「おばあちゃんの鐘馗(しょうき)さま」

安倍改憲ノー。戦争法と共謀罪廃止、野党は共闘。

全体表示

[ リスト ]

安倍総理、本は一冊も読まないんですか? 

https://85280384.at.webry.info/201808/article_174.html

2018/08/22 15:58 半歩前へ

▼安倍総理、本は一冊も読まないんですか? 

 「総理、夏休みはゴルフと飲食だけですか? 本は一冊も読まないんですか? 人よりバカなんですから少しは勉強したらどうですか?」―。こんな質問をする記者はいないのだろうか?

 フェイスブックにそんな投稿があった。

 安倍晋三ほど本を読まない男は珍しい。何年か前に読んだと言って公表したのが右翼の百田尚樹と名乗る者が書いた戦争を美化した「永遠の0」だ。

 安倍晋三はことほど左様に知識や教養とは無縁な男だ。

 だから国会で野党から質問されても、質問の意味が分からず知っている言葉を並べて、それでオシマイ。

 志位和夫や山本太郎は、あっけにとられてしばらく開いた口がふさがらなかったくらいだ。

 安倍晋三とは対照的だったのが大平正芳元総理である。この人はこよなく書籍を愛する方だった。

 土曜日の午後など時間が空いた時は、虎の門書店に立ち寄り、自ら本棚を嬉しそうに物色した。

 30分ほどかけて数冊の書籍を買い求めた。その中には哲学書なども含まれていた。

 元総理は読み終えると、郷里の香川県に送り、日ごろ書籍に触れる機会が少ない青少年たちに読んでもらっていた。地元の人はこれを「大平文庫」と言った。

 こう書くと今の人は、「本はスマホで読める」「ほんはアマゾンで取り寄せられる」と言うかもしれない。が、あの当時はネットも、スマホもなかった時代だ。

 元総理は記者が問いかけると、「あー、うー」としばらく考え込んだ。総理のひと言がどれほど大事か熟知しているからである。常に熟考したのち言葉にした。誠に思慮深い総理だった。

 間違っても総理席からヤジを飛ばすような人ではなかった。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

yfg**494さん、デンデン安倍は一冊も本を読まないのじゃなく、一冊も本を読め無いのです。何しろ”云々”を洒落じゃなく本気で”デンデン”って読んで居たのです。しかも、国会での答弁で
ペパーを優秀な官僚が考え、デンデン安倍に提供しても読めないデンデン安倍は全く意味無くして仕舞いました。だから、yfg**494さんデンデン安倍は本なんぞ読まない、読めないのです。 納得です。

2018/8/23(木) 午後 10:35 [ hyoutanntugi ]

顔アイコン

確かに。その程度の男を党首として選出している自民党、政権与党として支えている公明党・創価学会は、亡国的な連中ですね。

2018/8/24(金) 午前 11:05 [ yfq**494 ]

顔アイコン

本を読めない安倍晋三と、難しい本に興味のないトランプのウマが合うわけですね。

2018/8/24(金) 午前 11:24 [ yfq**494 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事