内のコスプレと現実世界のどちらもハマっててかっこいいのなんのって。

舞踊科で学んでいただけあって姿勢から身のこなしから時代劇まで美しいのですよ。

この画像もうほれぼれです〜

イメージ 3






















とにかく男神という言葉がぴったりです。

そうそう甘い顔に声は低いからまたその声にメロメロなのです。

今日は誕生日のイベントを大々的にやってたようですね。

はぁ、一度本人に会ってみたいものです。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

視聴中ドラマ

週5放送だとどんどん話が進むんで

すでに観終わったものも。



観終わったドラマ。

「仮面」
 ちょっと色々突っ込みどころ満載であまり好きなドラマではないかなー。

だっていくら罪を償ったところで主役のふたりはハッピーなわけでどうもねー、ウナの両親の想いを考えるとジス

クがどんなにソクフンのせいでそこにいようと許せなかったのです。まっ、ドラマだからそういう展開じゃないとつ

まらないんだけどどうしても共感できなかったなあ。ジフニはそりゃあカッコ良かったですが。


「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」
 ずーっと気になってたんで観たんですが、これもうーん案外暗めなドラマでしたね。

ジョンがあまりに冷徹で、他のキャンパスの先輩や同級生もマイナス方面で変な人たちが多くてなんかこんなに

キャンパスライフってややこしかったっけ?と思ってしまいました。ソルもなんでジョンなのー?イノにしてよーと

思ってしまたわ。

 イノがすっごくいい人に思えた。イナも強烈だったけど結局救いのある終わり方でホッとしました。

ソ・ガンジュンの笑顔に癒されたドラマ。



「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」
 もとの中国のドラマ「宮廷女官 若曦ジャクギ 」がものすごく良かったんで、これもイケメン皇子勢ぞろいってこと

で観ましたよ。国や時代も違うから色々ストーリーも違うけど大体はオリジナルに沿ってたかな。

 どちらが好きかっていうとやっぱりジャクギの方かなー。これ観て初めてベッキョンの顔と名前が一致した。

誰がいちばん好みだったかというと、ジュンギssi以外ではナム・ジュヒョクかな。でもやっぱりジャクギの方が好き

だー。ひとえに高麗時代についてあまり詳しくないからなのかもしれない・・・。




視聴中ドラマ

「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」
 なんなの、なんなの?このひどい法曹界は?韓ドラでは絶対王者的な財閥がほんと強すぎて、ここまで司法が

腐ってたら恐ろしいけどドラマ内だけよね?で、あまりに不幸すぎて可哀想すぎるジヌとお父さん。ここまでとこと

ん不幸にせんでもいいのにー。観ててやっぱり疲れます。みんな寝返って悪に加担が多すぎー。まだ途中なん

でせめて最後は幸せな終わり方になって欲しい。けどジヌどうなるのー。でもってナム・イロとナム・ギュマンひど

い親子やー。あんな悪行絶えない息子を守り続ける父親の心理が謎すぎる。まああの父親にしてあの息子あり

なんだけど。つくづく本当に財閥ってこんな感じなのか気になる。


「ミッシング・ナイン」
 無人島にアイドルたちが飛行機事故で墜落して遭難とかあり得ないけど、そこでのサバイバルが凄まじい。

ここでも思うのが生存者ボンヒの扱いがひどい。そしてテホが悪人すぎる。あんなアイドルいたら怖いわ。

これまたこのドラマでチャニョルの顔と名前を覚えました^^;



「私の10年の秘密」
 10年間の記憶をなくしたイヒョンが記憶を取り戻そうとするんだけど、取り戻せばそれは辛い過去を思い出すこ

とになると同時にとっても幸せな日々をも取り戻すことになるんですよねー。複雑。

 イヒョンよりなにより周りの人があれこれ策を巡らしすぎで、全く平凡な家庭がいちばんよねと思ってしまう。

イヒョンの一度見たら記憶してしまう能力がちょうど同時進行で観ている「リメンバー」のジヌと一緒だったのが

ちょっとびっくり。当時のドラマの流行り?まだまだ物語途中なんでどういう展開なのかドキドキ。

 子役のカル・ソウォンがめちゃくちゃ上手い!方言が可愛い!今どうしてるんだろ。


「シンデレラと4人の騎士」
 初めはすっごく面白い展開だったのにハウォンとジウンがラブラブになった途端つまらなくなったー。

ジウンのツンデレぶりがいいのにデレデレになっちゃったらちょっとね。おまけにハウォンのミッションが途中から

なくなったし、ハヌルの家での恋愛物語だけでほぼストーリーが展開するからいまひとつ物語の深みがなくって。

だってヒョンミンもジウンも別に会社のために仕事してなさそうだったし・・・。イル君とイケメンたちを堪能するドラ

マって感じです。



「思いっきりハイキック」
 イル君カッコよすぎる。あんな高校生いるのか?

ボムくんは今何してるの?パク・ミニョンはあまり変わらないな。

あと少しで終わるんで、物語もそういう展開。どんなラストを迎えるのかな。

ジュン役の赤ちゃんがめちゃくちゃおとなしくってかわいくって今どうなってるのか気になります。




「射蟇冤催繊
 物語もかなり佳境。色んな達人が出てきてほんと面白い。金庸の原作はぜひとも読んでみたいです。

ただ郭靖がいい人に恵まれてる反面、楊康が彼の人間性がそうさせるんだけど悪い人にばっかり出会って改心

しないのが悲しい。あと黄蓉がすごく切れ者なのはいいんだけど、ちょっと彼女が自分が正しいみたいな感じで

突き進むのがなぜか共感できないんですよねー。欧陽克は確かに悪いかもしれないけどあんな仕打ちしてるし、

なんだか大人の様々な苦悩とか事情を分からない子が大人を成敗してる感じだからかなあ。

 登場人物それぞれが苦悩したりしてるんだけどね。

もはや魔法使い並みの武侠の達人たちが凄すぎて面白いです。やっぱり内功が大事ね。

これまたラストどうなるのか楽しみ。



「記憶の森のシンデレラ」
 観始めてどんどん面白くなってるんですが、今更ながらフォ・シャオ役のキミ-・チャオがこの作品が遺作と知っ

てかなりショックでした。あちらでも放送前には亡くなっていたのかな。まだまだこれからって俳優人生好調な中、

ショックすぎます。知ってから観ると余計悲しいくらいいい役なのですよねー。ワン・カイより彼の方が気になって

たのに。週1ペースだからまだまだ先は長いのでしっかりドラマを堪能したいと思います。



「シンデレラはオンライン中」
  もうしつこいくらい観てるんですが、やっぱり中国語字幕だけでは理解できてないので日本語字幕で再確認。

でもってDVDも買ってしまってますわ〜。激しく楊洋に首ったけでございます〜。


「飛魚高校生」
 これまた佳境。純粋な台湾ドラマの放送減ってる感じがするからなんか観るとホッとします。これはひとえにフィ

オナが悪いなと。あとは校長ね。青春ものは自分も若返りますー。


「三国志〜趙雲伝〜」
 もう三国志の世界にどっぷり!昔人形劇にハマってたからほんと三国志は大好きなのです。これは趙雲が主

役なんだけど、それでも美女連環の計とか三顧の礼とか有名なものがどんどん出てきて興奮です。

 趙雲がとにかくカッコ良い。そしてJohn-Hoon演じる高則がめちゃ悪人で笑ってしまいました。でもよくぞこんな

大役得られたなあとそっちが驚きです。ケニー・リンはもちろんだけどあと劉備を演じる厳屹寛がかっこいい

わー。三国志読みたいけど時間ないなあ。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

グンちゃん主演の「テバク」

イメージ 1


いやー、随分時間かかってしまいました。

数か月がかりで観終わりました〜♪

24話なんで早い人は多分あっという間に観てしまうんでしょうけど

ちょっと途中で疲れちゃって11話くらいから止まってました

別にグンちゃんファンでもないけど

今までのグンちゃんのイメージを覆す身体を張った演技だし

他の俳優さんたちも皆さん凄まじい演技で見入ってしまいました。

ただ、イ・インジャがしつこい。

どんだけ生き延びるんだよってくらい

彼と彼の仲間がしぶとすぎて疲れました(爆)

朝鮮第19代王の粛宗から第21代王英祖の時代のイ・インジャvs朝鮮の王とペク・テギルって感じで

まあ延々続くわけですよ。

やっと観終わってすっきりー。

これで次のDVDに進める。

ところで私個人的には粛宗から英祖に至るまで

王に仕えている双子の側近が気になって仕方ありませんでした。

常にクールで表情変えないできっちり仕事をするふたり。

密かに私の萌えポイントでした(^^;)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全104ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事