ここから本文です
それいけ満員電車
引っ越します♬今までありがとうございました!!またね〜。

書庫全体表示

昨日、なんとはなしに私が小学1年生だった頃に
夢中になって読んでいた絵本を取り出してみました。
 
イメージ 1
フランスのピエール・プロブスト氏の作品
カロリーヌとそのお友だちシリーズです。
イメージ 3
お友だち
っていっても
動物たちなんですけどね。

一緒にみんなが遊んでいるのを見るだけで楽しかったわけです。

以前も記事にしたことがある大好きな絵本ですが、
今回あることを発見をしたのです。
カロリーヌが手を振っている画像の右上の監修を何気なく読んだんですけどね

「あれ??」って思ったんです。

イメージ 2
(三番目の 村岡花子氏)

村岡花子??
なんか聞いたことあるような??え〜と確か????
で、お名前を検索をすると

お〜っっ!!!やっぱり!
「赤毛のアン」の翻訳者であり、児童文学者でもある方です!

日本に、「赤毛のアン」を紹介してくれて
朝ドラ「花子とアン」のヒロイン(吉高由里子主演ね)にもなった
あの村岡花子氏でした〜!!(朝ドラヒロインのモデルってことで覚えてたんだけどね

「赤毛のアン」に出逢う前の、もっと小さいころに
村岡氏が関わった作品を読んでたんだなぁと思うと、ちょっと嬉しかった。

ちなみに
監修の他のお二方も調べてみました。

浜田廣介氏はハマダ・ヒロスケと読むようで・・・
え?てことは?
なんと?? ひろすけ童話のひろすけ の廣介さんでした!!
浜田廣介氏は「泣いた赤鬼」「りゅうの目のなみだ」の作者でした。
あ、あかん。すでに涙が!!
泣いた赤鬼はヤバイっしょ!

とまぁ、大御所が監修されていたんですね〜。

さて
カロリーヌが収録されている小学館の「世界の童話」シリーズですが
イメージ 4(全50巻くらいかな?)今や絶版なんですね。

でも
小学館さん!そんなこといってないでぜひ再版してください
少なくとも私は買いますよ〜

10年くらい前に、ダメもとで小学館に電話して
このシリーズの在庫の有無、再版の予定を聞いたのですが、しばらく保留のあと、
在庫も再版の予定もなしとのご返答いただきました。
お忙しいのに在庫を調べに行っていただき本当にありがとうございましたね〜。

尚、波多野勤子氏は児童心理学者だそうです。

  • 小さい頃に読んだ本っていつまでも印象に残っていますよね〜
    うちの娘達に買った絵本もほぼ全て取ってあるんですけど、また読み返して
    くれる日は来るのでしょうかね^^;

    ナカノリ

    2019/7/18(木) 午前 7:01

  • ナカノリさん
    小さい頃に夢中になった絵本ってホントにいつまでも忘れません
    娘さんがたのためにお買いになった絵本を今も取っておかれてるとは素晴らしい!!きっと読み返すし、さらに次の世代へと読み継がれていきますよ〜!
    うちの息子たちもカロリーヌは楽しんでましたもん🎶

    BK☆

    2019/7/18(木) 午前 8:12

  • 顔アイコン

    カロリーヌ、市内の図書館にあります!
    昔、私も読みました
    って言うか、絵を見ては楽しんでいました

    動物とあんな風に暮らしていたら楽しいだろうなあといつも思っていました!

    本屋にあったら間違いなく買います!

    花子とアンの人も関わっていたんですね
    泣いた赤鬼読んだ事ない
    でも、題名覚えてる!!!

    すごい人達が関わっているかの本凄いわ!

    [ ちくわぶ ]

    2019/7/18(木) 午前 8:35

  • 顔アイコン

    小一の頃読んだ本が手元にあるのがスゴイ!
    あれですな。おふらんすのネコなので、海に入っても魚食わないのですな。多分、日本のネコなら食べてるトコですな。
    昔。子供の頃。佐武と市捕物控、てアニメがあって見てたのですよ。白黒アニメでしたけどね。
    時代が下がり、レンタルビデオになったんで、懐かしさもあり、借りて見てたのですが、アニメなのに実写が入っていたり、と、かなり斬新な感じでオドロイタのですが。。一番驚いたのが、監修:松田定次!
    この人、時代劇の東映、と言われた昭和30年代に数々の傑作時代劇を監督した名監督だったんですよ。
    こう言うオドロキ、というのは、ある程度知識が溜まらないとありませんからな。トリビア万歳!

    [ tot*n3j* ]

    2019/7/18(木) 午後 5:51

  • ちくわぶさん
    カロリーヌが友だちと一緒に遊んでいる姿を見ているだけでとっても楽しかった!!
    細部まで描き込んでいるから、それぞれの仕草とか表情とか発見があって飽きなかったなぁ

    「泣いた赤鬼」はね、もうね、……
    とにかく一度読んでみてちょ〜だい

    BK☆

    2019/7/18(木) 午後 7:04

  • とたんさん
    実は今手元にあるのは中古なんですよ。中野サンプラザ前の古本コーナーで見つけて即買いしたカロリーヌ3冊でした!
    あと、大阪京橋の古本市でも2冊買ったなぁ。
    うちにあった40巻くらいまでのセットは引越しの際に、母が近所の男の子のうちにあげちゃってたんです…私に断りもなく!!まぁ、私は中学生だったんですけどねでも宝物だったのに!まぁ、当時はあまり読んでなかったんですけどね…
    佐武と市捕物控って石ノ森章太郎氏の作品ですよね?アニメ作品の監修が時代劇の名監督ってすごいですね!!殺陣のシーンとか厳しく手直ししてそう殺気が足りないとか!??

    BK☆

    2019/7/18(木) 午後 10:38

  • 顔アイコン

    え!?40巻もあるシリーズだったんですか!
    スゴイ!
    そうです。石ノ森章太郎氏の作品です。
    丁度この頃、我が家はカラーTVとなり、佐武と市が白黒アニメだったのに少しガッカリした覚えがあります。
    所で。北海道関係の話を少ししたので、後で見にきてくだされ。。営業でした!

    [ とたん3 ]

    2019/7/20(土) 午後 9:06

  • とたんさん
    はい、確か40巻以上ありましたよ〜。
    今手元には5冊しかないので、メルカリで良品が売ってたら全巻買いたいです!!

    カラーも難しいでしょうが、白黒アニメって塗る色が限られてることから着色の際の色選びに悩みそう水墨画みたいですよね〜。

    北海道の話題!読み応えありましたぞ!

    BK☆

    2019/7/24(水) 午後 11:21

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事