ここから本文です
それいけ満員電車
吹田事件犯のスピード逮捕は安倍首相から大阪府警へはもちろん、海外から国への圧力もスゴかったから。とは職場での噂。G20前だしね。

書庫全体表示

先日、BSで放送されていた
世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:デヴィ夫人」
という番組を見ました。

フランスの制作会社が
世界に悪名をとどろかせていた独裁者たちの妻
ということでの四人の女性の人生を紹介していたんですね。

ちょうどデヴィ夫人(インドネシア元大統領第3夫人)の回だったんだけど

ぃや〜、なんだかね。
この方
「夫による弾圧や虐殺はない。上からの民主主義だったの。」
と持論を展開させてたよ〜ですね。
(すべて英語でトーク♪)
番組内で華麗なる?彼女のセレブな人生が散々流れた後

最後に

イメージ 1
左からレーニン夫人

インドネシア元首相スカルノ第3夫人の
デヴィ夫人

フィリピン マルコス元大統領イメルダ夫人

ジンバブエのムガベ元大統領夫人

この四人の画像が映し出されて
男性の声でナレーションが流れたんですね。

「猛烈な女傑たちよ、その毒舌と大胆さを生かせば
 戦う女性の象徴となれたことでしょう。」

「残念ながら私はあなたがたのうちに、うぬぼれしか見ることができません。
 しかしレーニン夫人だけは違います。(2行くらい続く)」

そしてデヴィ夫人がアップになって対談の続きが流れたのね。

インタビュアーが「最後に」と前置きをして
「あなたはインドネシアのマザー・テレサだと思いますか?」と
質問すると

"Absolutely.  Absolutely." 「全くそのとおりです。」

と頷きながら二度も繰り返して
夫人のアップがフェイドアウトしたあとエンドロールが流れ始めました。

「は?マザー・テレサだと?何言ってんの????」って思いました
ごめんね、デヴィ夫人。

そもそも私のデヴィ夫人に関しての一番古い記憶って
小・中学生の頃?
たまにメディアで取り上げられているどこの国の人かよくわからん人
って程度のものでしたが
少なくとも、人気ハリウッド女優や、ミュージシャンのように
歓迎されている人ではない・・・ということはわかりました。

高校生の時に
遠藤周作氏のエッセイ本「ぐうたら人間学」で
デヴィ夫人との対談でのエピソードを読んだんですけどね

確かデヴィ夫人が
スカルノ元大統領の偉大なる??エピソードを話し出したところ
遠藤氏が
「それは、ホントのことですか?」って尋ねたんですって。

頷くデヴィ夫人に対して遠藤氏が
「あなたがホントの事を言っているのか、嘘をついているのか
 試させてほしい。」と言って夫人に質問するわけ。

「あなたはお風呂の中でオナラをしたことがありますか?」って

するとね、デヴィ夫人は小さい声で

「はい、いたしたことございます。」って答えたんだって。

夫人の正直な?答えに感動♪した遠藤氏は
それ以来
デヴィ夫人がメディアでたたかれる度に肩を持ちたくなったらしい
まぁ、それはそれでカワイらしいエピソードだとしようか。

最近はTVでも、いろいろ楽しいことしてくれるデヴィ夫人って感じだけど
今回の「独裁者の妻たち」での彼女の華麗なる自慢話を聞いて

やっぱりこの人は
プライドのやたら高い独裁者の妻ってことなのかな???

って腑に落ちちゃいました。
ま、途中から見ただけなんだけどね。

デヴィ夫人もまさかこのフランスのTV番組が
日本で再放送までされるとは思っていなかったのかな???

  • おはようございます。

    デヴィ夫人、バラエティーのイメージしかありません❗(^_^;)

    [ ロバートプラント ]

    2019/5/13(月) 午前 4:20

    返信する
  • 出川と名コンビのデビィさんですが、過去は過去で色々。
    もう少し調べてみます。

    [ カノン・トムワン ]

    2019/5/13(月) 午前 6:46

    返信する
  • ロバートさん
    今やバラエティー番組のレギュラーであり、辛口コメンテイターでもあるみたいな立ち位置で大活躍ですよね

    唯一無二のキャラなんで重宝がられていると思います🎶実際オモシロイっちゃ面白い。

    BK☆

    2019/5/13(月) 午前 8:18

    返信する
  • カノン・トムワンさん
    出川と仲がいいみたいですよね
    2人のやりとりは見ていて微笑ましいてか面白い🎶

    この「独裁者〜」の公式サイト内での番組紹介を読むと「ファーストレディーたちの“高慢と見栄”を掘り下げる。」とあって、ビックリ。
    まぁ、おフランスの制作なんであんだけ掘り下げられたんかなと(´・Д・)」

    BK☆

    2019/5/13(月) 午前 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    いつ頃制作した番組なんですかね???

    私もデヴィ夫人といえば
    イッテQの出川と頑張ってる夫人ってイメージです

    毎回、笑ってます

    フランスだと辛口なのかな?

    今、日本じゃバラエティーで人気の人って感じですわな

    でも、彼女の若い頃の写真は本当に綺麗だなあと思って見ています

    体力年齢は彼女の方が断然若いだろうなあ
    あの何でも挑戦するバイタリティーが好き❤ 削除

    [ ちくわぶ ]

    2019/5/13(月) 午後 4:24

    返信する
  • 顔アイコン

    マザーテレサ、は、笑うトコ、なんではないでしょうか?・・アメリカのコメディなんかで、笑い声の入るトコすね。
    最近思うのですが、独裁制、即悪、てな風潮は、いかがなもんかと思います。
    独裁制も民主制も人間が作り出した一つの制度に過ぎません。それぞれ、良い点もあれば、悪い点もあり、上手く行く時もあれば、上手くいかない時もある。
    どっちもその位のもんだと思います。

    [ tot*n3j* ]

    2019/5/13(月) 午後 8:31

    返信する
  • ちくわぶさん
    昨年’18年制作のようです。
    日本でのバラエティ番組出演シーンはなかったなぁ
    確かにお若い頃は綺麗でしたよね〜🎶歯並びもいいし。

    「自分の力だけで生きてきた。」みたいなことをおっしゃってましたが、ならヌード写真集なんか出さずに誇り高く強気に生き抜いてほしかったなぁ。

    私も人に要求ばっかりしてないで彼女くらい鍛えてキレイにならなきゃ!ってちょっと思いました。(´・Д・)」

    BK☆

    2019/5/13(月) 午後 11:05

    返信する
  • とたんさん
    なるほど!マザーテレサは笑い声が入るところなんですね?今度笑っときます🎶

    ブータンみたいな幸福度の高い国ならまだいいんですが、言論の自由も職業選択の自由もないような闇管理社会ならイヤだ〜っって思います…まぁ、今の日本が幸せかっていうとそうとは言い切れませんが

    難しいですね〜

    BK☆

    2019/5/13(月) 午後 11:33

    返信する
  • 顔アイコン

    デヴィ夫人のことは、若い頃のきれいな写真や大統領夫人まで登りつめたところなどはすごい思い、いつも興味深く見ています。でも、日本からではなく外国から見ると、また違った面も見えるんでしょうね。
    マザーテレサもですが、遠藤周作さんとの対談も、面白いですね

    yukino

    2019/5/14(火) 午前 0:42

    返信する
  • yukinoさん
    フランスは革命を起こすお国柄だから独裁者に敏感なのかもしれないですね〜
    デヴィ夫人はバイタリティがあると思います。3カ国語くらい話せますよね??

    遠藤氏のユーモアと人間愛があふれる「ぐうたら人間学」が好きで繰り返し読んでました〜🎶デヴィ夫人との対談の回顧録は夫人の知らない一面を教えてくれましたね〜ってそもそも何も知らないんですけどね(´・Д・)」

    BK☆

    2019/5/14(火) 午後 9:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事