全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

下回りの作業が終わったところで、台車を取り付けて各部の確認。
特に問題はありませんでした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ブレーキシリンダー関係に続いて、ブレーキ管関係を進めます。

エアホースは、ボナファイアのロスト製。
ブレーキ管、ブレーキロッドは、φ0.5mm真鍮線です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ブレーキシリンダーは、キットの部品は出来が悪いため、エコーモデルの製品を使用。
ブレーキレバー、側ブレーキは、キットの部品を使っています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

側梁の位置にあうようにドアレール支えの位置を決めます。

材料は、1.0mm×1.0mmのアングルを使用しました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

側梁は、キットのチャンネルは使用せず、2.0mm×1.0mmのアングルを使用。

まず、二段リンクの受け部分の補強表現(0.8mm×0.3mm帯板)した後は、床板にハンダ付けする前に、側梁の位置は切り抜いておきます。(写真1)

その後、床板にハンダ付け。(写真2)

続いて、真鍮帯板1.2mm×0.3mmを切り込みに差し込んでハンダ付け。(写真3)

仕上がりはこんな感じです。(写真4)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事