全体表示

[ リスト ]

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

みなさん、こんにちは。
梅雨空が続きます。
私の頭の中は、1年中どんよりしているせいか、
「薬草観察会」の日にち、曜日を間違えていました。
数字、日にちはとくに注意が必要なんですが、すみません。
ご指摘いただいた、松本Kさんありがとうございます。

先に7月のイベント内容と日程載せておきます。

薬草観察会
7月14日・20日(
1日3回。10:30・13:30・15:30 
定員なし。参加は無料。参加開始10分前までに、受付をしてください。
漢方薬局の薬剤師による、園内植物の観察会です。
薬用植物はもちろん、その他の植物の説明もあります。
楽しく、優しく、ときには専門的にお話しします。
けっして難しくもなく、子供さんも楽しめます。

「薬用植物のはなし」 受付中
7月27日(土)
10:00〜12:00
定員24名。参加費300円 お茶(エビスグサ)とデザート(ナツメ・カンゾウの寒天ゼリー)付き
薬用植物の効能の解説を通して、特用林産物を紹介します。
実際に園内に出て、展示植物の観察、説明をします。
植物園担当研究員が案内しますので、いろいろな話しが聞けて、とてもたのしいですよ^^

さてさて、お題の「ハーブ料理教室」、後記です。
いつもハーブ関係の教室をお願いしております、ジャパンハーブソサエティの
輿石睦子先生にご案内いただきました。

イメージ 1
作り方・ハーブについての説明

準備段階から、研修室はハーブのいい香りが漂っております。

今回は3品
*ルッコラとバジルの洋風押し寿司
*フルーツとかまぼこのサラダ・ワサビドレッシング
*レタスとコーンとカニ缶スープ

イメージ 2
調理状況

1班4人の5班にわかれて調理実習を始めます。研修室の作りが、調理用ではないため
不便をかけますが、そこは参加者の皆さん、ご協力いただいて、進めていただきました。

イメージ 3
出来上がり

みなさん、手際よく、予定時間より早く調理実習、試食が終わりました。
そのおかげで、ハーブに関すること、調理・利用法はもちろん、育て方などの質疑応答の時間を
取っていただき、いつもよりたいへん充実した内容の教室でした。

イメージ 4

後記の後期
次回使うときのため、今回使用した、食器・調理道具・ボールやザルなど、すべて
確認して、乾かして仕舞います。

問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551-26-2300


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事