伝統山下流について

これは、山下静雨さんのペン字上達プログラムです。

このプログラムを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

伝統山下流の特徴

今までコンプレックスを持っていた汚い、読めないといった文字でも「映像」と「理論」で「短期間」で見違えるほど字がきれいになるという画期的な文字の上達法をお伝えします。それは伝統山下流です。

字をきれいに書くにはいくつかの「コツ」があります。そのコツを映像で解説しています。これは「脳の記憶をインプット」というよりも「コツ知り、応用するだけで今すぐ字がきれいに書ける」という内容です

字の中で最も難しい、かつ最も書く機会が多い「ひらがな」を実際に書きながら解説しています。ひらがなにおいて「トメ」「ハネ」「ハライ」などのペンの運び方、つまり「運筆」がとても重要なのですが、練習帳の紙媒体では絶対に伝わりません。そこで「映像」を見て練習することで「運筆」が身に付き、きれいな字に生まれ変わるのです

あなたは「必」「母」などをきれいにかけますか?また「しんにょう」も難しい部首の代表選手です。漢字の中でも、皆さんが「書きにくい」とされている字を厳選して、実際に書きながら解説をしています。これであなたを今まで悩ませてきた「書きにくい漢字」を克服できます。

ビジネスシーンや、プライベートなどで頻繁に使用する、例えば「住所」「様」「株式会社」などの漢字を厳選して、実際に書きながら解説しています。これをマスターすれば、ビジネスやプライベートで一目置かれるでしょう

ペンの正しい持ち方と姿勢をカメラ二台を使用し、正面から撮影した動画と、横から撮影した動画をミックスし、視覚的に理解できるように収録しました。この映像を見ることで、正しいペンの持ち方と、姿勢が身に付き、上達が加速します

実は書道の世界では常識となっている、ペンと紙すらなくても字を上達させる練習法があります。その練習法について解説しています。

実は字を書かなくても、子供の落書きのように、デタラメな絵を描くだけで字を上達させる方法があるのです。その秘密についても公開しています。

あなたのやって頂くことはこれだけなのです「DVDを見ながら字を練習する」これだけで、練習帳を繰り返し練習するよりも少ない時間で、短期間で字がきれいに生まれ変わるのです。

通信添削は添削の期間が終われば、そこで終わりです。しかし、DVD教材であれば、この先ずっと繰り返し見ることができます。しかも、実際に字を書いている映像で学べるのです、通信添削ではこれはできません。


>> 伝統山下流のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事