ここから本文です
それいけ満員電車
引っ越します♬今までありがとうございました!!またね〜。

書庫全体表示

記事検索
検索

消えるブログ

イメージ 2
「消えたホームページ」というタイトルの記事をアップしたのは先月の頭でした。
サービスが終了したために二度と検索できない私のHPのことを記事にしたわけです。
その際、文末に

  yahoo! ブログさんは大丈夫ですよね??

と冗談で言ったのに本当にサービスが終了することになるなんて
びっくりしました!
これぞ寝耳に水、青天の霹靂ですよ。

しかも新しいブログサービスへは
記事本文データを移行できてもコメント欄は移行できない
とかいうじゃありませんか!
記事を見に来てくださっている皆さんとのコミュニケーションが楽しかったのに
その思い出が消えてしまうなんて悲しすぎます
コメント欄があって初めて記事の成立だと思っているので残念でなりません。

でも移行期限はいずれ来ますもんね。
皆さまはどうされますか〜??


さて、
今月、東京在住の友人二人が遊びに来ます。
部署こそ違いましたが、かつて同じ会社で一緒に働いていました。
夫と私の共通の友人でもあります。

いい機会だから
断捨離というかKONMARIしながら部屋を片付けているんですね。
かなり捨てたし、売れるものは売っております。
今度の週末には出張買取業者が来るので、
古いTVやいくつかの電化製品、
買ったけどあまり身に着けていないモノを出す予定です。
お陰様で部屋はスッキリしてきています。
ついでに模様替えもしたので友人たちを迎えるのにイイ感じになりそうです。

イメージ 1
実はその友人の一人が来月、海外に移住するんです。
もう滅多に会えないような遠い国に行ってしまうんです。
なので、うちに滞在してもらう間は楽しい時間になるよう工夫して
いっぱい、いっぱい話そうと思います。

でも別れるときに泣いてしまいそう

幸あれ!!

先日、米アカデミー賞授賞式で
「ボヘミアン・ラプソディ」が四部門受賞しましたね♪
嬉しかったなぁ。
イメージ 1
何回も観に行ってたお気に入りの映画が
賞を受賞する
ってのは初めてなんで結構感激です。

よかったね、フレディ!

イメージ 2
また同じく賞を三部門受賞した
「グリーン・ブック」もこれから観に行く予定です。
楽しみ〜。

さて

イメージ 3
先週公開されて今話題の映画に
「翔んで埼玉」がありますね♪

この映画の原作者は「パタリロ!」の作者である魔夜峰央氏なんですが
氏は、本作において めちゃ埼玉県をディスっています
でも氏が所沢市在住の頃の作品だから自虐ネタとして描かれているんですね。

そもそもいつから埼玉県はディスられるようになったのでしょうか。
それはですね、

私の記憶によると
さいたまんぞう氏による「なぜか埼玉」という曲がヒットしてからなんですよ。
(氏は岡山県出身
この曲がタモリ氏のオールナイトニッポンで紹介されて以来
ヒットしちゃって
ついでに
タモリが「だサイタマ」などと言ったもんだから
からかわれ始めたんですね。まったく!

ちなみにね
埼玉県民の9割が知っている(9割が食べているという意味ではなく)十万石慢頭って知ってます?
これはね、
「うまい、うますぎる!」のCMが印象的な
おまんじうでございます。

ちなみにこの「うまい、うますぎる!」は
かの版画家、棟方志功氏がこのお饅頭を食べた時の第一声だそうです。
だからパッケージデザインも棟方志功氏によるものです♪
でもね、棟方氏はホントはね

「うまい。行田名物にしておくには うますぎる!」
とおっしゃったんだそうです。
そんな 棟方先生にもディスられた行田市(ぎょうだ)の十万石饅頭は
「埼玉銘菓」とか大きく出て今も県民に(CMが)愛されています。

あぁ、埼玉のことを
アレコレ入力していると
埼玉daysが懐かしく思い出されます。

埼玉に幸あれ!


イメージ 1
先日、私の誕生日に
次男からBANANA FISHのオフィシャル・ガイド・ブックを
もらいました。

私がBF好きなことを知っていて
用意してくれていたようです。
(←左がアッシュ、右が英二)

BFは昨年アニメ化されたこともあって今も話題の作品ですよね。
1980年代後半からのアメリカ情勢が描かれていて
政府、マフィア、軍部関係者なども絡む少女マンガとは思えない
ハードボイルド作品なんですよ!!

詳しい内容については多くの方が語っていらっしゃるので
私はこのガイドブックの感想をチラっと。

イメージ 2
イメージ 3
扉絵のために特別に描かれた絵などを見ると
1985年に連載開始ということもあって、
当時のファッションに身を包んだ登場人物たちが描かれているんですね。
懐かしさを感じるなど、ストーリーとは関係のないところに惹かれたりもするワケです。
ホント英二の髪型は流行りましたしね〜。

イメージ 4
こちらはブランカ。
元KGBの特殊工作のスペシャリストです。

実は、私のPCのウイルス対策ソフトはカスペルスキーです。
イメージ 5これはKGB技術アカデミー出身のユージン・カスペルスキー氏が制作したものです。
ブランカとプーチン氏がいたKGBの系列出身者による製品ならば
大丈夫だろう?との確信のもと選んだわけです。

もしかしたら私のPCデータがソ連・・もといロシアに漏れちゃうかも??
とも思いましたが、さすがにソレはないだろう??ないよね???
と迷いながらも選んだワケです。

使い始めて今年で5年目ですが、我がPCが守られているのは
ブランカ、じゃなくてゴルゴ、でもなくカスペルスキーのおかげです!

さて、ガイドブックですが
ホントに読み応えがありまして
特に各キャラクターたちの人物解析、時代背景など
事細かに解説されている特集ページは、当時の社会情勢を知ることもできて
ホントに興味深いです。
一冊の本で、冷戦時代の東西の対立、華僑のしがらみ、マフィアの暗躍、
簡単に入手できる銃火器の謎などを学ぶことはなかなかできませんもんね。
実にオモシロイです。

これからさらに読み込んでいくつもりであります。

イメージ 6
誕生日には
主人も、長男も心温まるものをプレゼントしてくれましたが
職場のY子さんからの贈り物には笑っちゃいました。
私のキャラをよくご存知です。
しかもこれらのラーメンったら美味しかった!
てかね、リカちゃんキャッスルって知りませんでした。皆さんは、ご存知でしたか??



  • 確かに絵は80sですね(笑)。 削除
    2019/2/20(水) 午後 9:16
    返信する
  • カノン・トムワンさん
    バブル前の80年代ファッション好きです🎶

    私は吉田秋生氏が描く切れ長風の眼が好きなんですね〜
    意志の強さや相手への想いなど心の機微が現れていて、それこそ眼が離せない〜! 削除
    BK☆
    2019/2/20(水) 午後 10:39
    返信する
  • 顔アイコン
    キャー!!!Bukkiさん、BANANA FISH REBIRTH、次男君がくれたんですか!なんて素晴らしいプレゼント!
    BF大好きな私からすれば、Bukkiさんがこの本を持っていてくれるってすごくうれしいです
    今回の完全版は、連載時の扉絵がすべて見られて、すごく豪華ですよね
    80'sファッション、懐かしいチェッカーズみたいな英二もいますよね。かっこいいイラストがいっぱいで、眼福
    です 削除
    yukino
    2019/2/21(木) 午前 0:25
    返信する
  • 顔アイコン
    あ、リカちゃんキャッスル、私知ってます。行ったことはありませんが。 削除
    yukino
    2019/2/21(木) 午前 0:26
    返信する
  • こんばんは。

    BF?(・・;)
    リカちゃんキャッスル?(・・;)

    全く知らない世界です❗ 削除
    2019/2/21(木) 午前 3:29
    返信する
  • yukinoさん
    そーなんです!包装を開けた時には思わず歓喜の声をあげました〜!!
    YASHAのガイドブックは持っていたのですが単行本サイズなので、BF版の雑誌サイズにはビックリ感動でした迫力が違うし細部まで見られるし手にした時の重さがまた嬉しいですね🎶ホント豪華です!
    原作を読み直そうかな??と思い始めた今日この頃です 削除
    BK☆
    2019/2/21(木) 午前 8:22
    返信する
  • 顔アイコン
    読んだことない
    今度レンタルで読んでみようかな

    私はリカちゃんラーメンの方が気になって気になって!!!

    今度探してみよう!!! 削除
    [ ちくわぶ ]
    2019/2/21(木) 午後 0:09
    返信する
  • yukinoさんは
    リカちゃんキャッスルをご存知だったのですね??
    私はサンリオ・ピューロランドなら知ってましたがリカちゃんまでは押さえていませんでした〜!!迂闊だったわ〜ちょっと勉強し直してきますネ!! 削除
    BK☆
    2019/2/21(木) 午後 6:20
    返信する
  • 顔アイコン
    素敵な誕生日を迎えられたようで。
    ああ。羨ましい、羨ましい。。
    全然しらないんですが、連載開始年代からすると、この人達、私等と同世代か少し上位の世代でしょうか。
    今頃、孫がいたり、子供に悩まされたりしてるかも知れませんななぁ・・・
    ウィルス対策ソフトがロシア製。。
    んー。。とりあえず、重要なデータは入れない方が良いような感じが・・・ 削除
    [ とたん3 ]
    2019/2/21(木) 午後 6:29
    返信する
  • ロバートさん
    BANANA FISHはですね、坂本龍一氏やGACKT氏も読んでましてね、坂本氏は特にそのNYのリアルな描き方に驚かれたようです!!
    読み応えありありですよ〜!!

    リカちゃんキャッスルはですね、私にとっても未知の世界です
    リカちゃんのパパってフランス人なんですよね。でも私が小さかった頃はスウェーデン人の船長さんだったような気がするんだけど気のせい?? 削除
    BK☆
    2019/2/21(木) 午後 6:30
    返信する
  • > BK☆さん
    こんばんは。

    そうなんですか〜(・・)
    最近マンガ読んでいないなぁ〜(((^_^;)

    遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます🎉😃(^O^) 削除
    2019/2/22(金) 午前 3:45
    返信する
  • ちくわぶさん
    BFはあの坂本龍一氏も読んだのよ〜!!
    うちの次男もアニメは観ていて毎回「これホントに少女マンガかよ?!?!」って驚いていて最終回は「え〜っっ?マジかよ?!」って驚愕の声を上げていました。職場の男子も観ていたし。
    って
    ちくわぶそんはリカちゃんキャッスルの方が気になってるのね?…確かに!!
    私も今まで存在さえ知りませんでした〜!リカちゃんの製造工程が見られるコーナーもあるらしいけどソレはどうなんだろう??? 削除
    BK☆
    2019/2/23(土) 午前 7:02
    返信する
  • とたんさん
    えーと、アッシュが1968年生まれで、英二は1966年という設定なのでそれぞれ17歳と19歳からの2年間が描かれていました。
    英二の場合、その後カメラマンとしてNYで活躍する姿がスピンオフ作品で描かれていますが、53歳となる今年、どーしてるかな??
    カスペルスキーはモスクワに本社がある会社ですゾルゲじゃないし、そもそも冷戦時代でもないし大丈夫かな??
    と思いたい…… 削除
    BK☆
    2019/2/23(土) 午前 7:36
    返信する
  • ロバートさん
    吉田秋生氏のマンガの題材はとにかく幅広いし、登場人物たちも魅力的🎶その中でもBFはダントツで人気が高いですね〜!

    今、手塚治虫氏の「どろろ」が再アニメ化・放送されてるのはご存知ですか??

    わ〜い!ありがとうございます 削除
    BK☆
    2019/2/23(土) 午前 7:49
    返信する
  • 顔アイコン
    ん!?1966年生まれと言えば、昭和41年の丙午の年の生まれ!・・アトムを作った天馬博士と同い年!
    博士は練馬大学で勉強してる頃ですな。

    どろろ。。百鬼丸の中の人、すご〜く、コスパの良い仕事だと思う。 削除
    tot*n3j* ]
    2019/2/23(土) 午後 4:52
    返信する
  • とたんさん

    えっ??
    天馬博士と同い年??…なんだかわりとショック
    練馬大学!って虫プロが練馬区にあったからでしょうか??

    百鬼丸ね、まだ「ふっ」って鼻で笑ったり唸ったりしてるだけかな?
    この度、舞台化もされたみたいで、中の人はそっちでも百鬼丸役みたいだからそっちではいろいろ演技していて大変だと思います(笑) 削除
    BK☆
    2019/2/24(日) 午後 8:48
ぼくのおにいちゃん
ぼくのおにいちゃんは、いつもぼくとあそんでくれます。
いつもぼくをやさしくしてくれます。
むづかしいものをてつだってくれます。
おにいちゃんはやさしいです。
おにいちゃんは、ずこうがとくいです。
ぼくがサングラスをかけるとわらいます。


イメージ 2
これは
次男が小学一年生の三学期に書いた作文です。
テーマは「お母さん」だったそうです。

え?お母さん?

もちろん各家庭の事情がありますから
お父さんやおばあちゃんのことを書いた子もいました。

でも、次男よ、
君のお母さんは君と元気よく一緒に暮らしていたよね??
あれ?

イメージ 1
そう。あれは・・・
春休み前の、まだ寒い日のことでした。
個人懇談が行われた時のことです。

担任の先生が半分笑いながら、
でも申し訳なさそうに
お兄ちゃんを書くに至ったいきさつを教えてくれました。

その日
クラスのみんなが母親のことを書き進めている中で
先生は
兄である長男のことを書いている次男を見つけました。

「お母さんのことを書かないのかな?」と尋ねたようですが

「ぼくは お兄ちゃんのことを書く!」

と、次男が言い張ったそうです。
先生が

「みんな、お母さんのことを書いているし、これは文集にするのよ?」

と優しく諭しても

「ぼくは お兄ちゃんのことを書くんだ〜!!」

とその意志は固く、泣かんばかりだったようで
結局本人の書きたいようにしてくださったのだそうです。

一年生といったら、まだまだ子どもですよね。
子どもならではの「お母さん」への気持ちを文字で残してもらえる
貴重な機会だったわけですが

「お兄ちゃんが大好き。」

というステキな作文が仕上がりました〜♪
なんだか、さみしく感じたのと同時に笑ったのを覚えていますよ。

え?ホントに笑ったのかって?
はい!決して強がりじゃないですよ〜!・・・と空を見上げる。
やだなぁ、コレは涙じゃないですよ〜。心の汗ですよ〜!


あれから約14年が経とうとしています。
大きくなった次男は先日、
私のために抹茶ケーキを焼いてくれました♪
イメージ 3








  • その時、彼に何があったのか?今となっては遠き彼方。
    すみません、オモロイです。 削除
    2019/2/13(水) 午後 9:06
    返信する
  • こんばんは。

    実は、我が家の次男と三男は冷戦状態です。
    何時そうなったのか、子供の頃は、それは仲が良い兄弟でした、、、(-_-;)

    我が家の息子たちに読ませたい作文です❗(T_T)💦 削除
    2019/2/13(水) 午後 9:23
    返信する
  • カノン・トムワンさん
    ホント、次男に何があったのでしょうか??残念ですが、本人は覚えていないようです

    作文自体は楽しく書けているようなので私も気に入ってはいるのです。
    お兄ちゃんのことが何が何でも書きたかったんでしょうね…
    って、泣いてなんかいませんよ〜 削除
    BK☆
    2019/2/13(水) 午後 10:17
    返信する
  • ロバートさん
    私も妹と2人暮らししてた頃は冷戦状態だったり休戦したりと不安定でしたが、私の結婚を機に離れてからは仲良くなりました。
    親はハラハラしちゃいますよね。

    時間が経つにつれ子どもらもオトナになっていくし、何がきっかけになるかわかりませんが仲良しに戻るまで見守り隊ですね〜 削除
    BK☆
    2019/2/13(水) 午後 10:39
    返信する
  • 顔アイコン
    「おにいちゃん」の作文、おにいちゃんが大好きな気持ちが伝わってくる、いい作文ですね。
    でも、「お母さん」が題名だったんですか、それでこの作文となるとそ不思議ですね〜???大好きな家族の中で、きっとその時はおにいちゃんの方が書きやすかったんですかね。
    抹茶ケーキ、おいしそう。言葉にすると照れちゃうけど、お母さんのことも大好きなんですね 削除
    yukino
    2019/2/14(木) 午前 0:05
    返信する
  • 顔アイコン
    すいませんが…大笑いしました。

    子供あるある!!ですね。きっとそな数日前、強烈にお兄ちゃん大好きって出来事でもあったのかな?

    今は笑い話だけど、私も同じような経験数々あります(笑) 削除
    ひまわり
    2019/2/14(木) 午前 0:20
    返信する
  • yukinoさん
    いい作文とほめていただきありがとうございます🎶きっとお兄ちゃんのことをとにかく書きたかったのでしょう
    「ぼくの」おにいちゃんと表現しているところがかわいいので、兄弟愛の証しの作文として大事にしていこうと思います(笑)
    抹茶ケーキには甘いゆで小豆が入ってました٩( ᐛ )و 削除
    BK☆
    2019/2/14(木) 午前 8:18
    返信する
  • 顔アイコン
    え!?作文を保管してるんですか?
    物持ち、良いですねぇ・・・
    それに、抹茶ケーキをやいてくれるとは、なんと親孝行な次男君でしょ。
    こりは、多分、なまじぶっきさんの事を書くと、色々とダメ出しとか、が出そうで、後々メンドそうだ。。て事をその小学生の頭で色々とシュミレートした結果、兄の事を書いた方が無難である、と言う結論に達したのではないかと。。 削除
    tot*n3j* ]
    2019/2/14(木) 午後 6:07
    返信する
  • ひまわりさん
    子どもあるある(笑)

    どうしてもお兄ちゃんのことが書きたくなってその熱い思いを書き綴ったワケですね!それならそれでサイコーの作文ですよね♫かわいい

    ひまわりさんも同じようなことがあったのですね??ぜひお聞きしたいです〜🎶 削除
    BK☆
    2019/2/14(木) 午後 10:44
    返信する
  • とたんさん
    絵は取っておく派です文集は2、3冊だけかな?その時にしか描けない作品ってうまい下手を超えた魅力があると思うのですよ〜♫

    お?よくご存知で(笑)確かにダメ出し出すかも
    とたんさんのコメを次男に読んで聞かせたら笑ってました〜 削除
    BK☆
    2019/2/15(金) 午前 0:36
    返信する
  • 顔アイコン
    かわいい❤
    もう最高にかわいい❤💕
    が、テーマはお母さんだったのですね

    大笑いして読んで
    切なくなる

    お母さんって切ないわ!

    でも、可愛すぎる作文で癒される! 削除
    [ ちくわぶ ]
    2019/2/21(木) 午後 0:06
    返信する
  • ちくわぶさん
    かわいいですよね〜🎶
    お兄ちゃん大好き〜がとにかく伝わってくるので、切ないながらもイイよねとか思っちゃってます

    ホントですってば〜!…と空を見上げる… 削除
    BK☆
    2019/2/23(土) 午前 7:57

消えたホームページ

イメージ 2
何かと話題の阿部寛氏の公式サイトです。
ホームページってところが最高ですね♪
ご本人も気に入っているとか。

かくいう私も
かつてホームページを作成しておりました。

タイトルは「それいけ満員電車」
はい、このブログと同じタイトルですね。

2004年だったかな?
通勤満員電車という非日常空間を、どうせなら笑ってしまえ!
という高い志?で作ったHPでした。
満員電車なんか「それいけ!」とでも言わなきゃ乗れませんからね。

そこで
作成のためにIBMのホームページ・ビルダーを買いました。
ワクワクしながらとりかかりましたよ。

当時のHPビルダーには、こちらのブログのようなテンプレートがなかったため
何もかも一から作らなければならなかったんですね。
でも「はじめての方でも作れる!」という宣伝文句を信じて
試行錯誤しつつも世界への発信を目指して取り組んだワケです。

ページの構成はどうしようか?
文字はどのフォントにしようか?
イラストのページも作っちゃおうかな?

など考えるのも楽しく、果ては掲示板(BBS)のページまで加えちゃって
今、思えばかなり頑張ってました。
しかもダイヤルアップ接続で。
イメージ 1
まぁ、さすがにダイヤルアップには途中で限界を感じて
ADSLを飛び越えて光回線にしました。
私のHPを応援してくれていたドラマーのおっちゃんが

「ダイヤルアップから光回線にしたってのは
人力車から新幹線並みに変わったって感じだな!
 よかったな!」

と喜んでくれましたっけ。

さて、そんな思い入れたっぷりのHPでしたが
ある日、消えてしまいました

プロバイダーだかなんだかのサービスが終了しちゃったんですね。
きっと終了のお知らせは何か月も前からメールで送られてきていたんでしょうねぇ。
でもそのメールアドレスはほぼチェックしていなかったので
ある日、久しぶりに検索したら、なくなっていたんですね・・・

このPCにはホームページビルダーをインストールしていないし、
URLがわからないからインターネット・アーカイブでも見つからなかったしで
私のネット人生創世記第二章を共に歩んできたHPは永遠に消えてしまったのでした。

子どもらの小さい時の記事もあったのになぁ。
残念でなりません。

Yahoo!ブログさんは大丈夫ですよね??

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事