ぴよぴよ☆ぴよたま

AIHで、のんびりとやってます。出来ても出来なくても後悔しないように

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

点鼻薬始まりました☆

久々に、この書庫です。


おかげさまで、体調もずいぶんとマシになりました。

軽い運動もボチボチとしてます。

仕事の時は、お守り代わりにまだマスクがはずせませんが・・・

(職場に行くと咳がでるもんで、もしかしたら職場拒否してるのかも?)

色々と心配してくださって、ありがとうございました。



2周期の休みを告げられてから、あんなにどうやって過ごそうと思い悩んでたのに

実際は、体調悪い日々・・・ イメージ 1


なにも出来ずにきてしまいました


でも、改めて 体力つけないと!と身にしみて感じました。

ボチボチと軽く身体を動かして、体力つけたいと思います。



さて、お休み周期も後半に突入

私的には、ステップダウンしたい気持ちだったんで それとなく伝えたら

先生は「それもいいけど、また、体外するとなったらお休みしないといけないよ」と言われました

お休みはもういいよ〜 イメージ 3

なので、休んでいるのを良い事に このままロング法で採卵周期に向かうことにしました。




本当は、もう1個凍結した卵があるのですが・・・

これ、状態がよくないそうです かなり  イメージ 2

準備して、それだけ戻すというのはお勧めできないらしく 違う方法で利用したいと

なので、次はその方法で挑戦する予定です



卵採って受精させて体内に戻す

いきなり受精卵が帰ってきたら、びっくりするのかな?

最初に残ってる卵を入れて、子宮内に準備にさせるそうです。

そして、数日後? 次回採った取れたて卵を戻すという2段階方法らしいですよ


どうなんでしょうね???



今日から、また点鼻薬開始しました。

携帯のアラームならして、今のところ忘れてません。まだ2回だし(笑)


さあ、ボチボチとこっちも頑張りますか〜  イメージ 4

開く コメント(10)

歳のせい???

ご無沙汰しております。

ずいぶん、ブログをほったらかしにしておりました・・・



あれから、よくなったかな??と思ってたら、久々に高熱を出して寝込んでおりました。

5年前のインフルエンザにかかって以来の38度超え

また、インフル???とも疑いましたが、1日半ぐらいで下がり、その後は37度台を保ち

何日かを過ごしました。


まだまだ、すっきり元気!というわけではありませんが、ようやくブログ!という気力が少しわいてきたところです



申し訳ないですが、そんなもんで、まだまだ調子次第の更新が続きそうです。


治療も長いお休みだ(>_<)と思ってましたが、こんな調子だったので風邪薬もガンガン飲めて良かったです。


もうそろそろ、次に備えて今週、通院予定です。

それに備えて、もう少し体力をつけるよう頑張ります!


皆さんもこれからは昼間と朝晩の気温差が出てくるので体調に気をつけて下さい。

私が言える立場ではありませんが・・・(^^ゞ

開く コメント(12)

マスクデビュー

皆さんのアバターのパンダは可愛いんだけど、なんかウチのはお笑い系ですか???

これは、本人にあわせているのだろうか???



さて、風邪を引いたと思ってた。

1日寝たらだるさとかはなくなったんです。

でも、咳だけは続いてて、それがいつもと違って  乾いた咳

夜になるにつれ酷くなっていき、夜は寝たと思っても自分の咳で目が覚め、咳き込む

なんとかまた眠りにつき、朝起きるとやっぱり咳き込む

病院行く?でも、その頃には、落ち着いちゃって治った?と思う

その繰り返しの日々


でも、夜の咳き込みがドンドン酷くなり、発作みたいになり、吐き気もおこしだし

これは駄目だと思いまして、やっと病院へ


しかし、病院ははずれだった・・・

咳は夜に酷くなるもの、薬飲んでとまらなければ、また来てと軽くあしらわれ


まあでも、薬のおかげで夜の発作はなくなりましたが・・・

咳は、まったくなくなってはいません。

なんなんだろな???




昔は、マスクしていたら不審者のイメージがあった

でも、今はマスクをしている人なんて当たり前の風景になった。

マスクといえば・・・

いまだに思い出すのは、あの口裂け女

もう、どれだけの人が知ってるのかな?

当時、通ってた小学校、まだ小さかったせいもあって1時間近くかかってた。

海岸通りをずっと歩く

ちょっと 空家とかがある辺で、現れたという噂が

それでなくても遠くて、人通りが少なくて 1人では帰らないように言われていたのに

あの噂で、ますます怖さが倍増でした。

結局、あれはデマだったんだけど


どうも、マスクは良いイメージがないな・・・

でも、咳が続いたので、やはりね。

マスクデビューです。

もちろん、マスクの下は、口紅なんかつけてませんよ〜

そんなことしたら、きっと、マスクはずす時にやっちゃうから

「私、キレイ???」

開く コメント(12)

久しぶりに〜

ちょっと、日にちが経ってしまいましたが、こないだのスキーの時の話を


ちょうど、出発の日から寒波がやってきて、滋賀県辺り過ぎた頃から、雪が降ってきて、作業車も走り出し
旦那に運転代わってもらったりと予定と随分変わり、2時間遅れの到着となりました・・・ イメージ 1


ここ最近、旦那の帰りは遅かったので時間もなかったから、ほとんど私が話すぐらい

・・・いや、普段も私の方がよくしゃべるから、旦那は聞き役かな

そんな旦那が、休憩してる時に少しづつ話だした。



去年の暮れに、旦那の店の店長が変わりました。

その店長さん、どうも色々と細かいらしい

まず、私が知ってる範囲では、遅刻ぎりぎりに行ってるわけではないのに注意され、出勤が早くなった。

もちろん、帰る時間は変わらない・・・っか、むしろ遅くなってきている。

そして、今年に入ってからは年休消化といわれ週休2日の休み予定だったのに定休日しか休めない

今月も今のところ、週1日の休みしか取ってません。

自分達は休んでるのに、こっちが休みを取ろうとすると忙しいのにとか色々言われるらしい。

休みだけでもなく、仕事面でも今まで上手くやってきた所を指摘されたりして、納得がいかないよう

臨機応変って言葉が通じない人らしく、困ってるみたい

店長と旦那の間にも上司がいるんだけど、上司にも旦那に色々と言い、後輩には頼ってこられ

自分の仕事も進まないと嘆いてました


まあ、ほとんど愚痴なんていわない方なんですが、色々と吐き出すわけです。

可哀想にかなりたまってたんだろうな・・・


そう思いながらも、ちょっと嬉しかったりする

いつも自分の気持ちを話すことは少ないから、こんなに話してくれた〜って



冗談で?「辞めたろかと思ったわ」と一言

「いいよ。そしたら一緒の時間がいっぱい増えるね」


大笑いされましたが・・・


でも、話して楽になったわって言ってくれたから良かったよね。



なんか久々に夫婦だな〜って、感じた1日でした。


その後は、もちろん、休むことなくガンガン滑りまして、お疲れからか風邪ひいちゃいました〜 イメージ 2

開く コメント(8)

取り違え

朝から、新聞を見てびっくりしました。



受精卵 取り違え移植




風邪ひいてしんどかったのですが、ワイドショー見まくりましたよ。

確かに、人がやる事、絶対、完璧を求めるのは無理

でも、そうするように努力はしてくれてると思ってた。

この病院は、かなりヒドイですね。

あの3人さんの説明

どうなんだろう??




どうも ひっかかる点

ここからは、私の憶測なんですが・・・




被害者の20代女性の受精卵にしては、状況や成長が良すぎたから別人の可能性が思い当たり、振り返れば取り違えたよう





どうして、成長が良すぎたら 別人のでは??と思うんでしょう??

私のたった1回の経験からしても、受精する卵や受精しないのもあるし、成長も様々

普通なら、悪い中でも良いのが1つかいくつかあって、良かったね〜じゃないのかな?




思い当たる節があったから、別人のではと思ったのではないでしょうか?



それに、受精卵が良すぎると思いながらも それをお腹に返しちゃったわけですよね。

だって、お腹に入れちゃえば、受精卵の発育状況が良いとかわからないはずなんですよね。



最初から、別人と思った受精卵を返したのではないでしょうか?



すごく、理解できない説明を やっと妊娠て喜びあふれてた夫婦に伝えたんでしょうか?


辛かっただろうな・・・





取り間違えられた方は、40代だったとか

個数とかわかりませんが、苦労して採れた1個の受精卵をなくしてしまったのかもしれません

若い人と比べると やっぱり 採卵される個数も少ないのです。

もちろん、年齢は関係なく、苦労して採卵された貴重な卵をなくされたとは・・・




それまでに、この病院で体外受精により妊娠した方々

自分の時は大丈夫だったの?

きっと、不安に思ってるはず



軽々しい発表をしていたけど、既にこれだけの人達が精神的苦痛を感じたはず




これからもこのニュースには、目が離せないです。

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事