過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

肩関節脱臼

肩関節脱臼の話です。

8年前の話ですが、私は、日本拳法の試合に出場したときのことです。
私のちょうど前で試合をしていた選手が、相手の顔面に左ストレートパンチを打って、その衝撃で自分の左肩関節を脱臼してしまいました。
救急車を待つ間、
「…痛い、…痛い、」
と苦しそうに呻くので、本当はやってはいけないのですが、柔術医術の肩関節脱臼矯正をやってみることにしました。
座っている患者の左横に付き、患者の腕を肩に担いで、真横に一本背負いをする形で引っ張るのです。
「ゴキッ」という音がして、彼の肩関節は意外と簡単にはまりました。
「あれ?・・・痛くなくなった・・・」
という彼の言葉に、気を良くした私がもう一回引っ張ろうとしたら、
「もう!もういいです!結構です!」
と逃げるように断られてしまいました。

この肩関節脱臼の矯正法は「車転法」の応用技です。
しかし、本来は脱臼した人は整形外科医以外は触ってはいけないので真似をしないでください。
あと、この技法には細かい注意事項があります。見様見真似でやると、矯正時に神経を挟み込んでしまうことがありますので、やはり真似はしないでください。




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事