ジョニー百物語 第参章

風に吹かれて走り屋ジョニ〜のブログ

全体表示

[ リスト ]

 
漫画版 ひみつのアッコちゃん の始まり始まり!?
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
お留守番に退屈していたアッコちゃんは、
宝物の鏡を使ってママのお化粧品でちょっといたずら。
 
そこへ誰が打ったのか野球のボールが飛び込んで来て、
大事な鏡が割れてしまいました!


イメージ 2
泣き出すアッコちゃん。

すると、

そこへ見たこともない不思議なおじさんが現れて、

こう言いました。
    「われた鏡をいただきにきました。」
そして
    「かわりにこれをうけとってくださいと
イメージ 3
 
 
 
さらに驚いたことに、
おじさんは鏡を使って何にでも変身できるという魔法の呪文を教えてくれました。




アッコが最初に変身を試したのは、
「きれいな服をきたかわいい女の子」でした

イメージ 4
 
 
 
鏡を使って「きれいな服を着たかわいい女の子」に、
みごと変身したアッコちゃん。
 
 
かがみの国のおじさんの言ったことは、

本当だったのです。

イメージ 5

 
こうしてアッコちゃんは、
何にでも変身できるひみつの鏡と魔法の呪文を手に入れました。
 
 
 
ひみつのアッコちゃんは、赤塚不二夫大先生の異色少女マンガ・・と思われがちだけど
先生のデビュ〜作は、「嵐をこえて」という哀れな少女漫画だったんだんじゃ!
 
だから ギャグより古い付き合いなのだ!
 
1962年より「りぼん」にて秘密のアッコちゃん」として連載開始
原作漫画では、アッコちゃんの鏡はコンパクトではなく 大きな鏡だったのだ!
 

アニメ版になると                    
   
                                           http://www.ne.jp/asahi/komori/ugoku/f10/kaomoji01.gif
 第1作、第2作、第3作と、時代背景に合わせて、
キャラクターの設定が大幅に変更されてるのはごぞんじだと思う
  
 
       原作      1962年-   鏡厚子
 アニメ第一作 1969年-   加賀美あつ子
 アニメ第二作  1988年-  加賀見アツコ(第36話の表札はなぜか加賀美?)
 アニメ第三作  1998年-   加賀美あつこ
 
 
アッコのパパは、第1作では外国航路の船長さん
           第2作ではニュースキャスター
           第3作ではカメラマンの設定
  
     ママは、第1作では専業主婦、
          第2作ではイラストレーター、
          第3作では総合芸術家
                           なのだ!?
 
プロデューサーによれば、これらには、
この当時の子供の目からみた憧れの職業とのこと・・?
 
 
ちなみに ジョニは戦場カメラマンになりたかったんだけど、
カメラオタクになってしまった・・・(どうでもいいことだけど・・)
 
魔法の呪文「テクマクマヤコン」(テクニカル・マジック・マイ・コンパクト)や、
「ラミパス ラミパス ルルル……」(スーパーミラーの逆さ読み)
 
アッコの飼い猫「シッポナ」は、
原作にゃないよ!
 
 
1969年版のED これは傑作だね!
 
 1969年 OP
 
 
1988年 OP
 
  
 
1998年 OP

OPにも、その時代を感じさせるね
 
さすがに 赤塚不二夫先生の不朽の名作!
突っ込みどころの少ない・・おもしろくない??
 
次回は、 ぼく〜はマコに〜ついていくhttp://www.ne.jp/asahi/komori/ugoku/f10/pnuu02.gif変更有
 
 
「やぁね! もう!」 と言わずにみてね・・

 
イメージ 6

 ところで 、今年9月に綾瀬はるかと岡田将生共演で映画化されるね
 
鏡の精を香川照之? 
 
黒色のスーツにサングラスとソフト帽を身につけたスパイのような風貌の男
 
これは原作だのう!
 
でも、何だか知れないけど 実写版はやめてほしいんだけど・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
       \ޥ¤¡¦\ª¡¼\¯\·\ç\ó¤򤴤é¤󤯤À¤µ¤¤ 
 
 

 




















閉じる コメント(6)

アバター

2作目とおそ松くんと天才バカボン(平成)ならば...大分遅れて見ましたけど。(セガからゲーム化もされてました)・皿・b
3作目が1番...少女向けらしさ?があるかも知れませんね?f・皿・?

2012/5/2(水) 午後 10:17 如月さつき 返信する

顔アイコン

木綿子ちゃん

なぜか 携帯から 修正してたら

画像が消えてしまった・・一時公開中断していた

まあ それぞれ 自分の世代の物が一番いいと思うもんだ・・

でも 1969年のEDが最高だね!

2012/5/4(金) 午後 10:42 ジョ兄ーライダーM 返信する

顔アイコン

全部主題歌が同じなのが嬉しいね〜♪
いつの時代も女子は特別な自分を夢見てるんだね^^
わかる〜!
魔法って怪しげで興味深々でしたよ、そこに鏡とくれば
赤塚さんは乙女を知ってたんだ!
そしてジョニーさんも・・・(笑)
あの頃って男女関係無く何でも見てた気がする
ウルトラもライダーもマジンガーとかも見たもんだ
意外と良いお話だから、最後まで見たくなるんだよね

確かに実写化作品は劇場に突っ込みに行く楽しさで見るのが王道かな^^

2012/5/5(土) 午前 1:31 [ yaya ] 返信する

顔アイコン

女流詩人!

赤塚先生も ジョニも乙女心なんかわからんのだ!

なんでも アッコちゃんは、赤塚不二夫夫人が

アシスタント時代、発案したらしいのだ!

ジョニもただ もくもくと見ていただけなのだ!

赤塚作品は、突っ込みどころが少ないんだけど

あえて言えば、少将が、赤ん坊なのに

しゃべり過ぎることかな?

マジンガーZは、???がものすごく多い!?

2012/5/5(土) 午後 3:42 ジョ兄ーライダーM 返信する

1969年版のEDは、ホント楽しい曲だね♪
お馴染みの、亜土ちゃんが歌っているのかな?
実際にお会いした時、この歌を歌いながらイラストを描かれていたよ。

2012/5/6(日) 午後 6:48 *亜樹* 返信する

顔アイコン

亜樹しゃん

そのとおり 歌は 水森亜土さんだね!

このED歌いながら イラスト書いていたか〜

まったく 想像どうりの光景だのう!

2012/5/6(日) 午後 9:18 ジョ兄ーライダーM 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事