女性を一瞬で見抜き、感情を操作する方法〜イタイノヨ日記

女性を一瞬で見抜き、感情を操作する方法は、洗脳術というか、 心理学というか、要は好きな女の子の心をつかむ方法
女性を一瞬で見抜き、感情を操作する方法は、洗脳術というか、
心理学というか、要は好きな女の子の心をつかむ方法です。

これを実際に試すのに、少しためらいがあるには、ありますが、
でも確かにやれば効果はあるのではないかと思います。

そこのところをおりまぜながら、日記でまとめていこうと思ってます。
まずは、ここから







この記事に

女性はそうそう簡単には、離れられなくなる。極端な話、浮気も許されるし他の色々な女性にとって、多くのデメリットを与えても、許されるのだ。理由は、他でもない意識的に女性の意識を“イジリ”中々離れられないように、コントロールしているからなのだ。ある程度のレベルの事ならば、何でも許してくれるように女性を作る事も可能になる。

人の記憶は、曖昧なものなので、こちらが意識的に誤認識させる事が可能で、その結果相手に強い好意を持たせる事が可能。そのようにして、強い信頼を作り上げ、その上で、搾取する。ありもしない、ただ意識的に作り上げただけの信頼でも、仕掛けられた方は本当に信頼していると、勘違いしている。なので、その上で、搾取する事も簡単なのだ。

人には、記憶が塗り替えられてしまう無防備な瞬間が存在する。しかも、それは日常の中に簡単に、その瞬間を作り出すことができるのだ。これを知っている人は、その瞬間を意識的に導きだし、そこで、相手の記憶を誤認識させ自分が思ったような方向に、記憶を書きかえる事が可能となるのだ。

一般的には、女性から嫌悪感をもたれてしまったら、もう取り返しがつかないと言われているが確かにそれは、その通りで、その後苦戦する事は間違いないだろう。ましてや、その女性を落とすというのは、かなり厳しいと言えるがこの記憶をイジる技術があれば、それも覆す事が可能となる。

人間に備わっている“特殊なメカニズム”を利用して、その後この記憶をいじる事により、持たれている「嫌」という意識を「好意」へと変える事が可能になる。そうすれば、女性から、嫌悪感は消える可能性が高まり、それが、「好意」へと記憶が変わる可能性が高まるのだ。

このテクニックにより、意識的に、女性の中での「楽しかった記憶の量」「信頼するに値するであろう記憶の量」を増やすのだ。そうすれば、その記憶は信頼の量になる。信頼の量は、許せる量にも、ある程度、比例していく。まさに都合が良い方向に、持っていく事も可能となる。これは、一種の記憶の埋め込みなのだ。

女性が、自分に興味があるのか?それとも無いのか?を瞬時で理解できれば、興味をもってくれている女性をターゲットにすれば、それは誰でも要領良く女性を落とせるはずだ。だからモテているのではない。簡単に落とす事はできる。それは、落ちる女性を選択しているからなのだ。だから会って30分や、1時間で、女性を落とす事ができる。これが、一つの真理なのだ。

モテない男性は、女性の自分へ対する基本的な感情を、すぐに読み取る事ができないのだ。それは、要領が悪くなって当然で時間をかけても、全然、上手くいかない。それも当然の結果なのだ。

この教材で、考え方を持てるようになったのが、大きな気づきになった。今まで持っていた感覚とは違う何か新しいものを手にいれたような感じだ。言われているように、このような視点を持って女性と関わるようになれば、女性の事が見抜けないはずはないのかもしれないと思えるようになった。特に興味深かったのは、“記憶のすり替え”部分だ。

教材を購入した人に特典としてメール相談を1年間サポート回数無制限で行っている。また有料メルマガとして発行を予定していたものを優先的に読める権利の特典付き。提供期間は無期限で回数も無制限になっている。期間限定の特典が追加された場合はこれも優先的に手に入れられるようになっている。


>> 女性を一瞬で見抜き、感情を操作する方法のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事