ここから本文です
それいけ満員電車
引っ越します♬今までありがとうございました!!またね〜。

書庫全体表示

記事検索
検索

ご心配かけました。

今朝の地震にはホントにびっくりしました。
私が住んでいるところも、職場のあるところも
震度6弱の地震に襲われました。

今朝、いつものように
線路沿いの道を自転車で走っていたところ
突然
ドーンっといった衝撃と大きな音が鳴って
横に並んでいる電車の送電線の鉄塔が一斉にぐらっと上下に??揺れたのが見えました。

一瞬何が起こったのかわからず、錯覚か?とも思ったんだけど
「コレはもしかして地震?」「普通じゃない衝撃だよね?!」
と不安になりながら人もまばらな道を再び自転車で進みました。

(追記 思い出しました。
このあたりで?スマホがビービー鳴り出したんでしたっけ。)
走っていた電車がゆっくりと踏切の前で止まるのが目に入って
ホントに地震が起きたんだ
ってわかりました。

バスはまだ交通渋滞が始まる前だったからか運転してくれていて
いつも通りの時間に職場に着きました。

でもそれからが大変でした。

とりあえず今
無事に帰宅しております。

皆さまにご心配かけました。
うちの中も、家族も無事です。
ありがとうございます。

とりあえずご報告まで。
イメージ 2
またもや行ってきましたテレビ番組の観覧。
今回は次男と行ってきました〜♪  

「そこまで言って委員会NP」
(関東では放送されていませんです。残念・・・)

6月8日の金曜日に読売テレビに行ってきましたよ。
そうです。前回、別番組で観覧に出かけたところと同じテレビ局です。

イメージ 5
この番組は
かつて
やしき・たかじん氏が総合司会で
議長が辛坊治郎氏が担当だったんですね。

お元気だったころの三宅久之氏と田嶋陽子氏の
壮絶なバトルが見もののひとつでした。

橋下徹氏もよく出ていましたよね〜(笑)
安部晋三氏も出たことがあったっけ。


↓↓今回のパネリストのみなさん
イメージ 1
今回のトピックは
アメリカ・ロシア・北朝鮮のパワーバランスと
これからについてで
まるで国政政治学の講義を受けているようで
二時間の収録は正直・・・ツラかった。むずかしかった。

でもね、だからね
視点を変えて
制作をされているスタッフの方々の動き
パネリストとゲスト(専門家三名)による議論を盛り上がらせ、結論に導く
辛坊治郎氏と副議長の渡辺真理氏のリードに感動したことを今回のメイン記事にいたします。

いらすとやさんからいらすとをお借りしますね♪
イメージ 3

カメラクルーが計、5、6名(カメラが5、6台ってすごいですね!)
この方々が、あらゆる角度から出演者を撮っているんだけど、
瞬時にアップから全景と
カメラを左右前後に動かしてテキパキと的確に対象を狙っているのが
圧倒されました。感動しましたよ、うん。

パネリストのみなさんがモニターを見る時間になると
ぱぱっとモニターを滑らせるように前面に押し出し、
視聴が終われば、後ろにひっぱり
カメラマンたちが前面に出る!
その息の合った流れるような動きにやっぱり地味に感動しておりました。

そのカメラを通して見えるパネリストのみなさんの映像が
テレビで放送されているのかぁと
カメラマンの背後の観覧席からカメラを見ておりました。

イメージ 4
左手と正面にいる数多くのスタッフのうちの二人が
このような紙を出演者たちに見えるように持っているのをチラっと見ながら
辛坊治郎氏が話をリードします。

   かっこいいぞ!辛坊さん!

そして終盤は
「収録はあと10分です。」の紙をチラ見した辛坊氏と
いや、たぶんパネリストのみなさんも見ているんですよね〜??
みなさんが話をまとめていきました。

さすがっす。

イメージ 6
ちなみに出演者の中で
観覧者である我々にも丁寧にあいさつをしてくれたのは
金美齢と竹田恒泰氏の両氏でした〜♪
あとフィフィ氏もでしたが、彼女はイスラム圏の人として
しっかりとした意見を述べていて感心しました。
宣伝していた彼女の新書「日本人に知ってほしいイスラムのこと」を
買おうかな?と思っています。
ま、
竹田氏にはもっと暴走して吠えてほしかったんだけどなぁ(笑)
紳士でした、残念

今回の番組は
前回のバラエティ番組と違って議論する報道番組だからか
お笑い芸人による前説もなく
「え〜??」と声を合わせての練習する時間もありませんでした。
ただ、出演者の方々がスタジオに入ってくるときには
思いっきり声援を飛ばしてください!とは言われました。
そうすれば皆さんのテンションが上がるからって。

はい、言いましたとも♪

   「辛坊さん、カッコイイ!!!ステキーッ!」

私の声援は効果があったでしょうか??

あ、あとね、
スマホなど携帯の電源を必ず切ることを何度も念押しされました。
もしも電話の着信音なんかが
議論が白熱している最中に鳴ったりしたら収録が中断されちゃいますしね。
そりゃ、そーよね。って感じで
我々も議論した内容をネットに拡散しないようにとの約束も守るべく収録に臨んだのでした。

この日は2本撮りとかで
私たちが観覧後に外に出たら、2本目の観覧者がすでに並んでいました。
出演者たちもスタッフたちも大変ですよね〜。

さて、次回は
「探偵ナイトスクープ」の観覧に申し込んでみようかな?


ちなみに今回一緒に観覧した次男は
一昨日の晩、北関東に一人旅に出かけました。
高速バスで梅田を出発しようと思って
バス出発10分前に着いたのにバスはすでに出発していたとか!
愕然としていました。

   私も愕然だよ!!!!

すぐに新大阪駅へ行って
窓口が閉まる1分前に寝台特急のチケットを買ったとかで
無事に現地に着いたんですって。
たくましく育ったものです。
明朝帰って来るそうです。

イメージ 7泣き虫だったころの次男

往路のバス代はやっぱり返ってこないですよね??
納得いかないんだけど

アイドルなのだ〜♪

先日、職場の課外活動である軽音のライブに行ってきました。
2年前の12月にもライブに行ってきて記事にしましたね〜。

今回は
みなさんのすばらしい演奏ではなく、別のことにスポットを当ててみたいと思います。

実は、ライブにはゲストがいました。
他の職場の軽音で活動しているバンドでした。
なんとメインボーカルが女子二人。

いや、女子ボーカルはうちの職場のバンドにもいましたよ?
椎名林檎みたいのとか、ベテランのお姉さんとか
いずれも実力派なのですが

コチラのゲストは見た目からしてもう、アイドル。
この三人組の歌を歌いました。
イメージ 1
着てきたのもコチラ。  
色も材質も?デザインも丈もまんまでした。
恐らく参考にして用意されたのだと思います。
(手作りだって言ってたし)

まるで高校の、いや中学校の文化祭のようなノリの
アイドルユニットのライブのようでした。
行ったことないけど(笑)


もう、これは歌を楽しむのではなく
席についているみなさんの反応を見た方が面白いだろうと
考えを変えて、壁際に座っていることをいいことに
周囲をそっと見渡しました。

ニッコニコで手拍子している男性もいれば
じっと見入っている?男性もいたりですが
横顔からは表情があまり読み取れません。
残念。

女性陣はというと。。。。

う〜ん
半分くらいが無表情。というか
なんとなく冷たい(笑)

残りの半分はにっこりとほほ笑んでいるというかオトナな表情。
私と同じテーブルの同年代の女性たちは
優しいお母さんのような表情??

途中、アイドルのひとりが

   「あ、ごめんなさい。
    ちょっとココが外れちゃった〜。」

と脇を隠しました。

   え?まさかの??一体コレ、なんのパフォーマンス??

って思いましたが
もう一人の女子が「こっち向いて」と小声で言って
脇のスナップだかなんだかを留めていました(笑)

ま、アイドル・ユニットの後の出演バンドがめちゃ実力派ばっかりだったので
私の心の渇きは癒されましたが
今回はある意味、サプライズゲストで出演者がバラエティに富んだライブ
ってことで楽しませてもらいました〜♪

ってことに 



後日、
会場に来ていた男性に

   「Bukkiさん、ライブの時は
    顎に手を当てて
足組みながら座ってて   
    どっかのプロデューサーのようでしたよ〜(笑)」

って言われてヤバって思いました。
上記のアイドル以外は
凄腕のミュージシャンばっかりだったので感心のあまり
「この人たち、すごいぜ!」って態度?になってしまったのでしょうねぇ。

私の聖母のような表情もメガネに隠れて見えなかったのでしょう。
  
ってことにしました 
ハイ、反省

中二病だった??

イメージ 1
「中二病」っていいますよね。
私は今まで感受性の豊かな中学生がかかるビョーキ(思春期)のようなものかな?
って漠然と思っていたんだけど、そうとも限らないと確信できる記事を発見しました♪
ご興味があればぜひとも読んでいただきたいです (笑)


インタビュアーのやしろあずき氏(ネット漫画家)は
ご自身が中学生の頃、正真正銘の真性型中二病だったのだそうです。
そこで
現役の中学校の先生(女性:教師歴6年目)に
教師としての経験と学びを通して知り得た「中二病とは何か」を語ってもらい、
やしろ氏の中二病レベルも分析してもらっているんですね。

これがね
読んでいて新しい発見がありました。
中二病というのは特に、特殊な例ではなく誰もが通るものらしいんです
わかりやすい具体的なタイプを紹介していますよ。

そこで述べられている中二病の症例が私自身のと(ちょっと?)かぶるところもあって
笑いながら読んだんですけど

簡単にまとめると

中二病には 背伸び型不良型孤立型真性型 の四つのタイプがあって
誰もがなっちゃうものであるとのこと。

  自分は他と違って、どこか特別な存在なんじゃないか?
  自分は選ばれた者なのではないか?

と思い込んでしまうとありましたが
それってオトナでもそうなんじゃない??と私は思うのであります。

また Wikiでは「中二病」を

  背伸びしがちな言動を自虐する語。
  転じて思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や思考などを揶揄したネットスラング

などともあって定義は幅広いですが
典型的な症例として次のような 6点を挙げていました。

    1. 洋楽を聴き始める。
2. 旨くもないコーヒーを飲み始める。
3. 売れたバンドを「売れる前から知っている。」とムキになる。
4. やればできると思っている。
5. 母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」などと言い出す。
6. 社会の勉強をある程度して、歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。

って!!
3番以外全部当てはまっていた私はどうなるんだ???

いい機会なので自分の中二病?の発症からの経緯を振りかえってみました。


私が小学1年生の時に描いた絵がさくらクレパスに表彰されたからって
「私って天才」と前向きな勘違いを始めた頃から
 
「お前は呪われている〜。」
と夢の中で人形に言われて怯えるけど
誰にもわかってもらえない。。。私はひとり。。。(今でもその夢の映像を覚えている)
のとか

小学6年生の時に
未来の誰かから呼ばれている時期があって  ←わ〜イタイ
「あ、今、誰か私のこと呼んだ??」と教室で後ろを振り返り
友だちに
「私、今、呼ばれたみたいなんだよね。」と言ったところ
その友だちに
「あ、私もだよ〜!」と返されて、仲間を見つけた喜びと
イヤ、未来から呼ばれているのは私だけ!と高い選民意識との思いが交錯して
もんもんとしたり…

この「未来から呼ばれていたことがあった」 
ってことを
先日一緒に K察食堂で250円ランチを食べたO(おー)さんに話したところ

  「それって『時をかける少女』じゃないですか〜(笑)」 って言われて

まさにそうだった!ので、(小学5年生で読んだ原作の もろ影響)
「よくわかったね〜♪」と理解者を得たとばかりにすっごい喜んだところ
Oさんたら冷静に

  「Bukkiさんって今でもそういうのが続いている感じですよね〜。(苦笑)」って返されて

ちょっと言ってることがわからなかった。
ちなみにOさんも自分が天才って信じてた時期があったらしい
(ま、実際賢い人なので妄想ではない・・・ そこが私と違う)


そして (症例の続き)
中学を転校して E老名市になじもうと努力していた私が
3年の国語の授業で書いた詩のタイトルが

  「暗闇」

もうタイトルからして、すでに中二病を予感させるもので
内容も

   暗闇があった。
   光が暗闇にさしこんで
   暗闇は・・・

え〜と、続きは忘れたんだけど
とにかく

   暗闇が光に打ち負かされるんだけど
   やっぱり依然とそこには静かに暗闇があって・・・

みたいな詩を書いて
国語のエロ澤先生にほめられたのを覚えているんだけど
今、読み返したらきっと苦笑しちゃうんだろうなぁ。

   とここまで入力して、なにゆえ私はこんな過去を暴露しているのだろう?
   せっかく遊びに来てくれている方々が離れていったらどうするんだ??
   とオトナな私が警告しています。

そういえば
今、中学生の甥っ子は私の妹(母親ね)に
「お母さん、体にマイクロチップを埋めるのってありらしいよ。」
とか言い出していて、なんか症状が出てきているらしい

イメージ 2
そういえば
うちの長男も、中学生の頃、いや、あれは小学生中学年の頃だったわ
指先をちょっと切ってしまった時に、バンドエイドを貼れば済むところを
指先から腕まで包帯でぐるぐる巻いてうっとり?していたことが
ありましたね。

しばらくそれで登校できていたところを見ると
中二病は当時すでに学校でも認知されていたのか??(笑)


でもね、思うんです。
この
中二病の特徴のひとつでもある想像・創造力(妄想)パワーは元気の源じゃないかって。
おもしろがりだからこそ
好奇心で頭も心もドキドキできているわけだし、それっていいじゃないか!
そう!すばらしいのだ!

と無理矢理自己肯定完結に持って行きました。



みんな離れて行かないでね。


  • こんばんは。

    う〜ん、、、、

    私の場合、、、

    洋楽は小学校五年生から聴いております!(^ー^)
    コーヒーは大学生から、、
    売れたバンドの事は分かりません(((^_^;)
    母親に逆らったのは高校の頃、、、

    まぁ、人生色々ありますよ(((^_^;) 削除
    2018/5/30(水) 午後 9:22
    返信する
  • 再び
    こんばんは!

    それにしても、イラストがカッコいいなぁ(^ー^)
    好きですよ♪(^ー^)(^ー^)(^ー^) 削除
    2018/5/30(水) 午後 9:23
    返信する
  • ロバートさんって
    小5から洋楽を聴いていたんですか?
    はやっ!
    私が5年の時は百惠ちゃん、秀樹、フィンガー5を聴いていたような?
    ロバートさんは
    (´・Д・)」高校生で反抗期だったのですか??おぼっちゃまだったのですね?

    確かに人生イロイロです(笑) 削除
    BK☆
    2018/5/30(水) 午後 10:50
    返信する
  • 顔アイコン
    ネット漫画家って何よ。。の私です。
    ぶっきさんは、小学生の頃から絵が上手かったんすね!
    未来から呼ばれたと。。なんで未来と分かったのでしょ?
    私の場合は余り顕著には出ないタイプのようでしたが、まぁ。。
    6番かなぁ・・
    そして、私の中二病が薄まったのは、十中八九、父親のせいだと思います。。んー。。毒を持って毒を制す。とまでは言いませんけどね。
    個性的で、こりゃかなわん!の人が身内にいると、そう言うのは薄まるんじゃないかと。 削除
    tot*n3j* ]
    2018/5/30(水) 午後 10:51
    返信する
  • ロバートさん
    せっかくお褒めいただいたんですけど、イラスト2点は、フリー素材サイトのいらすとやさんからいただきました〜

    可愛いですよね!

    私、黒魔術関係だけは「エコエコアザラク」の影響で未だに怖いので魔法陣なんて描けません(笑)
    エコエコ連載当時の少年チャンピオンは勢いがありました〜 削除
    BK☆
    2018/5/30(水) 午後 10:57
    返信する
  • とたんさん
    ネット漫画家?
    その名の通り、ネットで漫画を連載されている方のようです🎶
    私自身は絵が上手いというか描くのが好きでした〜
    なぜ未来からの呼びかけとわかったのか?それは筒井康隆氏原作「時をかける少女」の続編にそう書かれていたからです←単純(笑)
    とたんさんって早くから大人びていらしたのですね??息子がかなわんって思えるほどの個性的なお父さんって素敵に聞こえます!パワフルですよね🎶 削除
    BK☆
    2018/5/31(木) 午前 0:29
    返信する
  • 私は1のみかな?80年代の洋楽って良かったでしょ。
    後は頭の中はそれくらいの年頃に有りそうなエロばかりかな?今思うと健康な男子そのもの。
    でも回りに居たわ結構当てはまる同級生。 削除
    2018/5/31(木) 午前 6:42
    返信する
  • 顔アイコン
    朝から大爆笑です
    ありがとうございます
    うちの息子もスレンダーマンに狙われたらどうしようと本気で毎日心配しています
    今年、日本に救世主が現れるらしいです

    これは息子は中二病だったんですね

    少し、安心しました

    そして、これがいつまで続くかと思うと
    もう憂鬱です 削除
    [ ちくわぶ ]
    2018/5/31(木) 午前 8:43
    返信する
  • 顔アイコン
    当てはまります。私(笑)

    そーーー今でもです。イタイですね。 削除
    ひまわり
    2018/5/31(木) 午前 9:29
    返信する
  • 顔アイコン
    今たまたまエリが隣にいたので
    中二病の定義を読んで説明していたら
    「8割今の私だ」
    と言っておりました 削除
    ASKAママ
    2018/5/31(木) 午後 1:35
    返信する
  • カノン・トムワンさん
    80年代の洋楽ってひっくり返ったオモチャ箱みたいにイロイロキラキラしてました〜!
    それぞれの年代に大好きな音楽が生まれたけど、やっぱり80年代に一番反応しちゃいます笑

    え?
    中学生男子たちってそーなんですか困ったヤツらですね〜イヤハヤ(笑)
    でも中二病の友人もいっぱいいらっしゃったとのこと、楽しそう!!! 削除
    BK☆
    2018/5/31(木) 午後 11:14
    返信する
  • ちくわぶさん
    お母さんが大爆笑の一方で息子くんはスレンダーマンにビビっているのですね??検索しちゃいましたよ〜、スレンダーマン!我々世代にとっての口裂け女みたいな存在なのかな?
    日本に救世主ってのもすごいわ〜(笑)立派な中二病じゃないですか

    やしろあずき氏もですが、中二病を公開している人って、結構お母さんと仲良かったりします
    ちくわぶさんも息子くんの中二病発言に乗っかって一緒に楽しむとか🎶私はほぼほぼそうしちゃいました 削除
    BK☆
    2018/6/1(金) 午前 6:32
    返信する
  • ひまわりさん
    当てはまりましたかーっ!!(笑)

    イタくなんかありません!クリエイティブな方であることの証しです🎶
    イキイキしたひまわりさんは魅力的ですから
    私もイキイキしていこうっと! 削除
    BK☆
    2018/6/4(月) 午前 8:11
    返信する
  • ASKAママさん
    おーっ!エリちゃんという同士を太平洋のそちら側に見いだすことができて私は嬉しいです!!

    いやいや現役のティーンエイジャーと一緒にしちゃいけませんが、中二病の定義って日本だけのものなのかなとふと思いました。
    各国で中二病を意味する単語が見つかったら楽しそうですね〜🎶 削除
    BK☆
    2018/6/5(火) 午前 8:10

カメレオン俳優

私にとってのカメレオン俳優と言えば
やっぱり北島マヤね♬

イメージ 1
名優 月影千草に 「おそろしい子!」
と言わしめた
千の仮面を持つ天才少女
イメージ 2

北島マヤです!

彼女はドジっ子ですが演技に関しては実に天才なのです。
どんな役にもなりきります!
その役の人生を生きるのです!

リアルの世界でドジっ娘を演じられるとツライものがあるけど・・・ 

さて最近話題のカメレオン俳優と言えば

中村倫也氏
イメージ 3
イメージ 4
朝ドラの「大学生」から「大和ハウスの握力のない夫」から
「結婚詐欺師」まで

演じる役によって顔が違う!!年齢が違う!!
実年齢が31歳だと??びっくりだ!

なんておそろしい子!

松山ケンイチ氏
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
役によって顔もキャラも違うのは当たり前で
役のためなら増量もいとわず
役に近づく、なりきるわけ!

すごいっす。
平清盛を演じた時からのファンです。
ほんとに、なんておそろしい子!

松ケンが尊敬するカメレオン俳優が
ゲイリー・オールドマン!
私はもともとゲイリー・オールドマンが好きだったんだけど
松ケンが好きな俳優として挙げているのを知って激しく同意したわけです。

ゲイリー・オールドマン
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
薬中のイッちゃってる刑事とか
シリウス・ブラックとか
バットマンの理解者とか
チャーチルとか

ま、こちらはメイクアップ・アーティストの辻一弘氏のおかげもありますが、とにかく彼はすごい!
おそろしい子です!

そして最近はあまりドラマを見られていないのですが
究極のカメレオン俳優
それは香川照之氏だと思うのであります。
イメージ 12
イメージ 13
彼が演じた水木しげるもそうだけど、岩崎弥太郎、
(三菱財閥の岩崎氏の子孫がドラマを見て「うちの先祖はあんなにきたなくない!」と言ったそうだけど、岩崎氏の演技はホントに徹底しておりました〜。
物まねが流行ったね(笑)
それから正岡子規の時は時間とともにやつれていく様がまさに鬼気迫る感じで
思い切り引き込まれました!
カイジのときも圧倒されましたよ!

それからこれをいつか記事にしなくちゃと思いつつ今になってしまった
水谷豊氏のこと。
氏が若かりし頃に演じたアキラという若者が出てくる「傷だらけの天使」の最終回が今も忘れられません。
(去年だったかな?BSで再放送していたんですよ)
悲しいことにアキラは肺炎をこじらせて亡くなってしまうんですね。

そのご遺体役の完璧な事!!!
萩原健一氏演じるオサムちゃんにご遺体をゆさぶられて
頭を床にゴンっとぶつけれてもマブタをぴくりともさせなかったんですよ!

アキラが亡くなったそのことより
あの徹底したご遺体っぷりにビックリしたっけ。
おそろしい子です!

そういえば女性が出てこないなぁ。
カメレオン女優ねぇ。。。。

大竹しのぶ氏が多重人格を演じた時はすごかったなぁ。
それこそ、大竹しのぶ氏は舞台劇で北島マヤを演じたこともあったっけ。
ヘレン・ケラーも演じたしね。

そうだ
あとは
朝ドラの「カーネーション」で出会った尾野真千子氏が好きかな?



さてと
明日は
早起きするのでもう眠りま〜す。

あ、私としたことが!山田孝之氏!!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事