バードランド図書館

ずっと更新しないあいだに、子供たちは高校生ふたりになりました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 月曜日に続いて、サッカーのクラブワールドカップの3位決定戦と決勝戦を見に行ってきました。
 天気予報で心配していた雨にも降られず、12月にしては、風もなく暖かい陽気でした。
 結果はご存知のとおり、アルアハリ(エジプト)対クラブアメリカ(メキシコ)は2対1でアルアハリが第3位、インテルナシオナル(ブラジル)対バルセロナ(スペイン)は1対0でインテルナシオナルが優勝。どちらもいい試合でした。
 とりわけ、世界一のクラブを決める優勝戦ともなると、ふだん見ているサッカーの試合とは、ボールの動きかたがまるでちがいます。選手が蹴ったボールは、パスを受けとる相手の足元に吸い込まれるように、滑らかに、移動していきます。ボールへのタッチもしなやかで、軽い。だから、パスを送ろうとする相手に、やさしく確実にボールが届けられるのです。
 前半はバルセロナが優勢でしたが、後半はインテルナシオナルが調子を上げてきて、ワンチャンスをものにしました。前半の始まりからしばらくのあいだ、バルセロナのロナウジーニョはボールに軽くふれるだけで、がらりと展開を変えてしまうようなパスを連発していましたが、後半はボールがまわってくる機会も減ってしまい、試合終了間際に蹴った、ボール2個分だけ、かすかに左にはずれたフリーキックが最後の見せ場になりました。どうしてもトヨタカップの女神はバルセロナに微笑んでくれません。
 敗れはしたものの、バルセロナのサッカーは美しく、実にエレガントでした。
 緻密で高い技術を誇るバルセロナのスター軍団、そしてそれを敗ったインテルナシオナルのチームワーク、どちらもすばらしかったと思います。パチパチパチ(拍手)。
 
 画像は前半にロナウジーニョがフリーキックを蹴った瞬間です。壁を作ったインテルの選手の足元を抜ける低いボールでしたが、ゴールキーパに抑えられました。 

閉じる コメント(3)

テレビで私は観戦してましたよ〜。生でサッカー一度見てみたいです。迫力あるんでしょうね〜。

2006/12/20(水) 午後 10:45 tam*n*02*4jp*p

顔アイコン

たまちゃん☆サッカー場ではピッチ全体が見えますが、細かい点はよく見えないので、オーロラビジョンで確認したりします。試合を見に行ったときはテレビ放送を録画しておいて、家に帰ってからビデオで確認します。一度行ってみてください。

2006/12/21(木) 午前 0:46 yel*o*bl*ebi*dla*d

おお!行って来られたのですねー!TVで見てましたが・・・確かに良い試合でした゜☆。.:*:'゜★しかし代表選手がいないインテルが優勝するなんて! と同時に日本のレベルの低さにも実感・・・^^; ロニーのフリーキックは惜しかったですね。

2006/12/29(金) 午後 1:50 コス好きマロンタン♪


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事