ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
浦添グスク近くで
「当山石畳道」という立て看板を見つけて、ニンマリ。
歩きた〜いぃ
ここの石畳は そのまま首里へとつながっていたそうです。
首里城が見えてる・・
イメージ 2
16世紀につくられた石畳です。
石畳、、かつては 沖縄以外の土地でもいろいろなところにあったのでしょう?
今は 土地開発とともに ほとんどなくなってますね。
ココ 沖縄では それらの道が遺跡として残っています
イメージ 3

イメージ 4
道、途中の大きな岩壁↑
道づくりで削ったのかな
石畳ずっと歩いていくと
↓石のアーチ橋もありました
イメージ 5
那覇周辺で何か所か出会いました。
琉球王国時代の官道として いまだ残っている石畳。
そんな道を歩けると
フワッと時空を超えて
その当時の感覚にもどった気になる。

たくさんの人々が歩いたから
石畳の表面はつるつるに磨かれてる。
遺跡が好きで・・・
今 その遺跡♪を歩けているんだなぁって。
この足の裏の感覚・・・いいなぁ・・
傾斜、坂道は かなりきついことが多いですけど。


・・・

  • 顔アイコン

    一緒に石畳歩きたいです〜♪ 削除

    [ さき(敬子) ]

    2016/6/27(月) 午後 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > さき(敬子)さん あっ それもたのしそうですね〜

    [ kiyoko ]

    2016/6/27(月) 午後 7:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事