ここから本文です
ヤツキング★星屑ワンダラー
音楽・映画・SF・特撮・UFO・超常現象・・・徒然なるままにWANDERER

書庫社会・政治

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

 
いやあ、
7月に入り、2014年も下半期に突入。
 
今朝。めざましテレビ見てたら、
核爆弾級の新ネタキャラが登場してひっくり返った。
 
 
兵庫県議会の野々村竜太郎議員が、政治活動の費用300万円を
日帰り温泉旅行に200回も不正に私用していた件での謝罪会見。
 
 
「誰がねえ!誰に投票しても!同じや、同じや思うて!
うわああああああああああああん!!!!
この日本!うひゃあああああああああ!!!!!
あああああああああああ!!!!!!!!!
この日本!おおおああああああああ世の中を!
ううううう〜変えたいっ!!!」
 
「高齢者問題は!
わが県のみならあああああああああああああああ〜ん!!
わが県のみならあああああああああああああああああ!
わが県のみならずうっ!
西宮!日本人の問題じゃないですかあぁっ!!!
命がけでぇえひええええええええゃああああん!!!!!
あなたにはわからないでしょうねえ!!!!!!!」
 
 
えーと。。。。。
コントかな?
もう、テレビ観ながら大爆笑。笑い転げたわ
幼稚園児かよwwww
なんで絶叫、号泣してんだよwアホか
てか、
高齢化問題とかまったく関係ないしw
しかもぜんぜん謝罪してないんだよな、こいつは。
逆ギレまでしてるし。
てか、どう考えても〈カラ出張〉じゃないの?
そしたら横領だよ。犯罪だよ。
こんなのが県議会議員とかマジありえないわ。
県民なめすぎてるだろ。
兵庫県民怒っていいよ。即刻クビだよクビ。こんなの。
マジ税金泥棒。
しかし県議会は「問題ない。」って言ってるらしいけど、なんなの?
問題アリアリだろ!
意味ワカランわ。
 
 
この前の
都議会での塩村議員へのセクハラヤジ問題の、
鈴木章浩都議のいけしゃあしゃあとした嘘つき発言といい・・・
議員ってこんなのばっかりなんだろうか?
真面目にやってる議員からしたらいい迷惑だよ。
こんなのが県民、国民の代表とかふざけてるわ。
こんなヤツらが高給取ってるのが腹立つ。
 
 
しかし今年はホント!強烈なネタキャラ満載!
報道番組、マスコミはネタに困らなくて大喜びだろ。
 
 
STAP細胞・小保方春子
現代のベートーベン・佐村河内守
パソコン遠隔操作・片山裕輔
覚せい剤・ASKA
セクハラヤジ議員・鈴木章浩
号泣不正議員・野々村竜太郎  ←NEW
 
 
見事に嘘つきだらけ。
今年の漢字一文字を毎年楽しみにしてるんだけど、
このメンツを見る限り、
『嘘』に決まりだな。
 
 
イメージ 1
『泣き乱し』 ってテロップがさらに笑いを誘うw
 
 
 
 
 
 
49日。
日本中が注目した、小保方春子氏の反論会見がついに行われた。
帰宅して録画した『ひるおび』と『ミヤネ屋』の中継を見た。
『ひるおび』のCMが酷過ぎてムカついた。YouTubeで見直したわ。
ちなみに何度も言うように、僕は『STAP細胞懐疑派』である。
しかし、インターネット調査によると、
昨日の会見を見た男女の、109人が『小保方擁護派』91人が『小保方懐疑派』
擁護派が僅差で懐疑派を上回っていた。
さてさて、科学者たちの意見はどうなのか?それは最後に書こう。
 
イメージ 1
 
会見がはじまる。会場に入る小保方氏。シックな濃紺のワンピースを着ている、
髪はちゃんとセットされた清楚系巻き髪も抜かりない。
2ヶ月前よりずいぶん痩せて綺麗になっている。佐村河内の激太りとは真逆だ。笑
最初は固い表情で少し動揺しているようだった。
まずこのルックスを見た段階で100万人くらいの男どもが、
小保方懐疑派から小保方擁護派に乗り換えただろうw
 
イメージ 2
え?歌う?デビュー曲初披露?
 
まずは、小保方氏の謝罪から始まる。
目が潤み、今にも泣きだしそうな表情、口調で喋り続ける。
割りとしっかりして熱意のこもった謝罪だが、
まあ、弁護士と共同で考えた作文だろ。何度か練習したんじゃないかな。
この10分ほどの謝罪場面でも200万人くらいの男どもはドドドッと擁護派に傾いただろう。
「俺がかわいそうなオボちゃんを守らなければっ!」と勘違いしたお人好しなメンズ軍団たちは。
 
もう「世論の同情を引こう」という弁護団の魂胆がみえみえなんだよ。
僕は、メッチャ疑り深い男だからこんな安っぽいハニートラップには引っ掛からない!
絶体!引っ掛か・・・いや・・・まあ・・・絶対・・・とは、言えない・・・かな・・・
もし小保方さんが目の前に来て、
「ワダさん!お願いです!助けてください!」とか言われたら
僕も少しは心が揺らぐかもしれないな・・・まー男ってのは単純バカだよな。
小保方さんは間違いなくおじさんキラーの才能がある。
こりゃ、笹井さんも、若山さんもアッサリ信じちゃったのが分からないでもないな。
 
 
質疑応答が始まる。
何人かの記者がくっだらないアホみたい質問をしてウンザリしたが、
良い質問、良いツッコミをして、新たな情報を引き出した記者がいたのも事実だ。
気になる質疑応答をまとめてみた。
 
質問「ねつ造とされた画像の取り違えに気づいたのはいつでしょうか?」
オボ「218日と記憶しています。その日のうちにネイチャーにメールを送っています。」
ん〜・・・本人は外部から指摘される前に自分で間違えに気づいたというが、
218日より前には、もうすでにネット上では大騒ぎになっていたからな。
彼女が最初に間違えに気づいたって事にはならないだろう。
 
質問「小保方さんは何回STAP細胞作成に成功したのでしょうか?」
オボ「私自身、200回以上作成に成功しています。」
200回てwwwwいくらなんでも盛りすぎだろ。
STAP細胞を作成し、万能性を確認するのに約1ヶ月かかるという。
つまり200回成功したなら200ヶ月=16年以上もかかる計算になるんだ!
小保方さん今30歳だから…14歳の中学生の頃からSTAP細胞作成に成功してた事になるw
まったくムチャクチャな話だ。
 
質問「若山先生から受け取ったマウスを使ってSTAP細胞を作って若山先生に渡しました。若山先生がそのDNAを調べたところ、若山先生が渡したマウスじゃなかった。なぜこんな事が起きたのでしょうか?」
ハイ、来ました重要な質問。
オボ「それ自身は論文とは関係ない実験で、若山先生とお話していないので詳細はわかりかねます。」
ええええ!!!!・・・ハイ、逃げました。これ凄い気になってたんだけど・・・
かなり重大な件で、まさに〈捏造〉の始まりと言ってもいいこの問題。
あっさりスルーして驚いたわ。
てか、この頃からもうかなり小保方さん会見に慣れています。
もうほとんど小保方ペースで話が進む。
 
次に某宗教団体系の雑誌記者が質問w
彼らはなぜかメッチャSTAP細胞擁護派で『小保方氏の守護霊が激白!』というビラまで昨日配布したのだ。もう、笑うしかない。
イメージ 3
 
その記者の質問
STAP細胞が存在するか否か?そして不服申し立てが受理されたら再現実験に参加したいと思いますか?」
 
 
ハイ。一旦ここで小保方さんの泣き入りまーす!
なぜかここで感極まって泣いてしまう小保方氏。
ん〜この場面見てさあ。。。自己陶酔じゃないけど、
彼女はSTAP細胞は絶対存在する」って完全に思いこんじゃってるのは確かなんだよね。
会見中、STAP細胞って言葉を聞いたり話したりするだけで感情の起伏が激しくなるのが良くわかる。
彼女、会見中ひんぱんに口をパクパクして何かつぶやいてんだよね。
自分で自分に暗示をかけているように感じた。
あまりにも激しいSTAPへの思い込みが彼女自身に自己催眠をかけ、不正行為に走らせたんじゃないだろうか?そう考えるとなんとなく合点がいく。
イメージ 4
 
 
質問「若山先生と直接やり取りがあったのなら教えて下さい。」
オボ「1月の会見以降、わたしのメールも、若山先生の電話もパンクしてまして、やり取りがまったくできない状態でした。」
あれ?311日、若山教授が単独で会見をした時、小保方氏が「申し訳ありません」と謝罪のメールを送ってきたって言ってたぜ???
 
質問「実験ノートは他にもあると聞きましたが何冊あるんですか?データ写真はどれくらいお持ちですか?」
オボ「写真は1000枚…大量に、間違いなく何百枚という単位であります。ノートはハーバードの方にもありますし、こちらの方にもあります。少なくとも…45冊はあると思います。」
ん〜???たった45冊のノートがなぜ自分の手元に置いてないんだろう?
しかし200回も実験に成功したならノート45冊じゃ収まらないだろ?数10冊はいくんじゃないか?素人が考えても。納得いかんわ。
 
質問「STAP細胞はあるんでしょうか?ないんでしょうか?」
オボ「すたっぷ細胞わありまぁす!(この名セリフで約50万人くらいの男がまた小保方擁護派になったなw)
イメージ 5
 
質問「それをまったく素人の私たちが何を持って信用したらいいんでしょうか?」
オボ「STAP現象が各地で再現できるようになるべきですね。
私自身はたくさんのコツや、ある種のレシピのような物が存在していますが、それはまた新たな研究論文として発表できたらと思います。」
いやいや、新たな研究とかよりあなたの研究者生命が危ういんだから、
そのコツとレシピを公開するべきでしょ?
 
 
そして、質疑の終盤。一番問題となった質疑応答。
質問「小保方さんと一緒ではなく、別個に小保方さんのやり方を共同研究者に教えて実験をやられた事はあったのですか?」
オボ「インディペンデント(別個の研究者)にやって頂いた事もあります。その方は成功しています。」
質問「どなたか教えて頂けないでしょうか?」
オボ「ちょっと個人名になってしまうので、あまりにも公けの場所ですので・・・」
質問「他の方が再現できたっていう事実があるのでしたら、それは積極的にその方の証言を出して頂く方がいいんではないでしょうか?」
オボ「ああ・・・なるほどー・・・」
出ました名言! 『なるほど』w
なるほどな!なるほどなるほどなるほどな♪
 
これ、メッチャ重大な事を小保方さんは発言したわけですよ。
だって世界中で再現されていないというのに、
再現した人がいるって言っちゃったんだから。
小保方さんにとってメッチャ有利な証拠なはずでしょ?
だったら前もって、その再現した方に許可をとって会見で発表すれば、
一発逆転の証拠になったはずなんだよ?
しかし、「ああ・・・なるほどー・・・」ってw
あのさ・・・僕、理系はド素人だけど、このやり取り見て、
STAP細胞の存在は僕の中で完全に消えたね。。。 
 
 
僕、STAP細胞懐疑派なんだけど、この記事書くために会見動画じっくり見たんだよ。
そうするとさ、矛盾してるけど、
「小保方さんかわいそう!」と思わず応援したくなっちゃうんだよ。笑
たぶんほとんどの文系の男がそんな気持ちになったと思う。
でもね、
科学的な見地で、彼女の見た目とか感情論抜きにしてこの会見を見ると、
やはり腑に落ちない。まったく納得がいかない。モヤモヤは全然消えないんだよ。
イメージ 6
 
 
今日のNHKのクローズアップ現代の『STAP細胞 疑惑の真相』は、
完全に科学的な見地から、昨日の会見を検証していた。
もう100%に近い科学者が、
昨日の会見に「懐疑的」あるいは「否定的」だった。
「200回以上の研究など通常の研究者ならやらない。時間と税金のムダ。」
「実験データがない状態で第三者が再現に成功したと言ってもまったく説得力がない。」
と、小保方会見をバッサリぶった斬った。
これが現実。
いくら世論が小保方さんに同情しても科学的にはまったく立証されていないのだ。
UFOや、宇宙人や、幽霊と同じレベル。
 
科学的な結論として、
現在、STAP細胞は小保方さんの頭の中にしか存在しないというわけだ。
 
 
 
 
 
 
STAP騒動はまったく収まる状況ではなく、
ネット、テレビ、新聞、雑誌などのメディアでは、むしろ過熱の一途を辿っている。
小保方氏自身の言動が二転三転しているのがその所以である。
 
イメージ 1
アカン。このままでは〈チーム・ペテン師〉の新メンバーになってしまう。。。
 
41日。理研から「論文には捏造と改ざんなどの不正行為がある」と断定され、
即座に小保方氏は
「承服できません。近日中に理研に不服申し立てをします。」
「今まで撤回に同意したことは一度もなく、取り下げるつもりはない。」
と、逆ギレしたかのごとく反論文を表明した。
この反論に理研・野依理事長は大激怒したらしい。
 
ところがその3日後。小保方氏の弁護士が
「理研を自分から辞めるつもりはない。」「平穏な研究生活に戻りたい。」
という小保方氏の意思を表明したのだ。
どうなのよコレ?
理研の権威を失墜させるような大事件を起こし、
さらにケンカを売った研究所に戻りたいと思うだろうか?
理事長が激おこなのに・・・
ちょっと非常識じゃないか?
普通の神経だったらとてもできない発言だろう。
 
 
4日。iPS細胞ノーベル賞受賞者・山中教授の国会での発言。
3年間で実験ノートがたった2冊の小保方氏には相当耳の痛い発言だろう。
てか、この実験ノート、1冊はネイチャー関連のノートで、
実質的に実験ノートは1冊だった()というから更に驚きである。
中学生や高校生だって3年間で何冊もノートを使うだろ。
ましてや研究者なら段ボール箱ひとつは使うのが普通らしいからね。
しかも研究で使っていたのは私物のノートパソコン()なので理研も調査できなかった!
理研はなぜ研究所専用のデスクトップパソコンを小保方氏に使わせなかったんだよ?
とにかく、全てがメチャクチャ、ずさん、ありえない。。。
 
 
週間新潮の小保方氏への突撃インタビューを読んだ。
まあ、大好きなヴィヴィアンのピンクのコートは着ているが、
髪はニット帽で、口元はマスクで隠したノーメイク姿を見て、
僕でも、この隠遁生活者たる姿に、一瞬だけだけど少し同情してしまった。
 
イメージ 2
 
しかし、彼女の発言を読むとどうもオカシイんだよな。。。
「大きな・・・大きな流れに潰されそうです。」
「大きな力が働いている。」
STAP細胞に絶対、捏造はないのです。私が死んでも、STAPの現象は起こります。」
などなど・・・
 
小保方氏が言いたいのは、いわゆる“陰謀論”ってヤツだろ。
iPS細胞の利権確保をしたい者たちの圧力でSTAP細胞は潰されたのだ!」とかいう説。
いやいや、STAP細胞が実在するならiPS細胞の研究にもメリットがあるってiPS研究者が言っているんだけど。笑
 
 
更に新潮の記者は小保方氏のマンションに突然パトカーが急行するのを目撃したという。
警察官数人、さらに鑑識課まで出動するという物々しいものだったらしい。
小保方氏が自分のマンション付近で不審な人物を見つけると即座に110番に連絡するそうだ。
なんとパトカー出動回数が10回にも及ぶという。
 
う〜ん。。。
出動する警察も警察だけど、小保方氏も少し過敏すぎないか?
あまり小保方氏の人格自体を責めたくはないが、
チョット自意識過剰を通り越えている・・・
ある種、彼女自身のパーソナリティに問題があるのでは?とも思わせる。
マスコミの取材によると昔からかなり思い込みの激しい性格の“不思議ちゃん”だったらしいし。
彼女が不正行為をした理由もその辺りにありそうだ。
後先考えずに不正に手を染めてしまう研究者なんて今までも何人かいたしね。
 
イメージ 3
イメージ 4
なつかしのナンチャッテiPS森口氏w
 
いつもしつこいマスコミが、小保方氏に対して一斉に突撃取材しないのは、
「やっぱり若くて可愛らしい女性だから。これが森口や佐村河内だったらメチャクチャ追いかけられ、叩かれまくっていた。()
と辛坊治郎が本音を語っていた。
この程度ですよ。マスコミも。笑
 
 
そして昨日、スポーツ報知から更に驚くニュースが、
小保方氏の弁護士宛てに
「入院してもいいですか?」という内容のメールが小保方氏から届いたというのだ。
 
「好きになってもいいですか?」みたいな中高生の告白かよ!ラブソングの歌詞かよ!
「入院〜しても〜いいですか〜♪」
これ完全に政治家が悪い事やった時の逃げ口上じゃないか。
自分から9日までに会見を開くと言っておきながら、
「あんな雰囲気のところに、私は到底出て行けない!」
と、悲鳴のような泣きそうな声で電話口で答えたという。
小保方氏が出席しないとなると、会見はまた先延ばしになるだろう。
 
 
・・・もうね。
むしろ佐村河内の方がいさぎよく思えてきたわ。
(まあ、佐村河内は被災地の少女やお婆さんや、義手のバイオリニスト少女の心をズタズタにした、最低最悪の詐欺師だけど。)
 
ここまで言動がコロコロ、コロコロ変わる人も珍しいよ。
ましてや常に冷静さが求められる科学者だよ?
STAP細胞は存在する!」という確固たる自信が本当にあるのなら、
精神が不安定になる事もないだろ?
科学者として正しいデータを持って冷静に記者会見に臨めばいいだけの話。
彼女の言動をよく見ていると“感情論”で語る事が多いんだよね。
まあ、いつも“感情論”で口走る僕が言ってもあまり説得力がないんだけど。。。(^_^;)
 
 
しかし、
STAP細胞論文に一番深くたずさわった理研・副センター長の笹井氏。
彼は一体どこに行っちゃったんだろうね?
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
↑1月末のセンセーショナル会見
 
以前は
「僕は(彼女の)ケビン・コスナーになる!」
と鼻息荒く、映画『ボディガード』のケビン・コスナーに自分をなぞらえて、
“小保方氏のボディガード”として彼女を守る!と豪語していた笹井氏。
今じゃ「ボク、関係ないもんね〜wてへぺろ〜w」って感じで、
まったくメディアに出てこなくなっちゃったし。自分の保身に必死なんだろうな。
何がケビン・コスナーだよ。単なるヘタレやん。
 
 
果たして今後どんな展開が待っているのか?
もうSTAP細胞の存在なんてどうでも良くなってきた。
もう完全にオカルト的存在ですから。
単なるゴシップネタ的な興味本位で生暖かく見守ろうと思う。
 
 
 
 
 
41日。
〈疑惑のSTAP細胞〉の最終調査報告があった。
調査結果は2つの画像に改ざんと捏造などの不正行為があった。」
と結論づけられた。
そして「この不正行為は小保方春子氏が一人で行った。」
という事も断定された。
理研はハッキリとは言わなかったが、
STAP細胞は存在しない。」と言ったようなものだった。
この発表について小保方氏が
「改ざん、捏造と決めつけられたことは、とても承服できない。」
と、理研に対し真っ向から反論する意思を表明した。
9日までに会見を開くという。
 
 
僕は宇宙や新テクノロジーの話は大好きだけど、
大卒でもないし、理系は大の苦手。細胞生物学なんてサッパリわからない。
でも、この〈STAP騒動〉は130日のセンセーショナルな発表会見の時から、
ずーっと注目してきた。
 
最初は僕も「小保方さんスゴイ!大発見!日本人の誇り!素晴らしい!」
と、マスコミと同じように大絶賛していた。
ところが、数週間後。
2月の半ばくらいから、ツイッターや2ちゃんねるで、
「画像を切り貼りしているのではないか?」と騒がれ出した。
僕はもう小保方氏を信じきっていたから、
「なんだ、また優秀な成功者をdisって騒いでんのか。。。」と単なるデマだと思っていた。
 
しかし・・・
小保方氏がSTAP細胞は2日〜7日で作る事が出来る」と言っていたにもかかわらず、
何週間たっても世界中の誰もSTAP細胞作製を再現できないのだ。
さらに
論文のボロが出るわ出るわ。。。
とんでもなくツッコミ所満載の論文だという事が明らかになった。
著名な研究者たちのツイートでも、
「これはアウトだ」
「論文としての体(てい)をなしていない」
STAP細胞が存在するか否か以前の問題」
と呆れるようにSTAP論文をことごとく否定し始めた。
僕もこの時点で「あらら・・・STAP・・・終わったな…」と思うようになった。
 
僕はブログでUFO目撃体験を何度も書いている。しかしその証拠はない。
僕がUFOを見たと言っても、それは単に僕だけの認識であって、
たとえ信じてくれる人がいたとしても、
世間ではまったく認められない事なのだ。科学的には立証はされないんだ。
つまり、STAP細胞はUFOUMAや幽霊などのオカルトと同じ事だというわけだ。
 
 
310日。ついに、共同研究者の若山教授が、
STAP細胞の存在を信用できなくなった。」
として論文の取り下げを共同著者たちに呼びかけた。
この時からやっと〈疑惑のSTAP細胞〉の事がテレビ報道で取り上げられるようになった。
そして昨日の最終調査報告だ――――――。
 
 
いやあ・・・てか、この騒動で何が驚いたかといえば、
「科学界ってこんなずさんなの?チェック体制がいい加減すぎるだろ。」って事。
早稲田、理研、ネイチャー。。。権威の失墜。
科学界は“性善説”に立って検証するというが、あまりにも穴だらけじゃないだろうか?
 
イメージ 1
 
 
以下、素人の僕の想像と事実関係
 
小保方氏はハーバード大に留学した時、
バカンティ教授の万能細胞の研究(STAP細胞の元となる理論)に傾倒した。
ある意味、洗脳されてしまった。
若山教授の世話で理研に所属した小保方氏は、
バカンティ教授の理論を立証しようと論文を書くが、
科学誌ネイチャーからは「細胞生物学の歴史を愚弄している。」とまったく相手にされない。
小保方氏は若山教授から実験用マウスを受け取る。
しかし、“小保方氏はそのマウスを使わず”、
別のマウスを使いSTAP細胞を作って若山氏に渡してしまったのだ。
 
イメージ 2
325日、別のマウスを使った事が発覚。
 
たぶん、小保方氏は理研で自由に使えるというES細胞(万能細胞)を、
STAP細胞と偽り、若山教授に渡したのだろう。
まさに、これが捏造の始まり。
 
イメージ 3
イメージ 4
それをまったく疑わず、若山教授は実験に使い成功。
STAP細胞の存在を完全に信じてしまったのだ。
これに狂喜したのが、理研副センター長の笹井氏だ。
笹山氏は、iPS細胞ノーベル賞をとった山中教授とライバル関係にあった。
STAP細胞が世界の科学界で認められれば、山中教授を追い越せると考えたのだろう。
 
STAP細胞の共同研究者・若山教授は世界で初めてクローンマウスに成功した優秀な研究者。
だから舞い上がってしまい、
疑う余地もなく、実験の詳細な精査などをする事なく信じこんでしまったのだろう。
そして、ネイチャーへの掲載が決定。
もう小保方氏の研究に関わった人は有頂天だったのだろう。
『若き女性研究者』『割烹着』『ヴィヴィアン・ウエストウッド』『カラフルな研究室』『ムーミン、スナフキン』
センセーショナルな世紀の大発見のお膳立てをして、大々的に発表。
思惑通りマスコミや世間は飛びついた。
笹井氏のプライド、虚栄心がここまで話を大きくしてしまったのだろう。
 
 
一番に責任があるのはモチロン「改ざん」「捏造」した小保方氏だ。
しかし、それをちゃんと精査しなかった
笹井氏、若山氏・・・その他14人もの共同著者にも責任があるんだ。
小保方氏だけのせいにして、この件を収束させようとする理研にも当然問題があるのだ。
 
 
しかしながら、小保方氏を擁護する声はまだある。
いつも呆れてしまう擁護は
「女性だからあまり叩くのはやめた方がいい。」
という勘違いしたフェミニストのトンチンカンな発言だ。
 
だったら佐村河内はどうなんだ?
みんなさんざん佐村河内を叩いたよね?
男なら叩いていいの?女は叩いてちゃいけないの?
それって逆に言えば、女性に対する性差別だって事が解らないのかな?
男性、女性とか関係なく、
納得がいかない騒動だから批判されているのだ。
 
 
今までの報道だと、
「小保方氏は憔悴しきっている。精神状態が不安定だ。」とか
若山教授の論文撤回発言に、
小保方氏が同意する内容のメールを送ってきたと若山教授は言っていたが、
小保方氏の反論発言でこれがくつがえった。
 
小保方氏は
「調査報告書を受け取りました。驚きと憤りの気持ちでいっぱいです。」
「論文の撤回に同意したことは一度もなく、取り下げるつもりはない。」
 
う〜ん。。。
〈憤り〉って、立腹、憤慨・・・かなり怒っているって事だよね。
論文を〈取り下げるつもりはない。〉これ若山教授の発言を完全否定しているよね。。。
発言が180度変わりすぎだろ・・・
てか、まったく精神的に憔悴してないじゃないか。
逆にかなり強気、佐村河内なみのメンタルの強さで驚いた。
 
 
まあ、
小保方氏が9日までに会見しても、
STAP細胞の存在は立証されていない〉
という事実がくつがえる事は99%ありえないだろう。
 
 
 
 
 
東京都知事選まで、あと4日。
 
つい23日くらい前、
偶然この動画を見てしまった。
 
7年前。。。舛添がまだ自民党議員だった頃。
自民党の厚生労働大臣になる前だ。
高齢者の事をボロカスに言っている。
「ヤツらはカネ持ってるんですよ。」
700兆円はジジイ、ババアが持ってんだよ!」
「消費税上げたらあの年寄りから取れるんだよ!」
 
 
絶句・・・
これが国会議員の発言?
お笑い番組で、芸人が言うならまだ解るよ。
でも、公人・・・国民の代表、国会議員の言うセリフでコレはないだろ。
山本太郎のアホな行動より酷いわ。
これ観て、舛添要一という人物が良くわかった。
冷酷でエリート意識が高い男。
完全に国民を上から目線で見てる。
 
街宣活動した巣鴨では、おばあちゃんや、おじいちゃん達に、
イイ顔してたのは、なんなの?
ぜんぶ嘘じゃん。
国民の事を考えているとはまったく思えない。
てか、この発言、当時よく問題にならなかったなあ・・・不思議だ。
 
 
僕は、総理や、都知事に人柄の良さは特に求めていない。
ある意味、首長たる者は強引なところが必要だろう。
しかし、この動画観たら・・・完全にドン引き。
舛添は人として応援できない。
 
 
だけど。。。
各新聞社の電話調査によると・・・
 
 
東京新聞…舛添25.8% 細川13.3% 宇都宮6.9% 
産経新聞…舛添36.7% 細川16.3% 宇都宮13.8%
日経新聞…舛添39% 細川17% 宇都宮10%
朝日新聞…舛添38% 細川16% 宇都宮15%
読売新聞…舛添45% 細川17% 宇都宮18%
 
 
圧倒的に舛添がトップ!!!
なぜ???
それはやはり組織票。
創価学会の組織票がもの凄く強いらしいんだな。
自民・公明は。。。
自民は公明がいないと票が取れないんだよ。。。
 
 
 
小泉がツイッターでつぶやいてたけど、 
テレビのニュースでは街宣演説を最近まったく報道しくなっちゃった。。。
どういう事なんだろうね?
 
でもネットやYouTubeを見れば、
街宣活動の状況や、聴衆たちの反応など、
都知事選の熱気が伝わってくる。 
 
舛添・細川・宇都宮・田母神・・・
主要4候補者の街宣をざっと見た。。。
贔屓目に見なくても、
圧倒的に細川・小泉陣営の街宣に聴衆が集まっていた。
メディア情報によると銀座では2万人集まっていたらしい。
 
イメージ 1
 
しかし、やはり細川・小泉の語る事の90%が〈原発問題〉。
反原発シングルイシューのみ。。。
小泉の演説の上手さ、聴衆を惹きつけるカリスマ性は凄いものがある。
確かに〈原発問題〉は重要な事だ。
でも・・・
やはり景気・雇用・福祉・防災についてもっと語って欲しかった。
都民・・・いや、
国民の一番の関心事は『景気・雇用』だからだ。 
 
 
 
つーか・・・
僕がブログで政治的な事を語って、僕の嫌いな人をdisると・・・
必ずその逆の展開になるんだな・・・w
 
 
だから、
あえて逆の事を言っておこう!
 
 
「国民の味方!舛添要一!当確!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
 
 
・・・と・・・w
 
 
 
さて・・・
どうなる事やら。。。
 
 
 
 

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事