ここから本文です
こいつらにはかなわない
愛すべき動物達のブログです

書庫鳥の仲間たち

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 前のページ ]

幸せを運ぶコウノトリ

コウノトリを見ていた親子の会話です
「あ、ママ。コウノトリさんが飛んでる〜!すご〜い!」
「コウノトリさんは赤ちゃんを運んでくる幸せの鳥なのよ」

イメージ 1


「へぇ〜、そうなの〜。幸せを運んでくるいい鳥さんなのね〜」
「そうよ。だからコウノトリさんを見たら、幸せになれるのよ」
「ふ〜ん」

イメージ 2


「あれ、コウノトリさんが池に入ったよ」
「きっと水遊びをしてるのね」
そして、池の中の魚を捕まえて

イメージ 3

イメージ 4


と、さっさと持っていってしまいました〜

「ママ〜、コウノトリさんが魚を運んでいったよ〜。赤ちゃんじゃないんだね」

子供にしてみれば夢がこわれたかもね〜(^0^)

ピーナッツの逆襲

誰がこんなことを想像できただろうか?
いや、誰も想像はできなかったはずだ
それは、ある日のことだった
いつものように、大好きなピーナッツを飼育員さんに貰って食べていた時のことだった

イメージ 1

イメージ 2


と、ピーナッツを味わいながら食べ、そして最後の一口となった時だった

イメージ 3

イメージ 4


と、食べた瞬間だった。ピーナッツの殻が下唇に突き刺さり

イメージ 5


と、インコはもだえた。殻が下唇から離れないのだ!
まさか、ピーナッツの殻が…、大好きなピーナッツの殻が、インコを苦しめるとは思ってもみなかったから…
インコはショックを受けずにはいられなかった
そして、ピーナッツの恐ろしさを初めて思い知った瞬間だった…
あな、恐ろしや〜

『ピーナッツの逆襲』−完−
クジャクさんが塀を上ってたので「上らないでくださいって書いてますよ〜」と、声をかけたら

イメージ 1


「は〜い」と、素直に返事して

イメージ 2


下へおりたクジャクさんでした〜。エラい!(^0^)

イメージ 3

ツバメの5兄弟

イメージ 1

人形ではありません(笑)

巣の中で、おかあさんの帰りを待つ5兄弟です。

お腹を空かせてじっと待ってる姿がとてもけなげで、思わず胸がキュンときてしまいました。

並び方がコーラスグループのようで、「おかあさん、ごはんちょうだ〜い!」と鳴いている声がハモッて聞こえました(^0^)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事