ここから本文です
K・Hanadaのブログ
山野草・高山植物&山行記録

書庫全体表示

県民の森梵珠山ブナ、カエデ、ナラ、トチ、ホウノキなどの樹林に覆われていて、今は落葉が進んで主にブナ、カエデの黄葉が目立ちます。
皆さんの紅葉と異なって、赤い葉が少ないのが特徴です。
その中をゆっくりと進んで撮った画像の紹介です。
森林浴をお楽しみください。


ブナの葉のアップと染まる葉
イメージ 1 イメージ 2

ブナ林は天井を覆う様に枝が広がります
イメージ 3

巨木が多い県民の森、幹に寄りかかって
イメージ 4 イメージ 5



登山道から撮ったブナ林の動画です。お時間のある方はご覧下さい。



カエデは多くの種類がありますが、今回はカエデで掲載させていただきました。育つ場所や種類によって葉色が異なります。

以下はカエデの葉、基本的に黄葉が多いです
イメージ 6 イメージ 7


イメージ 8

逆光で観ると趣きがあります
イメージ 9

イタヤカエデは個性的な葉形
イメージ 10 イメージ 11

登山道に覆い被さる木や沢の流れの縁にも・・・
イメージ 12 イメージ 13

(18.11.05撮影)

樹林帯は心が安らいでストレス解消に快適なエリアです。


写真は右下クリックで拡大します。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事