全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2011/11/22
セントレア
13:50
ファイナルアプローチ
放水アーチ
 
14:50
見送られながら
テイクオフ
全日空B747-400D JA8966 「里帰りフライト」
名古屋にANA B747-400Dが飛来すると言う情報を元にセントレアに出陣。
昼過ぎにセントレアに到着、展望デッキには沢山の人。
立派なカメラを手にする飛行機好きの方々がたくさん、僕は小さなデジカメにビデオカメラ。
 
13:50頃 西の空からB747のシルエットが見えてきました。
通常ならはるか南の方からアプローチしてくるのに西の空からこんにちは。
西から南、東を向いて空港手前でようやく北を向きそのまま着陸。
あの大きな機体をブンブン振り回して、気づいたらピタッと滑走路の真ん中機体を合わせてタッチダウン。
ケツを開けて翼を収納していたドリームフレーターもびっくりして翼を落としそうになりながらお出迎え。
 
駐機する時には放水車による放水アーチ、感動的な光景です。
1時間ほど翼を休め、その間スタッフ達が大弾幕を持って記念撮影。
 
14:50頃 定刻14:20を30分ほど遅れてプッシュバック。
プッシュバック後ファンサービスなのか長い時間その場に待機。
ようやく動き出しグランドスタッフ総出で見送り、手を振り最後に頭を下げてお疲れ様でしたと。
 
そして満員の乗客を乗せたジャンボは空高く舞い上がり西の空へ沖縄を目指しセントレアをあとにしました。
 
よし!1/200 ANA B747-400D JA8966のプラモデルをフル改修で作るか。
 
でも、なんで里帰りフライトなんでしょうか?B747-400Dは1度も就航していないのに。
名古屋空港時代にANAのB747SRがホノルル線に就航していたから?
1度成田線にB747-400(ウィングレット付)が就航したことがあったから?

この記事に

開く コメント(0)

久々に旅客機プラモデルの更新をいたします。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 6
イメージ 7
今回のポイントはコクピット窓及び客室窓を透明のパーツ&木工用ボンドで表現した所です。
実機に近い仕上がりになりました。
 
キットはハセガワ 1/200 B747-400を使用、デカールはTWOSIX製のスクリーン印刷されて上質なデカールでヴァージンアトランティック塗装にしています。
ALF自作デカールで豪華にディテールアップ。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
ギアやギアカバーなどをプラッツ製のエッチングパーツで表現、シャープな仕上がりに大満足です。
イメージ 11
イメージ 12
改造ポイントの一つ、CF6-80C2B1Fのエンジン。
エンジン内部のファンを一枚一枚プラ板で作りなおし。
エンジンノズルも3段にしました。こちらもプラ板。
イメージ 13
ヴァージンアトランティックのレッド、これはキャンディレッドですかね。
先ず8番シルバーを均一にエアブラシで下地代わりに塗装します。
その上からクリアレッドではなくクリアイエローをムラが出ないように均一に塗装します。
ここでいよいよクリアレッドで塗装します。
クリアレッドだけですとピンクっぽいクリアレッドになってしまいます。
クリアレッドを引き立たせるにはクリアイエローが必要です。
機体最後部の排気口は2mmのパイプで表現しました。
イメージ 3
主翼両端のマーカーはクリアパーツを使用しています。
子供のダンボール戦機のプラモデルのいらないライナーで表現しました、良い感じ。
イメージ 4
イメージ 5
やはりB747ジャンボはかっこいいですね。
 
現在もB747-400を製作しています。
このヤフーブログでの旅客機プラモデルの記事はアメブロに引き継ぎます。
 
こちらが引越したアメブロです。
こちらでやっております、気になる方はどうぞ。
まだ、一回しか記事は書いてませんがこちらでやってみます。
 
それでは失礼します。
ALF
 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

小説家の嫁

今日の中日新聞の広告と一緒に挟んである尾北ホームニュースに私の嫁が載っています。
 
4ページ目のど真ん中に載っています、興味がある方あるいは今日の中日新聞の尾北ホームニュースをお持ちの皆様は見てみてください。
 
尾北ホームニュースは江南市、犬山市、扶桑町、大口町、一宮の一部限定で発行されています。
 
 

この記事に

開く コメント(2)

小説

今日は1冊の本をご紹介いたします。
 
イメージ 1イメージ 2
        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あらいぐまはフリージアの香り!?〜meet again〜
著者   片桐 美幸
出版社  文芸社
ISBN978-4-286-131129-0
 
この話は、主人公 深水 羅朱 中学1年生のがあらいぐまにかまれたことから始まる。
その翌日から、誰にも言えない秘密を抱えて、悩むことになってしまうとは・・・・・。
 
 
 
                       あらいぐまに噛まれたら、
                          あらいぐまになって
                          しまうんですか!?
               恋と変身と家族が織りなすハートウォーミング・ファンタジー
 
 
 
自主出版による小説です。
興味がある方は、お近くの書店へご注文ください。
自主出版ですので一部の書店にしか店頭に置いてありません。
Amazonでも購入可能です。
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
今回は次世代ワールドホビーフェアー'13名古屋に行って参りました。
 
さすがにポケモントレッタのブラックキュレム、ホワイトキュレムは無理でたが、息子がやっているオレカバトルの祟竜ヤマタノオロチは整理券はゲットしたので挑戦いたしました。
 
結果は見事、祟竜ヤマタノオロチを討伐いたしました。
相当強いですね、こちらもサッカーラLv10、スサノヲLv10、ゲンブLv10で挑みましたがぎりぎり勝ったって感じでしたね。
 
イメージ 2
撃破番号は、この時の時間が11:30〜の整理券でしたので何人中かは判りませんが470人目でした。
 
正直、取れてほっとしています。
 
朝8:30から並んで、整理券で並んで、プレイするのに並んで・・・
 
疲れました、来年はやめよかなって思いました。
 
ポケモントレッタ成果は。
日曜、月曜で適当な★を何枚かとブラックキュレム★★、ホワイトキュレム★★、ゼクロム★★★をゲットしました。
★★★★のブラックキュレム、ホワイトキュレムは・・・取れませんね。残り約2週間!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事