全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

9月初旬、見頃の植物

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

みなさん、韮崎のTさん、松本のKさん、そしてGK加入のSさん、こんにちは。
猛暑が終わったと思ったら、曇りと雨の日々。
天候不順が続きます。

さて、久しぶりの、園内植物。
晩夏から初秋へと。

イメージ 1
ゲンノショウコ(紅花)

シミック八ヶ岳薬用植物園では白花が多く、この紅花は植栽地ではなく、側溝内に自生してます。
年々数が減少して、今年はひと株しかありませんでした。

イメージ 2
種子を飛ばしたあと

種子を飛ばした後の形が、神輿屋根の形に似ているから、ミコシグサとも呼ばれています。

そして試験的に栽培している植物を3つ。
シカ避けのネット越しから、ご覧くださいね。

イメージ 3
シカクマメ

薄紫色の綺麗な花です。
熱帯アジア原産のマメ科多年草。日本では冬に枯れてしまいますので一年草扱い。

イメージ 4
ナタマメ

アジア・アフリカの熱帯原産の一年草。
福神漬けに入ってますよね。薄紅色の花もあるそうですが、植物園では白花。

イメージ 5
トロロアオイ

ハナオクラとも。中国原産の一年草。粘りがあり、根を紙漉きの添加物として使用します。
花を生でサラダや湯がいて三杯酢で食べます。もちろん、花にも粘り気があります。
つるカゴ教室の先生が、「とても美味しい!」と10年前に言っていたのを思い出しました。

イメージ 8
ウコン

アキウコン、うっちん、ターメリックとも呼ばれています。
キョウオウ(ハルウコン)と違って葉の表裏はつるつる。←触って比べてください。並んで植わっています。
カレー粉やたくあんの染料に多く使われます。

まだまだ、ありますよ^^
実は今回紹介したい植物、NO.1

コウリョウキョウです。

イメージ 6
花の全体

根茎を担当研究員さんが手配してくれ、ポットに植え、苗づくりをしましたが、
数株しか発芽せず、温室に植栽。
その後、温室が壊れ、苗がひとつしか残らず。
ずっと植えておりましたら、今年初めて花が咲きました。
6、7年くらいかかったでしょうか。
アルピニア・オフィキナルム Alpinia officinarum Hance 
中国の雲南・広東・広西や台湾に分布。

図鑑で調べたら、ロート状花。赤い筋が入っています。
もう一度行き、マクロで撮影。

イメージ 7
ありました。赤い筋模様。図鑑と同じ。

なんか、うれしくなりますよね^^長ーく育てて、花が咲いてくれると。

ぜひ、ご覧になさってください。

野生きのこ教室」 定員になり締め切りました
9月7日(
9:30〜15:00
定員25名。参加費500円。


薬草観察会 
9月15日()・22日
1日3回。10:30・13:30・15:30

自分に合った薬酒のもとをつくろう(食品とみなされる生薬を使います)」受付中
9月21日(
9:30〜12:00
定員20名・参加費500〜1,200円


問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551-26-2300

9月のイベント情報

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

みなさん、こんにちは。
お盆休み楽しみましたか?
暑さも少しは和らいだような・・・でも暑いですね。

さて、9月のイベントのお知らせ。すでに締め切ったものもありますが。

野生きのこ教室」 定員になり締め切りました
9月7日(
9:30〜15:00
定員25名。参加費500円。持ち物飲み物・お弁当・きのこを入れるカゴ等・筆記用具
植物園に集合し、キノコ採取に出かけます。
帰園後、昼食休憩、午後から鑑定・お話しをします。
イメージ 1
昨年の様子

薬草観察会 
9月15日()・22日
1日3回。10:30・13:30・15:30
定員はありません。参加は無料。事前申し込みは必要ありませんが、
参加10分前に受付をしてください。
漢方薬局の薬剤師による園内植物の観察会です。薬用植物はもちろん、
その他の植物の説明もあります。
楽しく優しく、ときには専門的にお話しします。けっして難しくはなく、
子供さんも楽しめます。

自分に合った薬酒のもとをつくろう(食品とみなされる生薬を使います)」受付中
9月21日(
9:30〜12:00
定員20名・参加費500〜1,200円。持ち物筆記用具。
サンシュユ・マタタビ・ボケなど食品とみなされる生薬を使い、薬酒のもとづくり教室を開催します。
原料となる植物の講義のあと、園内植栽植物の観察もします。
薬酒のもとは持ち帰り、ご自分でホワイトリカーなどに漬け込み、熟成を待ちます。
参加対象は20歳以上のおとなとさせていただきます。

イベント教室のご参加はもちろん、園内散策にと、
初秋の八ヶ岳を感じに、「シミック八ヶ岳薬用植物園」に、お越しください。


問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551−26−2300


GKさん募集

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

みなさん、こんにちは。雨が降ったりやんだり、
台風の被害がないことを祈ります。

現在(2019.8.27)は募集しておりません

今回は、GKさん(ガーデンキーパー)募集のお知らせです。
園地管理のお仕事です。
職安を通していただくのですが、情報をお教えしたくて。

基本、
火〜金曜日、8:30〜17:00
10時・15時から15分間休憩
12時から13時お昼休み。

人力除草が主の仕事となりますが、その他の園内作業があります。
三脚を使った剪定、清掃、施設修繕作業、etc.。
鎌を使った手作業の仕事のため、女性が多い職場です。

イメージ 1

薬草、草本木本の名前が覚えられ、樹木の剪定もできる。
修繕もあるので、農作業にも役立つんじゃないですか。
外仕事のため、暑さ寒さもありますが、班長さん以下優しい人ばかり。
この暑さもあと、1・2週間で終わるでしょう^^

詳細は、お問い合わせください。採用担当まで。

問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551−26−2300

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

みなさん、こんにちは。台風の被害がないことを祈ります。

いつも、この時期、お知らせしています、
自由研究に、「薬草観察会」。

8月17日(
1日3回。10:30・13:30・15:30
定員はありません。参加は無料。事前申し込みは必要ありませんが、
参加10分前に受付をしてください。
漢方薬局の薬剤師による園内植物の観察会です。薬用植物はもちろん、
その他の植物の説明もあります。
楽しく優しく、ときには専門的にお話しします。けっして難しくはなく、
子供さんも楽しめます。

「薬用植物のしおり」を進呈いたします。

イメージ 1
以前夏休みに行った様子

薬用植物を、スケッチしたり写真に収め、
名前、利用部位、効能効果を書いて、エピソードを添えれば、
立派な植物研究になります。
漢方の薬剤師の先生が、丁寧にお話ししてくれます。
1日3回やっておりますので、都合の合う時間にお越しいただければ、
とくに定員も事前予約もなく、ご参加できます。
3回ご参加されてもかまいません。

イメージ 2

触ってみたり、匂いを嗅いだり、
普段できないことを、漢方の薬剤師の先生が、ご案内してくれます。

天気予報では、台風一過、とても暑くなるみたいなので、帽子・飲み物、
お忘れなく。

みなさん、AU3さん・M川のさんのご参加、
お待ちしております。

野生きのこ教室」 締切
日 時 9月7日()9:30〜15:00
定 員 25名 定員になり締め切りました
参加費 500円
持ち物 お弁当・飲み物・筆記用具
     きのこ入れるかごなど
植物園に集合し、採取に出かけ、帰園後昼食休憩、午後鑑定説明をします。
山へ行きますので、動きやすい服装で、ご参加ください

問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551−26−2300

Geocitiesサービス終了に伴い、植物園HPアドレスが変更になりました。
新しいアドレスは
となります。

8月13日(火)休園日

みなさん、AU3さん、武川の禁酒改め外ではビールさん、こんにちは。
毎日お疲れsummer。

さてイベント後記です。
今回は、親子を対象にした教室、木工教室です。

山梨県の南部で育った、ヒノキを使っての工作。
良い香りがします。

イメージ 1

施設の関係上、6組程度の募集でしたが、夏休みの思い出、宿題にと、ご参加いただきました。

今年作るのは、
イメージ 2
バスケット

取っ手が可動式で、仕切りが取り外せて、A4サイズ。

イメージ 3

子供さん自ら作ったり

イメージ 4

お父さんにお願いしたり、

イメージ 5

親子で楽しい時間でした。

薬草観察会 夏休みの自由研究の参考に! 
8月11日()・17日(
1日3回。10:30・13:30・15:30
定員はありません。参加は無料。事前申し込みは必要ありませんが、
参加10分前に受付をしてください。
漢方薬局の薬剤師による園内植物の観察会です。薬用植物はもちろん、
その他の植物の説明もあります。
楽しく優しく、ときには専門的にお話しします。けっして難しくはなく、
子供さんも楽しめます。
「薬用植物のしおり」を進呈いたします。


問い合わせ・各種申し込みは
山梨県森林総合研究所
0551-36-4200

山のことなら、なんでも
豊かな森をつくる
0551−26−2300


全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事