鹿児島移住生活

東夷(あづまえびす)が薩摩に暮らす

ラン、バラ、 ハーブ、園芸

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

菰囲い(こもかこい)

イメージ 1
我が家の東側の花壇、ビオラの間に怪しい小人たちが・・・
 
イメージ 2
春に植えたヘリオトロープ、
元来が南方の植物ですので、日本の暖地が越冬限界とされています。
11株が全部根付いてくれたので、来春のために菰(コモ)で囲ってみました。
 
近所では、
「あそこのご主人、また変なモノ作ったわよ!」
と話題になっているはずです。 
(^^ゞ

土佐寒蘭  「豊雪」

寒蘭愛好家の間では有名な花です。
乳白色の花が咲きますが、
気温が高かったり、日光が強過ぎたりすると緑色に濁ってしまいます。
 
今年は鹿児島でも秋が寒かったので、透き通るような乳白色に咲いてくれました。
 
イメージ 1

秋バラと寒蘭

今年の夏が暑かったためか、秋バラがイマイチです。
それでも 『グラハム・トーマス』 と 『つるプランセズ・デュ・モナコ』 が綺麗に咲いてくれたので、
ユズコショウの空き瓶に活けてみました。↓
イメージ 1
そして、鹿児島の十一月と言えば寒蘭の季節、今年も 『白妙』 が咲いてくれました。
ヒスイ色に澄んだ緑色がとてもきれいです。↓
イメージ 2

また勝手に・・・

イメージ 1

ゲッ!
ヤフー・ブログのレイアウトが変わってる?!
プロフィールがやたらとデカくなってるし、
入力モードも以前の形式に戻っちゃってるし・・・

また勝手に友達募集なんぞしてないだろうな (-_-;)
http://blogs.yahoo.co.jp/yebisu_azuma/36939623.html


さて、画像は何でしょうか?
答えはミズゴケ(水蘚)です。
しかも生きています。

普通、園芸店で売っているのは外国産の乾燥した死んだモノですが、
鹿児島では蘭屋さんに行くと国産の生きたヤツを売っています。

蘭に使う時に先端の部分だけを2〜3センチくらい切り取り、
それを別の鉢に入れて腰水にしておいたら、半年で30儖未泙膿びました。
緑のアフロです。

ドライ・ハーブ

イメージ 1

我が家ではハーブ類を鉢やプランターで育てています。
越冬に備えて秋の剪定を行いましたが、
刈り取ったハーブ類を捨てるのがもったいなくてドライ・ハーブにしてみました。

右から順にセージ、ローズマリー、タイム、レモンバーベナです。
カラカラに乾いた葉をつぶすとよい香りがします。
この冬の食卓をにぎやかにしてくれそうです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事