れんげ草の咲くさんぽ径〜舟木一夫の世界

この度の豪雨により犠牲になられた方のご冥福を祈り、被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全149ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1


舟木さんの故郷の有志の皆さんが心をこめて手づくりで準備され、昨日20日に
初日を迎えた「展示会」の模様がyoutubeにアップされていますのでご紹介します。

有志の皆様のご苦労、お骨折りに感謝いたします。
動画を拝見するだけでも感動的で、胸がいっぱいになりました。
おじゃまする日がさらに楽しみになりました。


2017年舟木一夫さん展示会9月20日まで開催中
https://youtu.be/V7xmjMDN_ko



イメージ 2


2017年舟木一夫さん展示会オープニングイベント



イメージ 6


地元の舟友さんからちょうだいしました。
今朝の毎日新聞にも掲載されました。

イメージ 5



展示品の一部です。

イメージ 3


イメージ 4







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



イメージ 1


舟木さんの故郷の有志の皆さんが、55周年を祝って展示会を開催してくださいます。
50周年にも、同じく展示会を開いてくださいましたが、今回は開催期間も長いので嬉しいですね。
7月27日(木)から30日(日)までの4日間、一宮七夕まつりも開催されますし、8月29日(火)は一宮市民会館で舟木さんのコンサートも開催されます。スケジュールを組んでぜひお出かけになってくださいね。



祝 舟木一夫さん芸能生活55周年 故郷一宮でファンが開く展示会
http://tiromama.music.coocan.jp/funaki/55tenjikai.htm

イメージ 2



開催期間 2017年7月20日(木)〜9月20日(水)
開館時間 午前9時30分〜午後5時まで(最終入館時間4時30分頃まで)

☆休館日(ご注意ください)☆          
7月24日(月)/7月31日(月)/8月7日(月)/8月14日(月)
8月21日(月)/9月4日(月)/9月11日(月)

通常 毎週月曜日 祝日の翌日(祝日は開館)は休館しますが
8月28日(月)は舟木一夫さんの一宮コンサート前日なので
遠方から泊まりがけでいらしゃる方のために開館します。
 
場所  一宮木曾川資料館(リンクも参考にして下さい。)
名鉄木曽川駅より徒歩5分
駅を出て踏切を渡り右に曲がり線路沿いを歩くと商工会議所の西隣り
(*名鉄名古屋駅1番ホームより新岐阜行き)
*注意同じホームより色んな方面の電車が出ますので新岐阜行に乗ってください。
特急、急行すべて止まります。特急で20分 料金450円)


第62回おりもの感謝祭〜一宮七夕まつり 公式HP


イメージ 3

 別冊近代映画 1965年(昭和40年)9月号 
素晴らしきトップスター 舟木一夫 デラックスグラフ集

イメージ 4


「一宮へ里帰り」のグラフ記事

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


舟木さんが真清田神社内の服織大神に奉納された神鈴

イメージ 8


イメージ 9


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1


舟友さんから教えていただきました。


〜ヨムミル! ONLINE〜
舟木一夫・芸能生活55周年記念番組「舟木一夫の軌跡」BSスカパー!で先行放送
https://yomumiru.skyperfectv.co.jp/release/201707-008849.php

映画・チャンネルNECO presents
舟木一夫・芸能生活55周年記念番組「舟木一夫の軌跡」(全6回)
第1回はBSスカパー! で7月23日(日)先行放送!!

映画・チャンネルNECOでは「舟木一夫の軌跡」はじめ関連番組を多数放送!
スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:高田真治)が運営する「BSスカパー! 」と日活株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 執行役員社長:佐藤直樹)が運営する「映画・チャンネルNECO」は、舟木一夫の芸能生活55周年を記念したオリジナル音楽ドキュメンタリー番組「舟木一夫の軌跡」(全6回)を放送します。
BSスカパー! では「#1」を7月23日(日)午後8時から、「#3」を9月に、先行放送します。また、映画・チャンネルNECOでは「#1」を8月28日(月)午後9時から放送し、他5回を2018年1月まで毎月1回ずつ放送します。

1963年に不滅のヒット曲「高校三年生」で鮮烈なデビューを飾った、永遠の青春スター・舟木一夫。今年芸能生活55周年を迎え、今もなお全国各地でコンサートを開催するなど精力的に活動しています。「舟木一夫の軌跡」は、そんな彼のヒット曲を様々な視点でとらえ、紹介する音楽ドキュメンタリー番組です。毎回テーマを設け、その内容に該当する舟木一夫の楽曲を、本人や関係者のインタビュー、コンサート映像とともに紐解きます。

「#1」のテーマは「学園ソング」。舟木一夫の代表曲でもある「高校三年生」と「学園広場」などを紐解きます。番組では、舟木一夫が当時を振り返ってそれぞれの楽曲について語ります。
BSスカパー! の先行放送では、舟木一夫主演映画公開当時の貴重な予告編集を加えた特別版でお届けします。
なお、BSスカパー! と映画・チャンネルNECOでは7月より「7ヶ月連続 舟木一夫特集」と題し、「舟木一夫の軌跡」をはじめ舟木一夫の芸能生活55周年コンサートや出演映画全10本などの特別プログラムを多数放送します。

イメージ 2

<舟木一夫コメント>
こういう古い人間の昔話を懐かしがってくれるファンもいると思います。番組を観ながら「こういうことがあって、ここまで来たよね」とか、お互い若かった頃を振り返ってもらうのも楽しいと思います。「あいつまだやっているなら、ちょっと観てみよう」という気持ちで観てもらえると嬉しいです。

<「舟木一夫の軌跡」各回のテーマ>
#1「学園ソング」8月28日(月)放送* #2「B面」9月25日(月)放送
#3「ラブソング」10月30日(月)放送* #4「抒情歌」11月27日(月)放送
#5「時代劇」12月25日(月)放送 #6「応援歌」2018年1月29日(月)放送
*上記の放送日程は、映画・チャンネルNECOでの放送日です。BSスカパー! では「#1」を7月23日(日)に、「#3」を9月に先行放送します。


イメージ 3



この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)



イメージ 1


舟友さんから情報をちょうだいしました。
いつもありがとうございます。

イメージ 2



イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


京都東本願寺の蓮の花
7月6日のロームシアター京都終演後は京都で一泊
5年前まで住んでいた家のすぐ近くの東本願寺の堀に毎年、今頃咲きはじめる蓮を
目当てに、早朝、早起きして散歩がてら見に行ってみました。
今年も、見事に大輪の蓮が、開いていました。
白と濃いピンクの二色のコントラストがとってもきれいです。


イメージ 1


イメージ 8




イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6


イメージ 7

7月8日の大阪メルパルク「ふれこん」のステージの中のトークで
舟木さんご自身から「もう、言ってもいいかな…」とアナウンスがありましたが、
来年7月に御園座開場記念の公演として舟木さんの一ヶ月公演が決まったとのこと。
ちょうど一年後ですが、楽しみに待つことにしましょう!




御園座、新劇場開業後の公演演目発表 


 来年4月に新劇場を開業する御園座(名古屋市)は10日、開業後の上半期の興行予定を発表した。目玉の歌舞伎公演に加え、ミュージカルや歌謡ショーなど、幅広く手掛ける。
 こけら落としに決まっている歌舞伎の松本白鸚さん、松本幸四郎さん親子の襲名披露公演は4月1日から25日まで。その後、市川猿之助さん主演・演出のスーパー歌舞伎2「ワンピース」(5月3〜27日)、ジャニーズの滝沢秀明さん主演・演出の「滝沢歌舞伎2018」(6月)と、名古屋で初めての公演が続く。
 舟木一夫さんの特別公演(7月)、ミュージカル「モーツァルト!」(8月)、志村けんさんの「志村魂」(同)、「名古屋をどり」(9月)なども決まり、来年3月末に閉場する中日劇場(同市)で上演されてきた舞踊やミュージカルの公演も引き継ぐ。御園座の小笠原剛会長は記者会見で「あらゆるジャンルが公演でき、誰もが楽しめる劇場を目指す」と述べた。
 座席数は1222席(花道設置時)を予定し、以前の1656席の7割程度になる。
(中日新聞)



毎日新聞webサイト



御園座 来年4月開業、客席飲食OKに


経営再建中の劇場運営会社、御園座は10日、来年4月開業の新劇場の運営方針を発表した。客席数は旧劇場より約300席減の1302席とし、これまで禁止していた客席での飲食を認めるほか、4月1〜25日のこけら落とし公演として、松本幸四郎改め二代目松本白鸚(はくおう)、長男で市川染五郎改め十代目松本幸四郎の親子襲名披露興行を行う。 
  この日、名古屋市内で小笠原剛会長、長谷川栄胤副会長、宮崎敏明社長の3者が会見して発表した。御園座では、来年3月末で閉館する中日劇場(同市中区栄4)からスタッフ11人を受け入れるほか、中日劇場で行われてきた公演の一部を新劇場で引き継いでいくという。
 このほかの公演予定は、5月に市川猿之助さん演出・主演で人気漫画を歌舞伎化した「スーパー歌舞伎2 ワンピース」、6月はジャニーズ事務所の企画協力でアイドルの滝沢秀明さん主演の「滝沢歌舞伎2018」、7月は舟木一夫特別公演。8月には志村けん一座によるバラエティーショー「志村魂」、ミュージカル「モーツァルト!」などが予定されている。
 御園座は経営再建に伴って同市中区栄1の旧劇場の土地建物を売却。現地では分譲マンションと一体の40階建てビルが建設中で、新劇場は同ビルの中に整備される。【尾崎稔裕】

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全149ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事