ここから本文です
こいつらにはかなわない
愛すべき動物達のブログです

書庫鳥の仲間たち

記事検索
検索

走るアフリカハゲコウ

冬の間、ハシビロコウのように動かなかったアフリカハゲコウが、暖かくなったら動くようになりました(笑)
伊東の大室山をバックにたたずむ姿はカッコよく
 
イメージ 1
 
と、気持ちよさそうです♪
そして
 
イメージ 2
 
と、大室山に吹く風に翼を広げて
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
と、風に乗って走ったので
 
イメージ 5
 
結構、勢いがついて
 
イメージ 6
 
飛ぶのかな〜と、思ったら
 
イメージ 7
 
そのまま走って行っちゃいました〜!(爆)

前方不注意

スパッツをはいたオバサンっぽい鳥のヘビクイワシです。
歩き方もセレブっぽいです(笑)
 
イメージ 1
 
で、この日は風が強くて、風にあおられてるのか、何度もバサバサと羽を広げて
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
と、走り回ってました。
今まで歩いてるのしか見たことがなかったので、こうして走るのは初めて。
何だかとても楽しそうで、まるでオバサンがはしゃいでるみたいでした(爆)
そして風に乗って
 
イメージ 6
 
と、崖の上に飛んで行って
 
イメージ 7
 
そして
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
と、気持ちよく飛んでいったと思ったら
 
イメージ 3
 
フェンスに激突しちゃった〜!(笑)
風に乗るのはいいけど調子にも乗りすぎちゃって、前をよく見てなかったんですね〜!(爆)
前方不注意は危険です(^0^)
 
 
 
 

頑張れ、オレ

ピンクのほっぺがかわいいボウシゲラです。
いつも笑ってるような顔で、とってもキュートなんですよね〜♪
 
イメージ 1
 
だけど突然睡魔が襲ってきて、こんな顔に(笑)
 
イメージ 2
 
ウトウトしながら、必死に睡魔と戦ってるのがよくわかるんですよね〜(笑)
だけど
 
イメージ 3
 
と、まぶたがくっつきそうになりながら、半目のまま、ず〜っと頑張ってました。エライね〜!(^0^)

育ての親と生みの親

東京では連日30度を超えてます。
そして動物園で、はぁはぁ言いながら涼しい所を探していると、ふと、こんな物が目に入りました。
 
イメージ 1
 
なぬ
タンチョウヅルがオグロヅルを子育て中
ということで、ふと足を止めて見てみると
 
イメージ 2
 
タンチョウヅルのそばに茶色い物体がいました。
だけど、ちょっと様子がヘン
 
イメージ 4
 
何だかグッタリしてて、やばいんじゃないか!
ひょっとしたら死んでるんじゃないか!と、思っていたら
 
イメージ 5
 
と、顔を上げ
 
イメージ 6
 
と、辺りを見て
 
イメージ 7
 
と、アクビか〜い!寝てただけなのね〜!(笑)
グッタリして動かないから、やばいんじゃないかと、マジで心配しましたよ〜(笑)
そして元気に立ち上がったら
 
イメージ 8
 
茶色い毛玉に足が生えたみたいで、かわいい格好でした〜!(爆)
で、食欲も旺盛らしく
 
イメージ 9
 
と、タンチョウヅルのママが食べてるエサを一緒に食べて
 
イメージ 10
 
と、ホントの親子のように過ごしてました〜。
すくすく成長してるみたいで、よかったです!(^0^)
ちなみに、隣の隣にホントの両親のオグロヅルがいました。
                ↓
 
イメージ 3
赤ちゃんコガモがお水の中で
 
イメージ 4
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
と、水浴びをしてるんだけど、何だか沈みそうなカンジなんですよね〜。
だから見てると、ヒヤヒヤするんですよ〜!(笑)
だけど、当の赤ちゃんコガモは、とっても気持ちいいみたいで
 
イメージ 3
 
と、目がウキウキしてて、とっても楽しそう〜!
だけど、見た目はどうしても溺れてるようにしか見えないです(笑)
そして、羽を乾かす時も
 
イメージ 5
 
と、思いっきり羽を伸ばして
 
イメージ 6
 
と、やるんだけど、オマケみたいなちっちゃな羽で、乾いてるんだろうか?(爆)
しかも、どうしても、溺れてるようにしか見えな〜い!(^0^)
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事