岩殿山ブログ

メッセージお待ちしております。
宝 山 祭』  社会福祉法人山梨福祉事業会
  場所:山梨県都留市大幡5118 宝山寮
  時間:10月21日(日曜)10時〜14時
 *お待ちしておりまーす。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

10月イベント

10月イベンント

10月1日〜14日 甲州市勝沼町 大善寺にて5年に1回のご本尊御開帳
         16時まで 秘仏 薬師三尊 同時特別公開 不動明王画像
         拝観料有り
   20日大月市 大ツキ軽トラ市 
         10時〜14時 大月駅前信号から市役所前の国道20号線
         新鮮野菜、B級グルメ、イベント
         入場無料
   21日都留市 「宝山祭」 舞台発表、模擬店
         社会福祉法人山梨福祉事業会    
   21日大月市 笹子追分人形芝居公演
         13時30分開演 大月市民会館 
         演題「壺坂観音霊験記」ほか 入場無料
      
 

この記事に

開く コメント(0)

10月7日(土)大月市立図書館2F映像ホールにて小山田信茂公顕彰会設立総会と講演会を開催しました。まず総会については出席の会員にて会則、事業計画、予算、役員等審議していただき滞りなく承認された。
尚、山梨日日新聞の取材を受け内容は末記に記載しました。
設立準備委員長から本会の目的、設立の主旨を説明。
イメージ 1


























◆新会長:小俣公司よりご挨拶
イメージ 3


























◆二部の武田家旧温会入会記念講演会
 演題:「武田家滅亡に関する一考察 −再読甲陽軍鑑」
 講師:松本憲和先生(武田家旧温会理事)
イメージ 4

  
























講演前に松本憲和先生より、郡内小山田家が武田家旧温会に快く入会許可されたことが報告された。
講演会は勝頼公と殉死された方々の家族が駒飼から逃げた経路や新府城から岩殿城に向かった約6、7百人の兵がどこへ向かったかなど史料にもとずきお話し、逃げた経路は笹子峠から大月へ更に八王子、武田の兵は大月で勝頼公一行を待っており、信茂公は笹子峠を封鎖していなかったとの説でお話しされました。

※本顕彰会総会と講演会内容について、翌8日の山梨日日新聞に掲載していただきました。タイトル:小山田信茂「逆臣は誤り」 
山梨日日新聞さんありがとうございます。 

イメージ 5




イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

 郡内の領主であった小山田家が武田家旧温会に入会します。
  定説では笹子峠に柵を設け勝頼公一行の郡内入りを拒んだとの逆臣説により
  武田家旧温会に未入会でしたが、今回、小山田家の入会が許可されました。
  正式には来年の信玄公祭りで紹介されるとのことです。

  従いまして、10月7日の講演会は「武田家旧温会入会記念講演会」と
  変更します。
                     小山田信茂公顕彰会 事務局より

  
イメージ 1


この記事に

開く コメント(2)

講談のご案内です。
元NHKアナウンサーの神田甲陽様(末利光)より、講談の案内がありました。
東京オペラシティリサイタルホール 10月13日(土)13時から(会場12時30分) 有料 全席自由。京王新線初台東口。
講談のあらすじは、「長篠の合戦の敗北後、わずか14歳で、勝頼の妻となり、19歳で自刃して果てた北条夫人「花園」です。彼女があらゆる極限の中でさわやかに生きた、その生き方こそ「武田滅亡史」にひとすじの残照を仰ぐおもいがします。
このお話の中には、小山田信茂と母が大事な役割で登場するとのこです。
是非皆様にお出でいただきたいということです。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル

自動代替テキストはありません。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事