幸せクリスチャンの信仰日記Ⅱ(住吉教会(大阪市住吉区)所属)

日本基督教団住吉教会(大阪市住吉区東粉浜2-21-3(東粉浜郵便局北へ一分)所属です

全体表示

[ リスト ]

「明日を思いわずらうな。今日の労苦は、今日一日で十分である。
 明日は明日自身が思いわずらうであろう」(聖書)

 明日を思いわずらってもどうしようもない。
 職場でも、昨日の続きの今日であるケースばかりではない。
 突然なにが起こるかわからないこともある。

 特に客商売だと、客自身が入院したり、病気になり金銭が欠乏するケースもある。
 すると、当然仕事は減少するが、やるだけのことはやったという誠意があれば、怖くはなく、次の道も開ける。
 また、出社したら、急にシャッターが閉まってたなんてこともあれば、山一証券のように、当日に、テレビニュースで倒産が知らされ、まさに突然の明日ならぬ今というケースもある。
 また、餃子の王将のように、飲食店事態は儲かっていても、不動産関係に失敗して、何十億という負債を抱えるケースもあれば、雇われ店長の不正(労働時間をごまかしていた。たとえば、一日三時間しか勤務していないのに、出勤簿には十時間勤務と虚偽の記入をしていた)を、チーフをはじめとするアルバイト全員が隠ぺいしたために、雇われ店長をはじめとするチーフ、アルバイト全員が解雇されたというケースもある。

 まあ、永遠に続く企業など、どこを探してもないのであるが・・・

「私は伝道する人が、乞い歩くのを見たことがない」(聖書)
 このブログを書くのも、私にとっては大きな仕事である。
 あまり神学的なことを書くと、お堅いものになってしまうので、私の信仰体験をかくことにしている。
 私たちは、なにが起ころうと、たとえ天変地異が起ころうと神が付いてるから、大丈夫である。

 ハレルヤ
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事