ここから本文です
ヤツキング★星屑ワンダラー
音楽・映画・SF・特撮・UFO・超常現象・・・徒然なるままにWANDERER

書庫全体表示

 
Is money more important than love
 
イメージ 1
 
『プライマル』オリジナルラブ(1996年)
 
 
>愛は命よりも前にあるから〜♪
 
美しい曲…
美しいフレーズ…
 
でもね、
悲しいけれど、
もはやそのフレーズも、
現代では単なるキレイ事。。。
おとぎ話。。。
 
今日はメッチャ現実的な事を書く。
 
 
 
まずは、
最近知ったFacebook版:なんちゃってセレブの話。】
 
 
ある人が、偽名を使いフェイスブックに入会し、
高卒なのにプロフィール欄に『○○大学卒業』と、某一流大学を記入した。
サークル名も適当に書き、○○年卒と記入して、
その大学の卒業生にコメントしたら、意気投合してしまったw
 
そしたら他の○○大卒の奴らから友達申請がバンバン来たらしい。
同窓生のフリをして、適当に話を合わせてネット上で会話をしたら、
同窓会やゼミの飲み会にも誘われるようになってしまった。笑
モチロン、うまい事言って断っているらしいが。。。
 
ボロを出さなければ、ネット上で〈なんちゃって一流大卒〉になりすませるようだ。
これ、バレそうなのに
意外とバレないらしいんだよね〜・・・
フェイスブックも結構いい加減なモンだな。
 
 
 
またある人は、本名でフェイスブックに入会したが、
仕事はフリーターなのに、
セレブが住んでるような、マンションの室内画像をネットで拾ってきてフェイスブックに貼り、
 
「六本木に引っ越しました。見晴らしサイコ―!
夜景ハンパないっス。テンションあがりまくりで〜す☆」
 
とか書いて、
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
職業も偽り、
 
IT関連のベンチャー企業の代表取締役をしています。
年商○億円のまだまだひよっ子の25歳男子ですが。。。笑」
 
とか書くと…
 
見知らぬ女性や、全然仲が良くなかった中学生時代の元同級生の男女から、
ブワーッ!と友達申請が来るらしいwww
23歳の女子です。○○さんカッコいいです。ぜひ友達になってくれませんか?」とか、
「僕の事覚えていますか?すごい出世しましたね!今度飲みに行きませんか?」
とかね。笑
 
どんだけ現金なんだよ、コイツら。。。
てか、カネに群がるハイエナにしか思えないな。
 
また、彼はいかにもセレブ生活を送っている風に見せかける為、
輸入家具店で高そうなソファに座った所を友達に撮影してもらって、
 
「衝動買いで50万円のイタリア製のソファ買っちゃいましたw
僕、衝動買いが悪いクセなんです。
もし彼女がいたら、たぶんなんでも買ってあげちゃうかもです。笑」
 
と、書いて画像をUPすると・・・
 
イメージ 4
 
またまた女性が
怒涛のように100件以上『いいね』をしてくれたり、
コメントや友達申請が大挙して押し寄せて来るんだってw
 
もう、、、笑っちゃうね。
かね、カネ、金。。。
釣れるわ釣れるわ・・・雑魚ちゃん達が。。。
 
 
 
モチロン、彼らは本気で女性にモテたくて
〈なんちゃって一流大卒〉〈なんちゃってセレブ〉をやっているワケではない。
ましてや詐欺師でもないから、金銭を巻き上げるワケでもない。
単なる遊び。
イタズラだ。
セレブに媚びへつらう人達をからかって楽しんでいるだけだ。
まあ、確かに騙される方がアホなんだと思うけどね。
 
 
 
人間ってのはホントに『ステータス』に弱い。
キーワードは・・・
〈一流大学出身〉〈東京都港区〉〈高級マンション〉〈IT関連〉〈ベンチャー企業〉
〈若き経営者〉〈年収数千万円〉〈高級輸入家具〉〈海外との商談〉〈パーティ〉・・・
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
一番効くのが〈○○業界と関係がある〉って事だろーな。
テレビ・広告・芸能・アパレル・ファッション、或いは政治家…などなど。。。
このキーワードに、普通の人はコロッと騙される。
 
「この人すごい!交友関係が広くて、いろんな業界に顔が効く!
素敵男子〜っ!」
ってね。
まあ、ここまで嘘を語るにはある程度業界の知識がないとボロがでるだろうけど。
上手い人は詐欺師的なテクでみんなを騙しちゃう。
 
 
 
昔、20代の頃、
職場の女の子に言われた事がある。
 
「ねえ、ワダさん。
愛だけじゃお腹が一杯にならないんですよ?」
確かに彼女の言う通りだ。
まさに正論。返す言葉もない。
綺麗事ぬきで、お金がなきゃ何も出来ない。
それが現実。
僕だってそんな事は百も承知だ。
 
イメージ 7
 
でもね。。。
あまりにも、お金やステータスだけに執着して、
果たしてホントにしあわせになれるんだろうか?
それだけじゃ、むなしくない?
 
 
…ん?
負け組のねたみ?
負け犬の遠吠え?
・・・まあ、確かにそうかもしれないな。。。笑
しかし、実際その負け組が未婚男性の半数以上いるんだよ。
 
イメージ 8
 
 
 
今、未婚女性の男性に対する結婚条件の最低年収が400万円らしい。
ところが、
未婚男性の75%の平均年収は400万円以下!
だからお見合いパーティに行っても、400万円以下の男は全く相手にされない。
たった25%の勝ち組・高収入男性に女性が群がっているのが現状だ。
 
これじゃ、ますます未婚率・独身率は上昇する一方だろう。
てか、今のご時世、
男性は正社員になるのも大変で、非正規雇用者だらけ。
正社員でもボーナスが出ない中小企業は、ナント50%近くもある
ボーナスがある会社でも、平均18万円程度だという。。。
むしろ300万円でも稼いでいる方だよ。
 
例えば、なんとかボーナスの出せる中小企業で、
月収22万円×12ヶ月=264万円
ボーナス夏と冬合わせて40万円だとする。
それでやっと、
年収304万円だぜ?
 
実家暮らし(パラサイト・シングル)で独身ならコレで余裕で生活できる。
男性が結婚に対し消極的になってるっていうのは、
結婚するメリットが見つからないからだ。
 
夫婦共稼ぎすれば、ふたりで450500万円くらいは行くけど、
まあ、それでも子供育てるのは大変かもね。。。
 
安倍首相は「女性の雇用に力を入れる」って言っていたが、
それよりも「多くの非正規雇用の男性を正社員にさせる」ようにしないと、
この社会状況は一向に変わらないだろう。
 
これが今の働き盛り、結婚適齢期の男と女の現実。
非常にヘビーな問題ですね。。。
 
 
イメージ 9
〈愛〉と〈お金〉を天秤にかけたら、
どちらに傾くんだろう?
まあ・・・答えは解りきっている。。。
 
  
「ねえ、ワダさん。
愛だけじゃお腹が一杯にならないんですよ〜っ
 
  
知らないよ。。。僕は。。。
 
 
 
 
 
 
 

  • ナイスありがとうございます!!!

    ヤツキ

    2013/6/16(日) 午後 10:10

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事