全体表示

[ リスト ]

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

みなさん、小淵のAU3さん・小豆さん、松本Kさん、韮崎Tさん、武川の禁酒さん
南プス37さん、こんにちは。
外仕事、とくに畑内の草取りがはかどりません。
あと、芝刈り。天気をみながら、雨が2日ほど降らなくて、ほかの仕事がないとき、
さっとやるのですが、なかなかね・・・
あと芝生広場だけですが。

さてさて、イベント後記。
2週続いた、ハーブ関連。クラフトの話しです。
今回の「日本の香りを知ろう」、初めての試みです。
副題が“伝統ある深い和の香りで匂い袋を作りましょう”、
まさに、深い和の香りでした。

イメージ 1

料理教室と同じく、ジャパンハーブソサエティの輿石先生に、お話し、ご指導いただきました。
まず、日本の香りの歴史、飛鳥時代から明治時代をお話ししていただき、『香り図鑑』を作成。

イメージ 2
『香り図鑑』作製状況


お子さんの参加もあり、楽しく教室が進みます。

イメージ 3
完成

12種類、ウイキョウを入れた方は13種類の図鑑、標本ができました。
もう研修室は、料理教室に続いて良い香りが漂っております。

次は、残ったものをすべてブレンドをして、『匂い袋』を作ります。
裁縫があります。男性の参加も多かったのですが、みなさん上手。
もちろん、女性の方は裁縫の先生もいたり、然り。

イメージ 4
匂い袋

なんて言うんでしょう、遠いどこかで嗅いだ匂い。懐かしい匂いです。
落ち着きます。

いつも楽しい教室を、輿石先生、ありがとうございます。

薬草観察会
7月14日・20日(
1日3回。10:30・13:30・15:30 
定員なし。参加は無料。参加開始10分前までに、受付をしてください。
漢方薬局の薬剤師による、園内植物の観察会です。
薬用植物はもちろん、その他の植物の説明もあります。
楽しく、優しく、ときには専門的にお話しします。
けっして難しくもなく、子供さんも楽しめます。

「薬用植物のはなし」 受付中
7月27日(土)
10:00〜12:00
定員24名。参加費300円 お茶「エビスグサ(ケツメイシ)」と
デザート「ナツメ(タイソウ)・カンゾウの寒天ゼリー」付き
薬用植物の効能の解説を通して、特用林産物を紹介します。
実際に園内に出て、展示植物の観察、説明をします。
植物園担当研究員が案内しますので、いろいろな話しが聞けて、とても楽しいです

問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551−26−2300

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事