RB猿人

♪さるぅ〜 ゴリラ ちんぱんじぃ〜♪

全体表示

[ リスト ]

RB20E パート2

以前にも、RB20E仕様時代のちょっとした説明を書きましたが、今回もちょっと書いちゃいます。
残念ながら、手元に資料が残っていないのですが、RB20E時代、パワーチェックした経験ありです。
(GTEでパワーチェックなんて、笑えますよね。でも、以前はマジ顔でやっていました(笑))
残念ながらその結果が資料として手元に残っていないのですが、記憶では・・・

125.8馬力!!

トルク、記憶無し(涙)

計測当時、車のマイレージが既に15万キロを超えていたことから、
この結果、ちょっとした快挙だと思いません???自分的には納得の結果でした。
その時の仕様は、
『ショップオリジナル・ワンオフマフラー、ウルフタコ足、Apexiエアクリ、アーシング、
NGKイリジウムプラグ6番、純正スロットルボディー経口拡大、社外イグニッションコード、
スロットルボディー→エアクリまでのパイピング・ワンオフ作成、Apexi・S−AFC、』
こんな感じだったと思います。
自分的に気に入っていたのが、スロットルボディー→エアクリまでのパイピング作成。
残念ながら、画像はないのですが、エアクリを助手席側前方、
ターボで言うと丁度純正インタークーラーが設置されている部分までエアクリを延長してました〜。
正直ただでさえ無いに等しいトルクが、もっとなくなってしまったような気もしますが・・
しかし、吹けあがりは最高でした!
パッと見、これ、SOHCターボ??なんて言われた経験もあります(笑)
しかし、ホントにトルクが無いですよ〜。
一説によれば、RB25DE純正のパイピングへ交換するとよい。なんて記事を見たことがあります。
試したことはないですが、ボルトオンらしいですよ。しかも、トルクも維持できて、
乗り心地も良いらしいです。

今日は、昨日に引き続き久しぶりの晴れなので、これからどこかへ出かけようかな〜。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事