yattin♂のMTB日記

行くべきか、行かざるべきか…それは天国と地獄へのエレベーター

My Bike 紹介 フルサス編

前回のお1人様ライドの時、暇つぶしに撮影した画像を使い、今現在のメタの仕様を紹介したいと思います。


コメンサル メタAM26 2014年モデル。

イメージ 1

同年ラインナップには27.5モデルと29モデルも有り27.5と最後まで悩みましたが自身の体格、車体の色(白が好きだった)、価格等から26インチの完成車であるこのモデルを選択しました。

この画像で見える所から仕様を紹介していきます。

大きな所で
フォークは2014 FOX 34タラス 130⇆160トラベル。
新品同様でしたが26インチフォークということで某オクで安〜くゲット出来ました♪
組み合すヘッドパーツはHOPE。
これも某オクで!

ホイールはe-thirteen TRS完組
動画で見た同ブランドのハブ音がかっこよかったのでこれにしました。

ブレーキはM820セイント。
効きすぎによる前転も無くなんとか使いこなしてますが、私の体重&速度域なら必要無いかも…
ちなみにブレーキオイルが一生分くらいあるので、今後もシマノブレーキしか使わないと思います。
一生分のオイルを低価格で売りつけて顧客を逃がさない、シマノ商法に引っかかりましたね

クランクはM8000XTにアブソリュートブラックの30T楕円チェーンリング。
N niさんエンデューロが楕円付けていて、そのエグい動きを見てついつい楕円にしてしまいましたが、効果はよくわかりません。
ちなみにM8000付けてますがギアは未だ10sのままです。
1年前からネットの買い物カゴに11s用パーツ入れたまま頼んでません。
今の乗り方なら必要性を感じないので…
なのでワイドコグもフォルモサ40Tのままです。
ペダルはセイント。
新型出たので旧型です。
もうかれこれ4年くらい使ってますが、ガタも無く強度も抜群ですね♪
選んで間違いのないペダルだと思います!

次に画像変えてコクピット周り。

イメージ 2

ステムはクロマグ 40ミリ。
クランプは31.8のやつ。
ヘッドキャップはHOPE。
何気にカッコよくてお気に入り♪

イメージ 6

ハンドルはFLV BADTONE
いっちょまえにカーボンでっせ♪
まっつーさん→たんくさんと関西の下り変態さんからBADTONEされた由緒正しき一品。800ミリは流石に長いので750ミリにカットしました。

グリップはsensus。
フリーライド界のカリスマCAM ZINKのブランドで同じくフリーライダー、アンドリュー ラコンデギのシグネチャーモデルです。
この辺のパーツチョイスはフリーライド界のお笑い担当TK-Rさんの影響でしょうね。

更に画像変えて

イメージ 3

サドルはSDG。
模様がトップチューブのMETAロゴの書体と何となく似ているので♪
クランプはHOPE。
ネジ固定のシックリ感を味わうとクイックには戻れません。たとえドロッパーじゃなくても。
そのシートポストですが、前まではFOX DOSSを付けていましたが、エアを入れてもすぐに抜けてきて上まで上がらなくなるのでポイしました。
登り返しの無い、いつもの山なら必要有りませんし。
いつもじゃない山走る時には欲しいですが、ドロッパーレスなスタイルも気に入ってるのでどうしたもんか…
ドロッパー高いしな…

イメージ 4

イメージ 5

タイヤは
F マキシス DHF 2.5 フォルダブル
R 同じくハイローラー2 2.3 フォルダブル
私的にはベストな組み合わせ♪
前のハンスダンプの時は濡れ根っこやロックセクションでよくスベりましたが、DHFは明らかにスベりにくいです。
一時期はチューブレスにしていましたが、今はチューブド。
マキシスウルトラライトチューブに約50ccシーラントを入れて使用しています。
このチューブは127グラムと軽い上、バルブコアが外せるのでこういった芸当が出来、チューブレス嫌いの方にはオススメですよ♪

これで画像容量いっぱいなので、これで終了とします。
このバイク、完成車で購入したけどオリジナルのままなのはリアサスぐらいでしょうか?
安く済ませるつもりの完成車なのに、逆に高くついてしまいましたが…
まあそんなもんでしょ。

あと、タイトルにフルサス編と書きましたがHT編は有るかどうかわかりませんのでご了承下さい。

この記事に

開く コメント(0)

年明けライド

1/4に2018初ライドに行ってきました。
場所はもちろんいつもの山。
メンバーはNse君、N niさん、yasutoさん、ツッキーさんと私の5人。
この日は頂上まで上がりましたが、楽し過ぎて画像は無し。
やっぱりみんなで行くライドは楽しいですね♪

そして今日も早朝よりいつもの山に行ってきました。
今日はお1人様ライドなので淡々と上がり鉄塔でコーヒータイム☕
ヒマだったのでバイク写真をパチリしていました

イメージ 1

イメージ 3

また後日、現状のバイクの仕様を紹介しますね♪


昼からは妻と娘が出掛けたので息子と勢和パンプへ練習に行きました。

イメージ 2

イメージ 4


H取先生から特訓を受けている息子。
特訓の甲斐あってだいぶノーペダルでパンプれる様になってきました♪
パンプが苦手な私も乗ってるうちにコツを掴めてきたので、パンプが楽しくなってきました♪

今年は基本、午前中はトレイルライド、午後からは子守がてらパンプ練習ってのが日課になりそうです。

目標として、夏までにはテーブルをバックサイドまで跳べるようになりたいです!
っていうかなってやる!

この記事に

開く コメント(2)

友、遠方より来たる

4月から仕事の為アメリカに出向しているNgu君が年末年始の為、日本に一時帰国しているということで、歓迎も兼ねていつもの山メンバーでランチ&ライドに行って来ました♪


ご一緒したメンバーはNgu君、Nniさん、マッシュ君。
各々のスタイルで山ランチを楽しんでます。

イメージ 1

私のお品書きは
・サッポロ塩ラー with T&W
(卵とウインナーね)
・マッシュ君お裾分けのだし巻き卵
・Nniさんからのホットワイン
の計3品。
奇跡の組み合わせですね〜

Ngu君はもちろん、あとの御二人とも会うのが久しぶりだったので話もつきませんでしたが、昼過ぎには帰る必要があったため
そろそろ下る準備を始めます。

ここで久々に皆さんのバイク紹介!

イメージ 2

私のコメンサルMETA V3
最近、山ではコレばっかです。
FOX DOSSドロッパーのエア抜けがヒドくて、ただのバラストになっちゃってます
新しいの欲しいけど、ここの山では必要性を感じないのでまあエエかって感じです。

イメージ 3

Ngu君のコメンサル エルカミーノ
じつはNgu君、向こうでフルサスバイク購入済みでそいつで向こうのトレイルを楽しんでいるみたいです。
仕事とはいえ本場アメリカのトレイルを走れる環境にいるのは羨ましい限りです。

イメージ 4

マッシュ君のコナ プロセス134
プライベートが充実し過ぎて、ライドはあまり行けてないみたいでしたが感は鈍って無さそうでしたよ。

イメージ 5

Nniさんのスペシャ エンデューロ
Nniさんも最近はMTB乗れてないみたいでしたが、エロい走りしてましたよ。

ここのトレイルも油断すると、おっとっとしそうなガレ具合になってきたので、
フルサスでも十分楽しめるようになってきましたね。

最近は違うモノに興味がいってしまいMTBカスタムは自粛中ですが、ボーナスも入ったしホンネを言うと、
NEWバイク3台ほど欲しい!
おっと!某オクにも欲しいフレームが…

P.S.
Ngu君お土産ありがとう!
日本に居る間にもう一回ライド行き
ましょう!

この記事に

開く コメント(0)

KK山へ

いつの間にやら1週間が経とうとしていますが、先週末にKK山へ行って来ました。

KK山とは私がいつもお世話になっている伊勢の自転車店、KK山本さんが地権者の承諾を得てMTB用コースとして整備を行なっている山です。
最近はあまり活用されている様子が無かった為心配していましたが、行ってみると前にも増してキレイな状態を維持していたのでひと安心♪(店長のコソ整備のお陰でしょう!)

この日はこの山の整備隊長のNse君と短時間でしたがご一緒し、レーキで清掃しながらルートの確認。

イメージ 1

この日はMTBには乗らずレーキで移動中のNse君

イメージ 2

こうやって見ると極上のトレイルでしょ

今後の方向性も見えて来ましたし、せっかくの堂々と走れるトレイル。最近MTBのお客さんが減少気味に思われる同ショップですが、こんな楽しい山を持っているショップはなかなか無いと思うので三重でMTBを購入する予定の有る方は是非利用してみて下さいね♪

この記事に

開く コメント(0)

サ・ク・サ・ク♪

いつもの山に行ってきました。

ご一緒したメンバーは
地元では数少ないフリーライダー系20歳のH君と、H君繋がりのTさん。年齢は54歳(全然54には見えませんが…)
20、39、54ってMTB erの年齢層の広さってスゴイ!
私のバイクはコメンサル メタ v3 26
H君のバイクはキャニオン ストライブ
Tさんのバイクはスペシャ キャンバー
タイヤサイズも26、27.5、29ってMTBのタイヤサイズも多過ぎ!

イメージ 1


タイトルの通りこの山の今時期からの路面は落ち葉サクサクで、苦痛な押し上りの際も楽しい音色を奏でてくれます♪

サクサク…

イメージ 2


上っているうちに日が陰り始めました。
まだ半分も過ぎてませんが、この時すでに15:00過ぎ。
今日は山頂まで上る予定だったので休憩少なめで頑張りましたよ

サクサク…
(実際は上の方の路面はサクサクではありませんが)

イメージ 3


何とか明るいうちに山頂に到着!
しばしのコーヒータイムの後、お待ちかねのダウンヒルタイム。

落ち葉サクサク路面は自転車で下ってても楽しいですね♪

2時間かけて苦労して上った工程も下りは数分で終了!
コスパは最低ですが気分は最高♪

そして夕暮れ前ギリギリにデポ地到着。

一緒に遊んでくださったH君、Tさんありがとうございました!
またよろしくお願いします

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事