大寒

[エッセイ 508] 大寒  大寒の日、急に思い立ってゴルフに出かけることにした。ちょうど、箱根山麓にあるホームコースの、新春杯という競技会が予定されている。前日夕方の天気予報によると、翌1月20日の大寒の日は、最高気温は14度くらいまで上がるという。冬の寒い間はゴルフもお休みさせてもらうつもりでいたが、そんなに暖かくなるなら、なにも尻込みすることはなかろうというわけである。  昔からの、大寒にまつわることわざに、「小寒の氷、大寒に溶く」という言い伝えがある。小寒の寒さで凍り付いた氷が、一番寒いはずの大寒になって暖かさが戻り、すっかり溶けてしまったというわけである。その心は、「物事は、必ずしも順序どおりにはいかないものだ」ということらしい。今年の、小寒から大寒への移行は、まさにそれを言い当てたものだった。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事