ここから本文です
それいけ満員電車
引っ越します♬今までありがとうございました!!またね〜。

書庫ごあいさつ

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

これがyahoo!ブログでの最後の記事です。

今まで13年と3ヶ月続けてこられました。
皆さんと楽しい時間を過ごすことができたからだと思っています♪
ありがとうございました!

(あ、途中3年ほどブランクがあったんだっけ)

ブランクの理由も記事にしようと思ってたのに
忘れてたなぁ。

せっかくだから?今、簡単に言っちゃおうかな?

2012年当時
とある個人のサイトで
うちの とある個人情報が公開されているのを
たまたま発見しちゃいました。
管理人の方を見つけてから、
その方に個人名及び情報を削除していただくよう
お願いしたんですね。

ご本人は記憶にないとかおっしゃったんですが
なんせ、実際さらされている。
なのでその方に理解していただくよう
サイバー警察やプロバイダーの方にも知恵と協力を
いただきながら頑張ってお願いを続けて
やっとこ削除してもらえました。

削除完了までにかかった3カ月の間に
私は身も心も疲弊しきっちゃいまして
「もうブログなんてムリ・・・」となっちゃったんですね。
でも
多くの方々に励まされてなんとか復活できました〜。
(って ブランク3年ってフツーに長過ぎでした!すみません

これからもブログ生活を送るにあたって
ネットリテラシーなど
わきまえなければならないことをしっかりと胸に刻み
新たな場所で楽しんでいきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします♪

2019年といえば 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
去年は長男が就職に伴い、独り立ちしたわけですが
お正月は久々に四人そろうことができました。

今日、長男が勤務先へと帰り
次男もどっかへ出かけ、主人は眠っており
私はPC独占です。

さて
録画した番組がたまり過ぎて、ついにいろいろダビングしました。
私はダビングしたディスクにはタイトルとイラストを描くのが好きなんですが
なんせ下書ができないので一発で描くというハードルの高いことをやらざるを得ません。

イメージ 2
結果、「BANANA FISH」 では
ゴルツィネが福禄寿のようになり
アッシュも左目がぐーパンチで殴られたようになり
ファンの方が見たら どこがアッシュだ!な感じに仕上がっちゃったワケです。
う〜ん、英二もかなり違うな。

イメージ 1
でも
「火垂るの墓」はわりとうまく描けたように思います

とまぁ
自画自賛で
2019年も始まりました。

私はほめられて伸びるタイプなのでせめて自分で自分をほめる年にしたいと思います


そういえば
「ブレードランナー」と 大友克洋氏の「AKIRA」は 
それぞれの時代設定が 2019年なんですよね!
しかもAKIRAでは
翌年の2020年に東京オリンピックが開催されるという、現実とかぶる設定なんだから
たまりませんネ♪

今年は一体
どんな一年になるでしょうか??
せっかくなら楽しんでいきたいと思います。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5








皆さまにとって
この一年が祝福された年となりますよう
心よりお祈りいたします。

Bukki
BK☆
お久しぶりです!

いつの間にか?クリスマスも過ぎて明日は仕事納めです。
皆さま お元気ですか??

私は何をしていたかと申しますと

イメージ 3
イメージ 4
秋に東京に行った際に
礼拝に参加した上馬キリスト教会から出た本
「世界一ゆるい聖書入門」を買いました。
聖書入門といいながら、確かにユルユルで
楽しくサラ読みができました

  
イメージ 6
QUEENの映画「ボヘミアン・ラプソディ」を
次男と改めて観に行きましたよ。
最近、
親子でこの映画を観に行く人たちが増えているとか?

←ジャイアンったらフレディのコスプレが私よりイケています♪

イメージ 5
長男のところへ次男と遊びに行きました。(主人はお仕事)
日本海側は寒かったなぁ・・・
なんかね、街の雰囲気が北海道と似ていましたよ。
駅近くの大型スーパーに行ったら売っている子ども向けの防寒着が
北の大地と同じでしたしね。
美味しいステーキのお店に連れて行ってもらってハートと胃袋はあったかく
なりましたけど、とにかく寒かった〜。

このトンネルは長男が一人暮らしをしているマンションから職場へ行く途中に
あるのですがちょっとコワかった・・・・。なんせ出るらしいし・・・
なにがって?消えたり出たりする方々ですよ!

イメージ 7
23日は市内のカトリック教会の礼拝に参加して
クリスマスの雰囲気を味わおうとしたのですが、
プロテスタント教会と雰囲気がと〜っても違っていて
ビックリしました〜。
荘厳な感じがすばらしかったです♪

コチラは近くの T-SITE



今日、うちに帰ったら、
テレ東系列で放送している音楽番組 JAPAN COUNTDOWN の視聴者プレゼントが当たったとかで
なんと ROCKIN' ON JAPAN の1月号が届いていました〜!!
全国で10名しかもらえないのに当選したなんて嬉しいぞ。
申し込んだ際に番組の感想欄に
「中学、高校とロッキングオンを読んでいました〜。」って書いたから選ばれたのかも
なんて思いました。

イメージ 2
イメージ 1
で、手に取ってビックリ。
本の厚さが当時の3倍から4倍くらいになっているように思います。
当時はページの半分近くが広告だったのに
今は読み切れないほどミュージシャンたちの情報が満載でした。
また
今月号はカレンダーが付録としてついていたのがまた嬉しい。5月は米津玄師氏でした♪

ということで
今年も
わたくしめのブログに皆さまが遊びに来ていただいたことで交流ができ、
ホントに楽しく過ごすことができました♪
ありがとうございます!

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

よいお年をお迎えください

HAPPY NEW YEAR!!

  
あけましておめでとうございます♪

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
昨年は皆様から暖かいコメントをいっぱいいただき
楽しい一年を過ごすことができました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

私、
この一年は油断をせず自分をみがき続けていこうと思います。
と申しますのも
このたび、久々にある人と話をしまして
かなり辛口のコメントをもらいまして
自分自身を顧みて反省しているわけです。

ある人とは市内在住の主人の友人でして
なんと今回、14、5年ぶりに電話で話をしたのです。
同じ市内に住んでいるのに、その方にはその間一度も会っていなかったのね。
正確に言うと会っていないつもりでした。

実は、この方
今までも何度か、街中で私を見かけていたらしいのです。
最後に見かけたのが二年前だとかでその時の印象を
酔っぱらった口調で話してくれたんですが。。。

「Bukkiちゃん、オバちゃんになったらあかんで。」 
   と会話の途中でいきなりかましてきてくれたわけでして。
   オバちゃんになっちゃいけないってあなた、そんなムリなことをって思ったんですが

「前は、○○だったのに。」 
   お?近年あまり耳にしない私へのほめことば?
   この方は14,5年前の私を覚えていてくれる貴重な人なわけですが
   その頃、もしくはそれ以前のことを持ち出されても。。。と
   戸惑ってしまったわけですが、一応私も言い訳しなくっちゃと思いまして

「二年前に見かけたって??
 ああ、その頃は精神的にダメージを受けていたころだから
 ちょっとお疲れモードの私だったかも?
 マスカラもつけてなかったのかも??(笑)」

   と苦しい言い訳をしているのに

「そういうことやない。なんだかオバちゃんやった。あれは、あかんで。」

   と
   酔っぱらった口調で私に注意するわけ。

   あーだこーだ言われ続けて

「オバちゃんになったら、あかんで。」と最後にまた言われて会話は終わりました。

なんだったんでしょう。。。。。  この酔っ払いが  コソッ

ま、とにかく気を取り直して
これはこれとして貴重なアドバイスとして

今年も
元気ハツラツ、好奇心いっぱいで行こうと思います♪
どうぞヨロシクお願いいたします♪

皆さまの上にも神様の豊かな祝福がありますよ〜



おまけ画像
前回の酉年  長男小3、次男小1
イメージ 1

私も成長せねば。

よいお年を!

え〜と
先日、記事を下書きしたのですが
その内容をなぜか今日になって読み込めず
ショックを受けている私です。
改めて書き直す心の余裕もなくなってしまったため
あっさりと年末の挨拶をさせていただきたいと思います。

今年もいっぱい遊びに来ていただきありがとうございました。
新しい出会いも多くあり、本当に楽しい一年でございました。
来年もよろしくお願いします♪


今年は好きなミュージシャンが次々と亡くなり、こちらの方面もかなりショックでございました。

D.ボウイ ☆*。★゚*♪
イメージ 6
新年早々、ジミー・ペイジの誕生日の翌日の訃報に驚きを隠せませんでした。
とはいっても
"Let's Dance" しか知らない私です。
そんな私と違って
中学からボウイのファンだった友だちの落ち込みようと言ったら。。。

そして

Prince プリンス ☆*。★゚*♪
イメージ 7
プリンスの訃報には、かなりビックリしました。
衝撃的過ぎてしばらく無言になりました。
だってまだまだ若いでしょーが!

マイケル・ジャクソンやマドンナと同じ年に生まれた56歳でございました。
もっとプリンスが創作する音楽を聴きたかったな〜。
とにかく残念でたまりません。


そういえば
羽生結弦氏がグランプリ・ファイナルで
プリンスの ”Let's Go Crazy"を選曲されたのはかなりの驚きでしたネ。
あの羽生氏とプリンスがつながらなかったので。

なにゆえプリンス?なにゆえこの曲???
って思いましたが身に着けておられた衣装がプリンスっぽいので喜んでおりました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4









でもせっかくなら、もっとプリンスっぽく濃い〜パープルがよかったかなぁ。


冨田勲氏  ☆*。★゚*♪
手塚治虫氏のアニメ作品の「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」の音楽担当は冨田氏でしたよね♪
冨田氏の作り上げた荘厳な音楽のおかげで
私の幼心は豊かに刺激を受け
アニメ作品をビジュアル以上に楽しむことができたのでした。

私が冨田氏の音楽を自ら積極的に聴きだしたのは中三だったか高一の時ですね。
ホルストの組曲「惑星 PLANETS」の冨田版ね♪

イメージ 5
「木星」を聴いた時の感動と言ったら、もう
テンションが上がりまくりでその荘厳さに驚きました。
ま、今は「ジュピター」というタイトルで
「あの」パートだけが歌われていたりするワケですが、とにかく
「木星 ジュピター」は名作ですよね♪

このアルバム「惑星」の中で
シンセのモーグに人のように歌わせているところがあります。

人のコトバっぽくといっても
当時、70年代では「パ行」っぽい音での表現が限界だったようです。

イメージ 8
いつか機械が人間と違和感なく歌ってコラボできたら。。。
と思っていらっしゃった冨田氏とって
初音ミクの登場は喜びだったようですね!

ミクとのコラボが実現した「イーハトーヴ交響曲」とか
「Dr.コッペリウス」とか
テンポの変わるオーケストラに合わせて歌うミクの新システムは
画期的なわけでテレビで放送された時は本当に驚きました!!

ミクがオーケストラをバックに歌って踊っていましたからね。

冨田氏のこれからのさらなるミクとのコラボに期待したかった!
残念です!!

そして
ジョージ・マイケル ☆*。★゚*♪
イメージ 9
クリスマスの日に亡くなりビックリです。。。
53歳ってまだまだ若いでしょう〜!!
彼のキャラはなんだかよくわかりませんが
声は好きだったので非常に残念です。





以上、
今年最後のブログ記事だというのに
訃報のまとめになりましたが
本当に多くのミュージシャンが亡くなっていくのはさみしいです。
ホントに残念でございます。

さて、
今年もカウントダウンが始まりました。
みなさま、よいお年をお迎えくださいまし。
また
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

みなさまの2017年がすばらしい一年になりますように♪

Wishing you a Happy New Year

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事