ここから本文です
主張の封じ込め狙いで不動産仮差押|リコースキャンダル隠蔽鳥取事件
自宅の不動産306万1800円相当仮差押|リコー側法的措置

窮地に立つリコー側弁護団 苦し紛れの策
2018年11月、ついにリコー側はAに奇抜な法的措置

Aが“リコースキャンダル隠蔽鳥取事件”というFAXを地元に大量に送信したため、リコーは追い詰められてしまった。しかしリコーはAを警察に通報すると隠蔽事件が表沙汰になる恐れがあると

「Aの自宅の不動産306万1800円相当仮差押え」

2018年11月、リコーは追い詰められ“リコースキャンダル隠蔽事件”の表沙汰に阻止に向け、Aに特殊な法的措置を取り、Aの言動を封じ込めを狙った。Aを警察に通報し刑事事件にし、その言動を抑えようとすると隠蔽事件が表沙汰になる恐れがある。そこで10年以上前にAが作成した“リコー社員ヌード”掲載の偽サイトや “妄想を披露したホームページ”を問題にした。リコーはAのこれらの行為で“平穏に営業する権利が侵害され”その対策に専門業者に費用を支払ったとし、その費用が306万円1800円かかったと、裁判所にAの自宅の不動産を仮差押さえして支払いの担保物権(?)とする手続きを取った。

一般的に個人が会社の偽サイトを作ったり、会社を非難するホームページを作るなど業務を妨害する行為をしたら警察に通報し、刑事事件にして罰金を取ったりして、迷惑行為を抑制するだろ。いきなり迷惑行為をした人物の自宅の不動産仮差押えの手続きを裁判所に申立てるとは・・・ Aの不動産を仮差押し理的圧力をかけ、Aの"リコースキャンダル隠蔽鳥取事件"の言動を封じ込める作戦。



Aは裁判所に不動産の仮差押えの取消し措置を取って、裁判所は取消した。なおリコーに対するAの債務を裁判所は認めていないので支払う法的責任はない。
債務は不動産を売却して払わなくても、現金で払えばいい。債権者のリコーインダストリアルソリューションズ株式会社に、Aが「現金で306万円支払う」と電話を再三かけても、「わからない。対応できない。弁護士に一任している」と弁護士名さえ教えてくれない不可解さ。電話録音 http://greenvxv.jp/ricohiny01.mp3

リコーの措置
鳥取地方裁判所 平成30年(ヨ)第8号不動産仮差押命令申立事件

 Aの措置(鳥取地方裁判所 平成30年(ヲ)第1001号)で裁判所は“不動産仮差押命令”を取消し

リコー工場とは別の法人リコージャパンとも裁判所沙汰

全国に400以上の営業所を構える販売会社リコージャパンが、僕のリコーの件を第三者に主張する言動を「営業妨害」と差止めを提起(鳥取地方裁判所 平成30年(ヨ)7号事件)。裁判所は僕のリコーグループの名誉を棄損する言動の差し止めを命じたが、どの程度の言動が名誉を棄損するのか定かでないし、僕が裁判所の命令を無視しても罰則はないそうだ。東京のリコージャパン本部に事情を聞いても「わからない」と弁護士名も教えてくれない不可解さ。             

リコージャパン本部との電話録音 http://greenvxv.jp/ricohjapan.mp3 ←こんなリコージャパン社員の対応こそが自社の名誉を棄損する。

2か月後リコー側弁護士から文書が届いたが電話録音を恐れているらしく「電話による応答はいたしません」。
イメージ 2




僕みたいな弱者ではどうすることもできないから、力のある”社会貢献活動団体”におすがりするしかないな。

◇ ◇ ◇

リコースキャンダルi隠蔽事件の起点 http://commoon.pazru.com/

隠蔽事件の影響・自転車に乗る権利の侵害 https://jitensyax.hatenablog.com/

リコースキャンンダル鳥取砂丘事件 https://ameblo.jp/tottori5/

言動を封じ込めようとリコーは不動産308万円1800円相当仮差押

公権力の違法な業務  https://kentiji.blogspot.com/

日本共産党もリコースキャンダル隠蔽に加担 https://blogs.yahoo.co.jp/maruxs5x

イメージ 1

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事