れんげ草の咲くさんぽ径〜舟木一夫の世界

この度の豪雨により犠牲になられた方のご冥福を祈り、被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1


「春はまた君を彩る」の発売日5月27日を皆さんとともにワクワクしつつ心待ちにしましょう!

大宮ソニックシティホールのアンコールで思いがけず初披露してくだっさったので、心の準備もなくただボーっと聞いてしまいましたので、聞き取れない部分のほうが多かったのが残念ですが、詩の意味するところとメロディーのあたたかさや、やさしさに舟木さんの今の心がしっかりとのせられた歌であることが伝わってきました。あいまいな箇所がたくさんあるのですが、アウトラインだけでも皆さんにお伝えできればと思いましたので、恥ずかしながらアップさせていただきますね。
聞き違いとか聞き漏れがいっぱいであろうことをあらかじめご了承いただければ幸いでです。
あくまで、こんな感じ…だということですので、ご容赦を


イメージ 2つめたいかぜに ちるまいと 
さくはなは なおかたらず 
そのみをさらして
ひとはいきいそいで ゆめにさまよい
ときはただ めぐることわすれてまどう
なみだこらえながら こころにたずねれば
そこにきこえるうたみちててらすあとで
春はまた君を彩る
すぎてくいなき おもいをのこせと

いとしいひとの てをにぎりしめても
いつまでも はなさずにいられるのではない
ひとはだれも いつかつゆとちる
なみだかれはてても やさしくなれる
なみだこらえて こころにふりむけば
そこにきこえるうたが たびをつなげるだろう
春はまた君を彩る
はるかにひろがる あしたをめざせと

ルルル…… 

なみだがかれるまで こころによりそえば
きっとこのうたから みちはひろがるだろう
春はまた君を彩る
おえてくいなき ひかりをのせて
おえてくいなき ひかりをともせと

〜amazon サイトからの情報〜

昔も今もアイドル! 
     舟木一夫がファンの心をくすぐる人生の応援歌!
70歳を迎えてなお、青春の第一線を走り続ける舟木一夫。
 全国のコンサート会場は”昔も今もアイドル”舟木一夫を追いかける熱狂的なファンで大盛況!テレビでも取り上げられました。
 
本作は70歳の節目に、舟木がファンに贈る人生の応援歌。
作詩:松井五郎、作曲:南こうせつのコンビによる書き下ろしで、舟木一夫らしさあふれる、 爽やかでクールな楽曲に仕上がりました!

イメージ 5
[収録内容]                    
1.春はまた君を彩る
作詩:松井 五郎
作曲:南 こうせつ
編曲:佐藤 準
2.そばにいるから
作詩:松井 五郎
作曲:南 こうせつ
編曲:佐藤 準


   作詩家の松井五郎氏            向かって左端が編曲の佐藤準氏、言わずと知れたこうせつさんは舟木さんの左隣

イメージ 3イメージ 4










松井氏のプロフィール
              



この記事に

閉じる コメント(22)

春日局さんこんばんは
大宮のコンサート速報、早速にありがとうございます。少し前にレコーディング情報拝読しましたのに、早々にコンサートで歌ってくださったのですね。
歌詞内容を拝見すると切なさ感じてしまうのに、さらに、人生の応援歌になっているのですね。どんな曲なのか、早く聴いてみたいです。ワクワクして、心此処に有らずのような状態です。
それにしても、予備知識もなく、これだけの情報をアップしてくださる春日局さんの知力には、脱帽しています。

南こうせつさんといえば、舟木さんは一時期フォークソングの方達とのお付き合いがおありになったとか…春日局さんの推測のうえに、そちらのほうのつながりもあったのかなと思ってしまいました。

いずれにしても、舟木さんのお人柄が、沢山の良いものを生み出しているのでしょうね。


舟木さん情報、これからもよろしくお願いいたします。

2015/3/21(土) 午後 11:28 [ hos*is*n*noumi ] 返信する

顔アイコン

白樺さん、お忙しい中、大宮まで大変でしたね。でもやっぱり初コンサートは聞き逃したくないと思ってしまいますね。今回もステキな舟木さんでしたね。昼の部はメモの準備も心の準備もなかったのでぼんやり、うっとり聴いていました。夜は、もう舟木さんのお顔を見るのはあきらめてひたすらお声だけに集中しました。でもとにかく詩が長いし、かなり難しいし、意外と同じフレーズがないので正直、骨が折れました。カップリング曲のタイトルが「そばにいるから」なんてとっても気になりますよね(笑)

2015/3/21(土) 午後 11:39 春日局 返信する

顔アイコン

kaorukoさん、確かに「春はまた君を彩る」というタイトルは文学的すぎておぼえにくいです(笑)詩もかなり文学的でとおりいっぺんではないので聞き取りに苦労しました。早くCDで文字として目にしたいものですね。詩もメロディーもこれから聴けば聴くほど心になじんでくるのだろうなと思います。

2015/3/21(土) 午後 11:42 春日局 返信する

顔アイコン

hos*is*n*noumiさん、まだ今月の初めにレコーディングなさったばかりなので出来立てほやほやのレアな作品をご披露下さったことに感激です。トークの中でせっかくだからツアーの途中からよりもスタートからお聞かせするほうがいいだろうと…とおっしゃって歌って下さいました。客席は大感激でした。私は直感と想像力のみで生きてます(笑)あまり信用しないでね(笑)

2015/3/21(土) 午後 11:47 春日局 返信する

顔アイコン

お早うございます。
今回の大宮が今年のツアー初コンサートだったのですね〜。
それも含めて皆さん遠いところからもお出でになったのでしょうね。
大ホール昼夜とも満席でしたね〜同世代が〜(笑)。
力みのない自然体の舟木さんの魅力に
衰えを感じさせない歌声に魅了されますね〜。
この新曲には今までに無い新鮮さを感じました。
益々お元気な舟木さんを今年も堪能できますね。

2015/3/22(日) 午前 6:50 [ いつでも青春♪ ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

春はまた君を彩る
春日さんの記憶力は本当に素晴らしいですね。

この歌詞を見ていますと、
人生の仕上げへの旅を歌っておられるような気にもなります。

春はいつも新しく
春はまた君を彩る
春は人生の青春の如き


のように感じました・・・笑い。

CDを早く手に入れたいですね
そして先ずは個人的に楽しみます動画作成を
してみたいと思います。

素晴らしい、春はまた君を彩るの歌詞のご紹介
ありがとうございます。

2015/3/22(日) 午前 7:20 kazuyan_hm 返信する

顔アイコン

春日局様
upして下さった「春はまた君を彩る」の歌詞を保存させてただき、読み返しました。
「いとしいひとの てをにぎりしめても いつまでも はなさずにいられるのではない ひとはだれも いつかつゆとちる」 は切ないけれど、「なみだこらえて こころにふりむけば そこにきこえるうたが たびをつなげるだろう」と、私達ファンの心の行きどころを示して下さっていますね。
「すぎてくいなき おもいをのこせと」
を実行するために、予定になかった4月23日の鎌倉コンサートに行くことにしました(笑い)。

2015/3/22(日) 午後 0:58 [ 白樺 ] 返信する

春日局さん
新曲「春はまた君を彩る」の歌詞を、ありがとうございます!!
さすが春日さん素晴らしいです
カップリング曲「そばにいるから」何かドッキとするタイトルですね
早く聞きたいです

2015/3/22(日) 午後 3:59 マリーローランサン 返信する

顔アイコン

春日局さん、長い歌詞を聴き写すのはさぞ大変だったことでしょう。ありがとうございます。本当に素晴らしい詩です。一言ひとこと噛みしめたくなるような詩です。これにどのような旋律が乗るのかとても楽しみですこうせつさんは非常に繊細なメロディを生み出す方ですから。夜の部では、最近増えてきた男性のお客様に対してのお気遣いというかエールもあったようですね。男性も惹きつけ勿論女性には相変わらず胸キュンとさせる舟木さん。amazonのサイトからの情報「今も昔もアイドル」が嬉しいですね。今もアイドルは数多いれど、さて舟木さんのように70過ぎてもアイドルとして皆の心を虜にできるでしょうか?・・・

2015/3/22(日) 午後 6:29 [ 復活舟木組 ] 返信する

顔アイコン

春日局さん
こんばんは、新曲の情報ありがとうございます。ちょっとさみしく思えるところもありますが、早く聴きたいと思います。私は、神戸へは勿論行きますが、大阪5月8日、5月29日、30日も行きます。よろしくお願いします。待ちどうしいです。肩にめりこんでいる首が少しは伸びるでしょうか?? 削除

2015/3/22(日) 午後 8:40 [ まりちゃん ] 返信する

顔アイコン

いつでも夢を♪さん、大宮が初日とおっしゃっていましたでしょう。ご存知なくていらしたとは…(笑)思いがけず新曲の初披露に立ち会えてラッキーでしたね。舟木さんも私たちファンの健康を心配して下さってましたからお互いに体に気をつけて旅を続けていきましょうね。

2015/3/23(月) 午前 9:42 春日局 返信する

顔アイコン

kazuyanさん、残念ながら記憶力は情けないほど低下の一途をたどっています。ですから何でもメモに頼っています。仕事で取材関係のことをしたこともあるので聞き取り、書き取りの習慣があるだけですよ。「春はまた君を彩る」は、きっとkazuyanさんの心境や好みにピッタリのいい曲ですので期待してて下さいね。

2015/3/23(月) 午前 9:45 春日局 返信する

顔アイコン

白樺さん、「春はまた君を彩る」の詩にはファンの想いと舟木さんがそれに答える想いが詰まっていますね。一方通行ではない、素晴らしい曲ですから、これから舟木さんとファンとで大きく育てていけるように思います。ただし、これは保存版ではないです。私の耳が聞いたものですから、CDが出たらしっかり更新してくださいね(笑)

2015/3/23(月) 午前 9:53 春日局 返信する

顔アイコン

マリーさん、「そばにいるから」が私もとっても気になります(笑)なんて憎いタイトルでしょうね。想像するだけでドキドキものですよね

2015/3/23(月) 午前 9:56 春日局 返信する

顔アイコン

復活舟木組さん、正直言って真暗闇の中で初めて聞く歌の歌詩を聴きとるのは骨が折れましたね。ですから聞き違い、聞き漏れはご容赦下さいね。70才まで歌う歌い手は数あれど、70才のアイドルはまあ他にはいないでしょうね。いずれにしてもすごい存在ですね。ご本人もおっしゃってましたが「奇跡」の人です(笑)

2015/3/23(月) 午前 10:08 春日局 返信する

顔アイコン

まりちゃんさん、その日を楽しみに指折り数えて元気に過ごして下さいね。

2015/3/23(月) 午前 10:09 春日局 返信する

顔アイコン

> 春日局さん
新曲楽しみですね。今の舟木さんの歌唱力はまだまだ大丈夫ですね。本当はもっと長くコンサートを頑張って欲しいです。期待したいです。

2015/3/23(月) 午後 9:13 [ haxtupi- ] 返信する

顔アイコン

haxtupi-さん、いつまで歌い続けていただけるかは「神のみぞ知る」ということですが、私たちは舟木さんのご健康を祈りつつ「今、ステージに足を運ぶだけ…」それでいいのではないかと思っています。

2015/3/24(火) 午前 10:14 春日局 返信する

顔アイコン

> 春日局さん
せっかくのコンサート、そして新曲、私たちのために必死でメモして下さってありがとうございます。題がステキですね。歌詞はもっとゆっくり読み込まないと十分理解できませんが、舟木さんの私たちに伝えたいこと、その想いが溢れているようですね。神戸まで待ちきれませんが、待つしかないです。

2015/3/24(火) 午後 3:48 ゆふぎり 返信する

顔アイコン

ゆふぎりさん、昼の部の時はあまりにも不意を突かれたので、ただただボーッと聴いてましたが、とっても詩が文学的で深みのあるものだったので、これは舟木さんからの想いを込めたメッセージだと思いました。この曲のニュアンスだけでもファンの皆さんに早くお伝えしたいと思いましたので、夜の部では、もう舟木さんのお顔を見るのはあきらめてひたすらお声だけに集中して聞き取ってメモしました。ゆふぎりさんにもちょっとでも早く聞いていただきたいです。5月の新歌舞伎座でも歌ってくださればいいのに…と願っています。

2015/3/25(水) 午前 9:51 春日局 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事