休日の楽しみ

ワカサギ釣りが始まります

全体表示

[ リスト ]

まずは8日(土)の夜に太平洋側の漁港に黒ソイとガヤを狙いに山ノ神と共に釣行。
山の神はブラーでの探り釣り、私は電気ウキでの黒ソイ・ガヤ狙い。
辺りが薄暗くなるまで、5.4mの磯竿に電気ウキをセッティングする。
こ磯竿は青森時代に黒鯛を狙う為に買い求めた竿なので、もう20年以上使っている。
針はフカセ針17号とチヌ針7号の親子針で、ストックしていたチカをエサにした釣り。

まずは岸壁の際を引きながら、水深を確認する。
引っ掛かる場合はウキ止めをずらしながら、水深を浅くする。
3度ばかり調整すると水深の設定が完了。
もっとも棚採りゴムなどを使用すると、水深の設定は簡単。

この仕掛けではウキを飛ばし、道糸を巻き込みながらの誘いが肝なので、ウキとオモリのバランスにも気を使う。
オモリが軽くて、ウキ止めと電気ウキが離れてしまうので、少し重い2号のオモリに変更。

薄暗くなって来たので、黒ソイのポイントで電気ウキを飛ばして、ゆっくりと引き寄せる。
竿3本分ぐらいの場所で電気ウキが水中に引き込まれていく。
その明かりが見えないくらいになるまで送りこんでから、おもむろにアワセを入れる。
黒ソイの引きは強烈なので、柔らかい磯竿では手元付近まで竿が曲がり超楽しい。
ハリスは2号を使っているので、抜き揚げてしまう。
釣ってはリリースするのだが、フカセ針17号ではさすがに大きすぎて針掛かりしない場面も多かった。
針が飲み込まれるのを覚悟で、チヌ針の7号のダブル仕掛けとした。
一発で針掛かりするが、針を飲み込まれて黒ソイが弱ったので、持ち返り用にキープした。
アワセを早くすると、口の周辺に針掛かりするようになった。
充分に黒ソイの引きを堪能したので、22時には引き上げた。

翌日は9日(日)は太平洋側の漁港でチカ釣り。
6時に目的地の漁港に到着すると2人の釣り人が竿を出していたが、この日は昆布を水揚げする漁船が多いようなので、邪魔にならない角地で竿を出した。
イメージ 1
今水揚げされているのは養殖昆布が多いようだ。
釣りをのぞきにきた漁師さんと話をすると、以前は天日乾燥をしていたが、最近は機械乾燥が多くなったので雨の日でも昆布を水揚げしている。
また、天日乾燥よりも機械乾燥だと仕上がりの色がより黒くなり、昆布の表面にしわが寄らないので見栄えが良いとの説明。

肝心のチカ釣りは8時ごろになると食い渋り始めた。
9時になって我慢できなくなり、中堤防の先端付近に移動。
岸壁の昆布を水揚げしたときの汚れを、海水をバケツでくみ上げて丁寧に洗い流す。
これがチカのコマセとなり、チカが寄ると期待した。
その場所で竿を出すと、海水は濁っていたがチカが表層を泳ぐのが見え始めた。
スピードサビキの仕掛けを表層で固定しながら釣りはじめると、面白いように釣れる。
エサが充分なようで、チカは13〜16cm程の大きさだが、丸々と太っていて重い。
このチカは釣りエサ用と食用に大きさで分けた。
山ノ神がマリネに料理してくれたが、美味しかった。
この間スピードサビキの色々な種類を試してみたので、自作のスピードサビを作成すべく材料を集めていました。
間違えて良い結果が出ましたら、ブログにアップします。

宜しければポチッと応援お願いします



閉じる コメント(14)

北遊人さん
こんにちは、以前はよく日和灯台下でウキ釣りしました〜〜夏の夜釣りヌカ蚊対策も必須ですね〜チカのいい話はサッパリききません(汗

2015/8/10(月) 午後 3:07 [ まめキング ] 返信する

顔アイコン

ソイのウキ釣り、楽しそうですね(^^)
ここの所腰の状態もイマイチで満足な釣りができていないので、夜釣りが恋しいです(;´∀`)

2015/8/10(月) 午後 7:25 nk 返信する

こちらでは一時、チカが売られなくなったのですが、先日またスーパーで売ってましたよ〜♪♪♪

2015/8/10(月) 午後 7:59 太公望ゴルファー 返信する

こんばんは。
ソイは、船釣りで大型をゲットしているのでキープする必要もなく、純粋に浮き釣りの感触を楽しむ余裕の釣りなのですね。
夏の釣りもの代表格ですね。
先日お師匠さんからお誘いを受けましたが、岩場の夜釣りは自信がなくご遠慮させていただきました。
(折り返し電話で「テトラの穴釣りだよ」とおっしゃっていましたが)
チカのサビキは針が小さくて、先日のシャコ仕掛けで感じたのは、自作仕掛け創りも5号針以下なら自分には限界のようです。
シャコの合間に、また小物釣りをしてみたくなりました。

2015/8/10(月) 午後 8:05 shuutan 返信する

顔アイコン

たまにのんびりと浮き釣りも楽しいのでは?
夜はチョット不気味な時もありますが・・・

もう体調も釣果もバッチリですね!

2015/8/10(月) 午後 10:25 道北のへぼ釣り師りゅうじん 返信する

アバター

おはようございます。

夜釣りは好きじゃないんだけど、電気ウキゆらゆらの釣りは好きなんです。なるべく明るい港に行きます。

あんまりチカに馴染みがないので、一度じっくり見てみたいです。

2015/8/11(火) 午前 8:07 [ 聖いがぐり魚釣団 ] 返信する

あれこれ仕事が忙しいです。

自分のチェンソーもまだ治らないのに、お客さんもう一台見てくれともって来ちゃいました。(笑)

2015/8/11(火) 午後 5:51 COOPER 返信する

> まめキングさん
防波堤の先端付近での釣りですので蚊やブヨの心配がありませんでした。
小樽時代に日和山の灯台下で夜釣りをして、良型の火星人を捕獲したので、即座に撤収した経験がありました。
夏場は赤岩を降りて、ハチガラ狙いで通っていました。
あの頃の体力が欲しいですね。

2015/8/11(火) 午後 6:15 北遊人 返信する

> nkさん
腰が痛いのはつらいですね。
無理をなさらずにじっくりと直して下さい。
そろそろ夏枯れの時期に魚釣りも入りますね。

2015/8/11(火) 午後 6:17 北遊人 返信する

> 太公望ゴルファーさん
チカは北海道では大衆漁なのでスーパーでは比較的手軽な値段で売られています。
色々な料理が出来ますので、一度食べてみてください。
ワカサギの兄弟ですので、同じようにして食べられます。

2015/8/11(火) 午後 6:19 北遊人 返信する

> shuutanさん
小樽時代の師匠との釣りはもっぱら夜釣りの投げ釣りでした。
土曜日の夜は3ケ月も寝ないで、師匠と投げ釣りをしていました。
ウキ釣りの黒ソイはほとんどキープしないのですが、針を飲み込まれて弱ったのは持ち帰って食べます。
老眼なので専用のメガネを購入してあり、ライトも点く物ですので小さな針でも何とかなりそうです。

2015/8/11(火) 午後 6:26 北遊人 返信する

> 道北のへぼ釣り師りゅうじんさん
夜釣りは昔からしていましたので、さほど気にはなりません。
日中の暑さから開放されて、黒ソイの強烈な引きが楽しめます。
まだ新しいめがねに慣れませんが、暗くても物が見えるようになりました。

2015/8/11(火) 午後 6:28 北遊人 返信する

顔アイコン

今の時期は夜釣りが涼しくて良いですねー、但し蚊さえ居なければ、電気浮きのユラユラと沈んで行く(クロソイは釣った事が無いので分かりませんが)のも面白いです。

2015/8/11(火) 午後 8:32 山女太郎 返信する

> 山女太郎さん
防波堤の先端なので蚊に刺されたことがなかったです。
昔から結構夜釣りには通っていたのですが、船に乗るようになってからは回数が減りました。
昔はもっぱら磯の岩場が専門でしたが、最近は足場の良い防波堤専門です。

2015/8/12(水) 午後 5:17 北遊人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事