ここから本文です
こいつらにはかなわない
愛すべき動物達のブログです

書庫鳥の仲間たち

記事検索
検索
アオサギ君が、ワオ島のワオキツネザルのつり橋を歩いてまして
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
と、とっても機嫌よさそうで、足取りが軽いんですよ〜。
まるでファッションモデルがショーで歩いてるカンジで、まさにモデル歩きです(笑)
そして
 
イメージ 3
 
と、振り向いた瞬間でした〜!
いきなりワオキツネザル君がすっ飛んできて、アオサギ君がビックリしちゃった〜!(笑)
 
イメージ 4
 
と、とても見事なジャンプでした!(爆)
でも、ワオキツネザルの島なんだから、驚くことはないんだけどね〜(^0^)
この時期はいろんな動物の赤ちゃんが誕生して嬉しい限りです(^^)
多摩では、コガモとフラミンゴの雛も産まれまして
 
イメージ 1
 
コガモの雛は親鳥について、一緒に泳いでましたよ〜。
生後4週間なので、とっても小さいです〜♪
 
イメージ 2
 
そして親鳥と一緒に泳いで疲れたのか、1羽の雛がプールの淵で休んでいると
 
イメージ 3
 
フラミンゴさん達もプールから上がってきて、目の前に大きなフラミンゴさんが来て、ビックリする赤ちゃんコガモ。
 
イメージ 4
 
そして、大きなフラミンゴさん達に囲まれてしまい
 
イメージ 5
 
と、急いで避難する赤ちゃんコガモ(^^)
そして茂みの中に隠れて、ちっちゃな羽をばたつかせて
 
イメージ 6
 
と、本人の頭の中では、大きな翼でバサバサやってるイメージですよ〜!(爆)
そして
 
イメージ 7
 
と、これも、猛スピードで逃げてるつもりでちゅ(爆)
赤ちゃんコガモの、まだ触覚みたいな羽がかわいすぎ〜!(^0^)

鳴き方の講習

ニワトリといえば「コケコッコー」ですが、子供はまだ鳴けません。
だから子供の前で、ママが鳴き方の講習をしてました(笑)
最初は弱く
 
イメージ 1
 
そして次は、少し強めに
 
イメージ 2
 
そして最後は思いっきり
 
イメージ 3
 
と、息が苦しくなるほど、大絶叫です。
かなり遠くまで「コケコッコー」が響き渡ってました。
ホント、かあちゃんはいい声だね〜!(^0^)
孵化したばかりのコウノトリの赤ちゃんに遭遇しました。
ラッキ〜!(^0^)v
 
イメージ 1
 
赤ちゃんはまだ生後1週間ぐらいで、とっても小さかったです。
そしてとってもはかなげで、これで生きていけるんだろうか?ってなぐらいに、弱々しく見えました。
そしてお腹が空いてるらしくピーピー鳴いて
 
イメージ 2
 
と、ママにおねだりですよ〜。
そしてママが自分の口の中から小魚を出して、赤ちゃんに与えるんだけど、ちょっと赤ちゃんの体に対しては大きいような気がしました。
 
イメージ 3
 
しかも細かくちぎった物じゃなく、そのままですよ〜。
で、赤ちゃんも
 
イメージ 4
 
と、まさかの丸飲み〜!
 
イメージ 5
 
ビックリーーー!
しかも、何匹もこうして食べてるんですよね〜!すごいね〜!
最初は、はかなげに見えた赤ちゃんなんだけど、意外にたくましいねー!
そして、赤ちゃんが食べ終わると
 
イメージ 6
 
と、ママはくちばしで頭をナデナデして、それから
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
と、赤ちゃんを隠してしまいました〜!
これからまた、数時間は動きません(笑)
しかし、ママのこの座り方は親近感があり、好きです!(^0^)

強気のウコッケイ

上野のふれあい動物園では、ヤギさんやニワトリさんなんかいるんだけど、なぜかヤギ山にニワトリさんも一緒にいます。
そして、ヤギさんがまったりしてる所へウコッケイがやってきて
 
イメージ 1
 
何をするのかな〜と思ったら
 
イメージ 2
 
と、いきなケリですよ〜!(笑)
自分の通り道にヤギさんがいたのが気に食わないのか、何度も
 
イメージ 3
 
と、やってまして、最初は全然気にしてなかったヤギさんも、何度もケリを入れられたので
 
イメージ 4
 
と、最後は怒ってました(笑)
で、怒られたウコッケイは、この後逃亡しちゃいました〜〜〜!(^0^)
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事