”Nob!!”ブログ:トップ

すべて表示

ムラサキハダカエボシ

イメージ 1
イメージ 2
<写真は採集者による>


ムラサキハダカエボシParalepas quadrata (Aurivillius, 1894)と思います。
(今WoRMS見たら、学名はこちらが有効のようです)


 イセエビやカニ類の甲羅に付着するエボシガイ類で、Nob!!のお気に入りです。
ですが、この色彩は初めてみました。


 弘(1937)の本種の記載には、「時には側面中央に橙紅色の縦走斑が明瞭に見える事がある」と記されているので(p.69)、たぶんこの色彩のことを指すのだと思います。


 
職場の後輩から頂いたもので、宿主は甲幅6 cm程度のメスのショウジンガニGuinusia dentipes (De Haan, 1835)です。三浦で56匹捕まえたなかの、1匹についていたとのこと(2018.12.9)。
カニは塩ゆででいただいたそうです。


 


<参考文献>
弘 冨士夫.1937.完胸目,.有柄蔓脚類,甲殻綱,蔓脚亜綱.日本動物分類,第九巻,第一編,第五号.三省堂,東京.pp.11682 figs.


その他の最新記事

すべて表示

10-12月かれんだー

2018/10/4(木) 午後 1:23

今年最後のカレンダー

7-9月カレンダー

2018/8/2(木) 午後 10:05

一か月遅れであっぷあっぷ!!

注意)示した写真は、 Huang et al. ( 2018 )の Fig.5 から転載しました。 今日、 net チェックしていたら、興味深い論文を発見いたしました。 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事