ここから本文です
こいつらにはかなわない
愛すべき動物達のブログです

書庫鳥の仲間たち

記事検索
検索
ヘビクイワシを見ていた時の、あるカップルの会話です。
これは実話です(笑)
 
女性「ヘビクイワシだって、すご〜い!」
男性「ヘビをわしづかみにして食べる鳥なんだって、すごいね」
 
イメージ 1
 
女性「へぇ〜、そうなんだ〜。そんな獰猛な鳥には見えないけどね〜」
男性「きれいだよね。それに目がかわいいし」
女性「うん」
 
イメージ 2
 
と、褒められてご機嫌そうでした(笑)
そして、また違うカップルが来たので、そっちの方を見てご満悦でポーズをすると
 
イメージ 3
 
男性「すっげ〜鳥じゃね?初めて見た」
女性「何だかスパッツはいてる人みた〜い」
男性「こんなオバサンいるよね?」
女性「いるいる!あはははは」(大爆笑)
 
と、爆笑した瞬間でした。すかさずこのカップルを睨みつけて
 
イメージ 4
 
と、オバサンって言葉に反応してムッとしてました〜。
たぶん、よく言われてるんでしょうね〜。
ヘビクイワシもオバサンって言葉に傷つくの?(爆)

開くトラックバック(1)

THE ナルシスト

かなり念入りに羽づくろいしているシロフクロウがいまして
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
と、とてもていねいにくちばしで羽を整えて、あんまり羽を引っ張ってるので抜けるんじゃないかと思ったほどでしたけど、大丈夫でした(笑)
それにしても、かなり引っ張ってましたね〜(爆)
そして、やっと羽づくろいが終わったと思ったら
 
イメージ 4
 
と、今度は自分の羽にスリスリして
 
イメージ 5
 
と、このポーズでしばらく自己満足にひたってたシロフクロウです。
こいつはかなりのナルシストと見ました(爆)

まなざし

アオバズク3人衆です
 
イメージ 1
 
誰か入ってくると、みんな興味津々に近づいてきて
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
と、こんな風に見てるんですよ〜(笑)
しかも、この3枚目の写真の子は、エグザイル風に動いて見てました〜
 

困ったオオハシ君

シロムネオオハシという珍しい鳥さんがちょうどお食事中でした〜。
で、何を食べてるのかといえば、フルーツや野菜やペレットを食べてるんですね〜
 
イメージ 1
 
そして、まず何を食べるのかといえば
 
イメージ 2
 
と、赤いペレットでした〜。
たぶん、これはイチゴ味か何かだと思うんですが、最初はこればっかり食べてたんですよ〜。
やっぱり鳥さんも、自分の好きな物から食べるんですね〜(笑)
 
イメージ 6
 
で、次に何を食べるのかと思ったら
 
イメージ 3
 
野菜にいきましたね。青菜でしょうか〜?
やっぱり鳥さんも健康を考えて野菜も食べるんですね〜
 
イメージ 4
 
そして口にくわえたと思ったら、なぜかフリーズしてしまいまして、しかもちょっと微妙な表情〜(笑)
すると、その瞬間ですよ!
 
イメージ 5
 
と、見事なはやわざでポイポイと青菜を捨てちゃった〜!
そして、あっという間に下に青菜がいっぱ〜い!(爆)
せっかく飼育員さんが健康を考えて用意してあげたのに〜、困ったオオハシ君です

エミューの赤ちゃん

生後1ヵ月のエミューの赤ちゃんが芝生をトットットと走ってると、周りから「あれ、何?ウズラ?」とか
 
イメージ 1
 
「ウリ坊みたい」だとか言われてまして
 
イメージ 2
 
誰もエミューだと思わなかったみたいです〜(笑)
そりゃ、そうだよね〜。大人のエミューと全然違いますから。
ちなみに大人になれば、こんなカンジで〜す。
 
イメージ 3
 
全身がグレーっぽくなり、こうなっちゃうんですね〜!(爆)
ちなみに、生後10日の赤ちゃんもいまして、その子達はまだ保育室で育てられてて
 
イメージ 4
 
と、羨ましそうに外を眺めてました。
やっぱり、外で走り回りたいんだね。あと、もう少しで出られるよ〜!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事