れんげ草の咲くさんぽ径〜舟木一夫の世界

今年も絶好調の舟木さん。次の目標は75才までライブ活動をやっていくことだそう。私たちも元気で舟旅を続けていきましょうԅ

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全160ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



イメージ 1


明日、7月5日初日です。賑やかで華やかな幕開けとなりますように!
名古屋までひとっ走り行ってきま〜す

お天気は台風の影響で雨と風も強いようですが満員御礼が出るといいですね。

イメージ 2





イメージ 3


イメージ 4





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



イメージ 1

関東甲信で梅雨明け 6月は観測史上初  毎日新聞web

 気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。気象庁によると、関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは、統計を取り始めた1951年以降初めて。
昨年より7日、平年より22日早かった。

イメージ 2



「その人は昔」のテーマ / 舟木一夫  ColumbiaMusicJp 
https://youtu.be/M8PDhJuWox4




アップロードは日本コロムビアなので、音源は、新吹込みのものでしょうね。映像の方は、濃紺のラメ入りのお衣装のように見えるので、今年のツアー・コンサートのステージのものかな?


イメージ 3


もうひとつ、梅雨明けにふさわしい爽やかな動画を…

ピョンチャンの感動をもう一度!総勢60人の“花は咲く〜ピョンチャンバージョン〜”
『明日へ つなげよう』
https://youtu.be/QWWfWmUROPY


昨日、初めて、TV画面で、このバージョンを見ました。
アップされていないか調べてみたらありましたので、ご紹介します。
こちらはNHKのアップロード。みなさんとてもステキですね。
でも、なんといっても、やっぱり羽生結弦さんは絵になりますね〜


イメージ 4


イメージ 5



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


先週月曜日の朝に発生した地震から一週間が経ちました。
その後の余震も心配でしたが、今のところおさまっているようです。
落ち着いてからと思い、お見舞いの御挨拶をブログでするのは控えておりましたが
一週間経過しましたので、遅まきながら犠牲になられた方へのお悔やみを申し上げます。
また、怪我をなさった方、被災された方々へ、お見舞いを申し上げます。

私も6年前まで関西在住で、今回被害の大きかった茨木市周辺には、京都住まいの前の
三十数年という長い歳月住んでいました。現在は娘二人と孫たちが住んでいます。

地震当日、すぐに娘が送ってきた写真です。

茨木市の自宅の食器棚

イメージ 2


こちらは自宅からは近いのですが、吹田市にある娘のお店。

イメージ 3


友人たちにもお見舞いの電話を入れましたが、やはりこんなカンジだったそうです。
古い家屋だと、屋根瓦がズレたり落ちたりして、先日の雨では雨漏りがひどかったそうです。
茨木市内は、2日ほど前にやっとガスが使えるようになったばかりで、
地震がライフラインに与える影響をあらためて痛感したそうです。
本当に「忘れた頃にやってくる」地震災害。私の家もかなり揺れました。
わが町は、木曽三川の河口に近く海抜が低いので、地震そのものよりコワイのが津波です。
日本列島は、いつ、どこで大地震が起きても不思議ではない。最小限の被害にとどめたいですが…


舟木さんのコンサート開催にも影響が出てしまったようです。9月10日(月曜日)開催予定だった吹田市のメイシアター大ホールが天井の改修のためしばらく使えないとのこと。まだ、正式な告知はないようですが、開催は中止になる可能性は大きいようです。


イメージ 4

先日、ご紹介した中日ビルさよなら企画「色紙展」の舟木さんの色紙のお写真。
地元の舟友さんが、正面から撮ってくださったお写真です。あらためて掲載させていただきます。


歌の花 芝居の幕 四季折々の 夢舞台

ありがとう 中日劇場 舟木一夫

イメージ 5


イメージ 6

昨日は、ももと近くの乗馬クラブに馬を見に行きました。

イメージ 7


イメージ 8


クレマチスかな?

イメージ 1


私が子どもの頃はどこにでも咲いていたんですが、最近はあまり見かけなくなったカンナ


イメージ 9



友よ(舟木さんの作詩)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


昨日は午後3時過ぎまで強い雨模様となりましたが、電車を乗り継いで萩原まで出かけました。
愛唱会の開催されている萩原駅から串作公民館までの途中で珍しい植物を見つけました。

スモークツリー(=煙の木)と云うそうです。少しオレンジ色がかってます。
雨粒がついて、キラキラ光って不思議な美しさです。

イメージ 1


NHK出版 みんなの趣味の園芸より
和名:ケムリノキ(煙の木)  その他の名前:ハグマノキ(白熊の木)/霞の木など
ウルシ科/ハグマノキ属
スモークツリーはウルシ属に近縁な、雌雄異株の落葉樹です。
初夏に咲く花木の代表で、ヨーロッパから中国に分布します。
雌木の枝先につく花序は長さ約20cmで多数枝分かれし、
花後に伸びた花柄が遠くからは煙がくすぶっているように見えます。

イメージ 2


愛唱会 6月23日  午後4時半から5時半 萩原町串作公民館  

この日の曲目

たなばた

イメージ 7



2018年開催 第63回 おりもの感謝祭 (7/26〜29)



夏は来ぬ

赤い帽子白い帽子

赤い靴

あめふりくまのこ

月見草の花

時計台の鐘

とうだいもり

夏の思い出


手紙



いつかある日

青春時代

南国土佐を後にして


君たちがいて僕がいた



イメージ 8



青い山脈


夕焼小焼


イメージ 3

10月21日と22日に開催が決まったふるさと一宮でのコンサートのお知らせも手作りで…


イメージ 4


こちらは、地元の舟木さんファンの方がつい先ごろ御園座までわざわざ、出向かれて
撮ってくださった来年2月のコンサート案内。嬉しいです

イメージ 5


舟木さんの50周年記念、55周年記念の展示会が開催された木曽川資料館の活動が6月21日の毎日新聞地方版で紹介されていました。舟木さんのふるさとの同世代の皆さんも、舟木さんに負けず、とてもエネルギッシュにアクティブに年をかさねていらっしゃいますね。


毎日新聞 まち探訪 毎日新聞2018年6月21日 地方版
一宮市木曽川・北方町編/8止 木曽川資料館 年を取っても仲間と/愛知
https://mainichi.jp/articles/20180621/ddl/k23/070/144000c

名鉄新木曽川駅から1、2分歩くと、古い木造建築の木曽川資料館(一宮市木曽川町黒田)がある。1924年建築の旧木曽川町議会議事堂で、当時の議事堂が単独で現存するのは珍しいと国の登録有形文化財になっている。現在は議場が展示室となり、舞台のような演台や中2階の傍聴席がそのまま残る。
 
 この資料館が「川井さんとゆかいな仲間たち」の根城だ。
 天井に響く大音声。「面白いことをやらにゃあ」。声の主は、地元出身で資料館の“館長みたいな”存在という川井達朗さん(68)。施設は一宮市博物館に属するが正規職員はおらず、「一豊顕彰会」に管理・運営が委託されている。川井さんも同会の一員で、20年ほど前から歴史好きを見込まれ館運営に関わるようになった。
「楽しまなきゃ、やれんよ」と川井さんに同調するのはダンディーな平松達雄さん(82)。5年前に市出身の「舟木一夫デビュー50周年展」を見るため初めて来館し、川井さんと意気投合した。以来ほぼ毎日、一宮市松降から通ってくる。
 資料館の自慢のコレクションの一つが蓄音機だ。10年ほど前、持ち込まれた蓄音機を川井さんが見よう見まねで修理した。以後寄贈が相次ぎ、今や17台を保管するまでに。
 蓄音機にかけるSPレコードも増え、大正時代から1961年にかけて作られた3600枚以上を所有する。仲間の一人、安城市の神谷英男さん(69)がパソコンを操り、レコードの登録作業を一手に引き受ける。7年前に友人が開いた拓本展を見るため資料館を訪れ、いつの間にか仲間に引っ張られた。
 蓄音機の一台が、展示室の中央に置かれた米国製の「ビクトローラ・クレデンザ」だ。大正末期に製造された当時の蓄音機の最高峰とされ、値段は950円したという。同じ頃に完成した町議事堂の総工費は、町史によると228円。蓄音機の高額さが際立つが、神谷さんは「いくら高級品といってもねえ……」と首をひねり、議事堂の総工費について、縦書きで書かれた漢数字の「一一二八」の「一一」を誰かが「二」と写し損ねたのではと推理する。この“疑惑”は仲間たちの格好の議論のネタだ。
 議事堂の中で、議論に加わらず静かに本を読むのは佐分(さぶり)勝事さん(68)。岐阜県各務原市から通い始めて1年になる。「ここの雰囲気が好き」。いろいろな仲間の居場所がここにはあるようだ。
 年を取っても前向きで明るい。そんな仲間たちがつながり、何かを生み出す。「金をかけずに世界一の資料館を」と川井さんは本気とも冗談とも取れる口調で言い放った。=おわり(この連載は長倉正知が担当しました)

展示会開催でお骨折りくださった川井さんはじめ地元の皆さんにあらためて感謝です。

イメージ 9


第一回及び第二回展示会の開催記録


イメージ 6


御園座公演開催中の萩原町郷土資料館開館日のお知らせ
名鉄尾西線・萩原駅下車、改札を出て線路沿いに一宮方向へ。踏切の向こうに蔵が見えます。

イメージ 10


7月22日(日曜日)10〜15時 開館いただけるそうです。


ROCK‘N ROLLふるさと



新吹込み シングルCD  7月4日発売予定

イメージ 11



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


薄紫のアガパンサスが、咲き始めています。

イメージ 1



蜃気楼




舟友さんからとっても嬉しい情報をちょうだいしました。
来月座長公演のある御園座で、来年2月(6日/7日/8日)のコンサートが決まったそうです。


こちらは、1967年6月御園座で開催された座長公演のパンフレット
その前の4月に明治座で開催された公演「春高楼の花の宴」が再演されたようです。

イメージ 2


ももが、この10日ほどずっと発熱で保育所を休んでます。
アデノウイルスという感染症。お薬では治らないようですので安静にしてるしかない…
退屈で御機嫌も良くないですが、ネコの鶴松とこんなふうにしてすごしています。

Eテレでやってた「ヤモリ」特集?…赤ちゃんが卵から孵っていく様子をずっと見てました。

イメージ 4



イメージ 5



イメージ 3






この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全160ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事