全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1242ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019年12月15日でヤフーブログ終了という事で、このたびFC2ブログへ移転しました。
これからも、宜しくお願いします。

https://yasuziro.blog.fc2.com/

イメージ 1

イメージ 2

R2のアクセス解析で多いのが、ヘッドライトバルブ交換の次が、ジャッキアップポイント。

フロアジャッキで前2輪、または後2輪を同時にジャッキアップするポイントについては次の通り。
前:ナンバープレートのすぐ後の、メンバーの膨らんでいるところ。(写真1)
後:FF車はリヤサス取り付け部の黒い板(写真2)、4WDの場合はデフ。

イメージ 1

アクセスが多いようなので、要点だけ。

運転席側は、エアインテークをはずすと、なんとか手が入る。
助手席側は、ヒューズボックスがはずせればなんとかなるかもしれない。
私の場合は、無理でした。

とにかく、ヘッドライト裏に簡単には手が入らないので、バンパーを外すか、スプラッシュシールドを外すかになる。

ヘッドライトに到達すると、バルブはご丁寧に線バネがプラスネジで固定されている。
他車の普通のライトは、線バネで抑えているだけなんですが。

このプラスネジをはずせば、無事交換となります。


以前、スバルのディーラーにヘッドライトバルブ交換の工賃を確認したことがありますが、片側¥1,600ということでした。
古い情報なので、いまでもその価格かどうかはわかりません。

2019石巻線ダイヤ作成

イメージ 1

ダイヤが改正されたので、さっそく石巻線のチェック。

えきから時刻表のデータをもとに、oudiaでダイヤの元を得る。
いつもながらここまでは簡単。

しかし、まもなくこのサービスが終了するのはなんとも残念です。

このoudiaデータに、貨物時刻表の、小牛田、石巻、石巻港の発着時刻を入力。
その後は、他の列車との駅間での交わりを適当に補正。
最後に、貨物を運用ごとに色分けをして終了と。

はたしてどの程度正解なのか。
スギ花粉がなくなったら、訪れて検証しないといけません。

イメージ 1

スハ32の床板は、裏表ともつや消しの黒での塗装でしたので、床面は木の床を表現するため、タミヤのアクリル塗料レッドブラウンを筆塗りしました。

塗っていないのは、車体との室内灯接点の部分です。
ここは、洗面所、便所ですので直接は見えないので、大丈夫です。

残りの作業は、インレタ。
晩年には、2000番台の電気暖房車で東北本線、磐越西線、仙山線等を活躍したスハ32。
今回は、蒸気暖房車としたので、台車をTR11に変えてオハ56にしようかなとも思っています。

全1242ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事