頑張れ! FC宗岡!

現在、指導しているサッカー少年団や日々の生活について

雪かき

 記録的な大雪が降ってから1週間がたちましたが、グランドの雪はまるで溶けずに先週はナイター練習もすべて中止に・・・・
 
 28日には1・2年生の宗岡杯を予定していたのですが、やむなく中止にしました。
4日にも5年生の宗岡杯を行う予定ですが、このままでは総合グランドも1カ月近く使えそうもない・・・

意を決して先週末の土・日に総合グランドの雪かきを行いました。

イメージ 1
 雪かき前の総合グランド・・・銀世界一面

 土曜日は午後から5・6年生動員して行い、少年のコートで約2/3ぐらい雪をかき出し、日曜日は4・5・6年生を動員してコート2面分の2/3ぐらい行う事が出来ました。
私からは子供たちとコーチにしか動員をかけなかったのですが、保護者の方が気を使って呼びかけをしてくれて日曜日は本当に大勢の方の力を借りて雪かきを行う事が出来ました。

しかし、子供たちは本当に元気で雪かきの前、1時間以上前に集合し土手からそり遊び
雪かきが終わったあとも土手で滑ったり、雪合戦をしたり。
実に楽しそうでした。
今までも雪が降って練習が出来ない時に、子供たちを集めて雪遊びをする事はありましたが約1週間経っても雪が残っている事は初めてです。

 今回の雪は本当に水分が少なくスキー場の雪のようでした。
総合グランドも足を踏み入れていないところはまだ凍っていなく、雪だるまを作る事が出来ました。

今回初めて総合グランドの雪かきを行いましたが、これだけ多くの保護者の方が手伝ってくれることに本当に感謝・感謝するばかりです。

イメージ 2
 みんなでパチリ・・・

イメージ 3
右側のコートは1面クリア

イメージ 4
左側のコートがあともう少し・・・

イメージ 5
公園サッカー場はこんなに雪が・・・
使用できるのはいつの事か・・・

この記事に

開く コメント(0)

う〜ん・・・・

 14日は新座スカイさんの招待試合に参加してきました。
予選リーグ
 FC宗岡 0−5 新座スカイ
 FC宗岡 1−2 新座片山
2戦2敗で5・6位決定戦へ・・・・
 FC宗岡 3−1 朝霞三原
6チーム中5位・・・・・・
 順位は今のカルガモJr.の実力・・・・
それにしてもまだまだ戦えない
大事な場面で必ず逃げるカルガモJr.・・・・情けない。
全体的にスピードがないのが結果につながっているのだが、それ以上に戦っているフリをしていてごまかす気持ちが情けない
私が一番嫌いなプレーである。自分の気持ちを変えるのは自分自身だと伝えているのだが、そう簡単には変わらない。

実に忍の一言である・・・・

カルガモJr.の担当になって約1ヶ月、試合を通してトレーニングするべきポイントは少しづつ見えてきたけれど、まだまだ先は長く・・・険しい・・・
1つ1つ諦めずに進んで行くしかない。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Happy New year!


 明けましておめでとうございます。

宗岡・各学年も6日から活動を開始いたしました。
6日は6・4年生は陣屋招待・5・2年生は通常練習・3年生は育成リーグ。
7日は全学年で親子サッカー大会を行いました。
新年早々の親子サッカーも定着して午後からは沢山のOBたちが遊びに来てくれて4時過ぎまでOB戦で楽しんでくれました。
OBたちのサッカーをしている姿を見ると小学校時代の姿を思い出します。
まだ現役でサッカーをしている者も、もう引退してたまにしかサッカーをしていない者もいますが彼らの姿を見るとうれしくなってしまいます。
また来年の親子サッカーにも参加して欲しいと思います。

さて、カルガモJr.の年末年始ですが、12月23日に尾間木・1FC・クラッキとの4チームで練習試合を行いました。
来てくれた3チームはどれも各上の相手で全敗で1日を終えてしまいました。
試合数も多かったのもありますが、最後の尾間木戦は疲れると何もやらない病で15分で10点以上取られました。
意地のかけらもないカルガモJr.・・・
多分6年になっても同じことを言っているような気がします。
現在の生活では頑張る事がない生活を送っている子供たち・・・
まして12月から私が担当になり、急に頑張る事を求められ???なのでしょう。
でも精神面は中々変わらないもの、焦らずじっくり変えていくしかないと思いますが・・・
24日は通常練習、そして年末最後の活動になりました。

年が明けて6日からの活動、この日も通常練習を行いました。
まず、ボールを動かすトレーニングから・・・
まだまだボール扱いがままならないカルガモJr.
コツコツ地道にトレーニングしていくしかないでしょう。
7日は親子サッカー
8日はさいたま市北部の大和田Jr.さんに呼ばれてトレーニングマッチを行いました。
大和田Jr.・慈恩寺・上尾大石さんとの3試合・・・
結果は2勝1分けでしたが、内容はまだまだでした。

大和田Jr.さんとは1−1の引き分けだったのですが、うちの1点は相手のOG、失点はかたまりの中をドリブルで抜かれての1点・・・
カルガモたちは負けなかった事に満足しているような顔をしていたので、『相手はOGと1点取って全部で2点・お前たちは1点も取っていない。これじゃ、相手の方が上だよなぁ』と釘を刺しときました。
まだまだ先がはるか彼方ですが・・・1つ1つ積み重ねるしかありません。




この記事に

開く コメント(0)

トレーニングマッチ


 24日の日曜日は総合グランドで尾間木・わらび錦さんとの3チームでガッツリトレーニングマッチを行いました。
 FC宗岡 0−4 尾間木(15分1本)
 FC宗岡 1−0 わらび錦
 FC宗岡 0−4 尾間木
 FC宗岡 5−0 わらび錦
 FC宗岡 1−0 尾間木
 FC宗岡 3−1 わらび錦
 FC宗岡 3−0 尾間木
 FC宗岡 1−0 わらび錦
 FC宗岡 1−4 尾間木
 FC宗岡 4−1 わらび錦
 FC宗岡 0−1 尾間木

 宿敵尾間木との初めて私が見たトレーニングマッチ・・・・
相手にはドリブルが速くてうまい子が数名いて完全にやられてしまいました。
う〜ん、この現状の差を4年間でどれだけ埋まるか?・・・
まだろくにトレーニングもしていないので何とも言えませんが、焦らず・じっくりレベルアップをしていかなければなりません。

 当然、まだまだうちより強いチームは山ほどあるので色々なチームと対戦してみたいと思っています。
子どもの名前もまだ全員覚えられず・・・性格もイマイチ掴んでおらず・・・すべてがこれからかなと思っていますが、ただ前回のカルガモ部隊と比べるとおとなしい子が多いように思います。

サッカーは格闘技・・・戦える戦士に少しづつでも変えて行かなければ県大会なんて夢のまた夢・・・
今のぬるい生活の中で急に私にお尻を叩かれ多分、子どもたちは戸惑っているのではないでしょうか
決して甘やかしません、緑のタヌキ軍団、試合中に敵もいないのに緑のタヌキが固まっているのを見ると鍋の具が固まっているようにしか見えません。

試合中のスローインのときにボール以外何も目に入らないらしく、相手が向いている方向にタヌキ部隊だけ固まっています。びっくりするぐらいの集中力・・・
何を言っても耳に入らずボールだけに集中・・・
結構珍しい子供たちの集まりです。そのうちに変わるのだろうか?・・・



この記事に

開く コメント(0)

志木カップU-8大会

16日の土曜日、志木カップU-8大会を行いました。
予選リーグ
 FC宗岡 0−1 レッツアサカ
 FC宗岡 3−1 新座第四
1勝1敗で2位パートへ・・・
1回戦
 FC宗岡 4−0 レッツドラゴン
決勝
 FC宗岡 0−2 クラッキ
2位パート・・・2位
今年1年フリーで活動してきましたが、この日から2年生担当になりました。
まだ練習1回、TM1回しか見ていないので、この日も子供たちに先発メンバーなどすべて自分たちで決めさせました。
内容は良いような、悪いようななんとも言えませんが、ただ疲れてくると本当に頑張れない
勝負弱いのが少し気になります。

6年での苦しい試合を勝ち抜いて行くには、選手のレベルの高さはもちろんですが勝負強さも大事な要素になります。
残りの4年間でどれだけレベルアップして頑張れる選手に育てていくか・・・
またまた戦いの日々が始まります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事