休日の楽しみ

ワカサギ釣りが始まります

全体表示

[ リスト ]

前回蓴菜沼の管理棟でワカサギを釣っていたら、友達のK君が子供たちと共に蓴菜沼の左側奥で全部で400尾のワカサギ釣りましたと言って帰っていった。
大沼はズボベチャが予想されたので蓴菜沼の同じ場所で狙ってみることにした。
ここの釣り場は管理人さんたちがスノーモービルを走らせて道を確りと固めているので、大沼のように苦労しないで釣り場に入れる。
左側奥の岬まで行って、探索するがワカサギの反応が全く見られない。
仕方がないので少し戻った場所で、ごくわずかに反応が出た場所があったのでそこにテントを設置した。
このところの大雪で延長していないドリルの長さいっぱいでようやく穴が開けられる。
しかし、テントを設置するのにアイススクリューやコーチボルトでは全く氷の面まで届かない。
この日は風が出ない予報だったので、気休め程度に固定してから始めたが、当分この状況は変わりそうにないので、次回からは自作してあるアイスアンカーで固定する予定。
イメージ 1

釣りを始めてみると、底では全く反応が出ず表層でワカサギの反応が出始めたが、それも魚影が最後まで濃くならなかった。
完全な空中戦でサシを交換するとバラバラと7〜10尾釣れるがその後が続かない。
時々魚探の画面が真っ白になり、完全にポイントを外していた。
帰り道で管理棟に寄り缶コーヒーを飲んでいたら、大沼漁組の組合長が来て色々と話を聞くと、どうやら岬の奥の影がワカサギの漁場だったようで、更に奥まで行かないと本当のポイントに入れないようだ。
イメージ 2
イメージ 3
釣れるワカサギは比較的型が良かったが、大沼でワカサギ漁をして佃煮用のマイクロワカサギを除いたワカサギを蓴菜沼に入れていた。
ちなみに大沼のワカサギは洞爺湖の受精卵を入れていたので全部が自然産卵ではない。
この日釣れたワカサギを持ち帰って大きさを測るとマイクロから13cmとバラバラだが全体的には大沼と比較すると良型が多かった。
13時まで釣って切り上げたが、山の神と二人で400尾ちょっとでした。
次回は日曜日なのだが、土曜日に結構な雨が降るようなので、また大沼には入れそうにもなかったので、蓴菜沼の管理棟になってしまうかも。

モバイルバッテリーの電源化。
現在の秘伝の電池を6本使う電源では帰宅すると、魚探と3台の電池ケースの電池を全て充電しなければならなかった。
そんな訳でモバイルバッテリーが使えないかと思案していた。
まずは秘伝からモバイルバッテリーとコントローラーを繋ぐケーブルを取り寄せた。
モバイルバッテリーと繋いで試験してみると30秒で電流が落ちる。
他の方のブログで魚探を動かしながらだと電流が落ちないとの情報を見た。
色々と情報を集めていると、100均で電球型のLEDがUSBから電源とするものが売られているのを見つけた。
それらを繋いでみると電流が途切れないで流れる。
イメージ 4
必ずしもこの接続をお勧めする訳ではありませんが、参考にしてもらえればと思いアップしてみました。
宜しければポチッと応援お願いします
イメージ 4

イメージ 5

閉じる コメント(19)

顔アイコン

電子機器などを完全に使いこなせてますね。
こちとら、魚探やアマ無線機は説明書を頼りにやってます。(笑)

2018/2/8(木) 午後 6:36 [ ゆうせい号 ] 返信する

釣りも道具類も日々研究ですよね♪

自分にはサッパリわかりません(笑)

2018/2/8(木) 午後 7:48 道北のへぼ釣り師りゅうじん 返信する

正月に干したチカを細々と食べてます! (笑)

2018/2/8(木) 午後 9:50 COOPER 返信する

顔アイコン

蓴菜沼も楽しそうに見えますが、どうしても遠征すると大沼メインで考えてしまいますね。(^^;
連荘のタイミングがあればコチラでもやってみたいですね。

2018/2/9(金) 午前 0:10 [ ほぉすけ ] 返信する

崎の奥には行った事無いので興味ありますねー。
しかし雪が多くて釣りがしづらそうですね。

2018/2/9(金) 午前 0:11 [ マチャアキ ] 返信する

今年は大雪で大苦戦させられますね。
この後の天候も良くないようで、なかなか安定した環境にならないようです。
バッテリー対策も自分には良く分かりませんが難しいものですね。
何が起きるか分からないような今年の雰囲気、十分お気を付けて。
次回も頑張って下さい、報告楽しみにしています。

2018/2/9(金) 午前 8:11 shuutan 返信する

テントの固定はやはりアンカーが良いですね。
先日の大沼でもほぉすけさん考案のアンカーを使いましたが全く問題ありませんでした。
最近ではズボズボが多いのでコーチやペグの出番がほとんど無くなりましたよ。

2018/2/9(金) 午前 9:21 [ まこと ] 返信する

> yuusei2009さん
私も電子機器は使いこなせません。
これもただ単に線を繋いだだけですので、実際に釣り場に持ち込んで、電動リールに負荷を掛けなければ解りません。

2018/2/9(金) 午後 4:48 北遊人 返信する

> 道北の釣り師りゅうじんさん
秘伝も電池からモバイルバッテリーに切り替えたようですが、以前御大と話したときは、100均の電池を使ってろと言ってたのですが。(爆)
時代は進んでいくのですね。

2018/2/9(金) 午後 4:51 北遊人 返信する

> COOPERさん
我が家もワカサギ釣りばかりしていますので、そろそろ冷凍庫の魚が無くなってきたようです。
2月の海は寒すぎるので行きたくなかったです。
一度はチカ釣りにでも行かなければなりません。

2018/2/9(金) 午後 4:53 北遊人 返信する

> ほぉすけさん
蓴菜沼の爆釣ポイントをまだ発掘できていません。
どこかにワカサギが溜まっている場所がありそうなのですが。
もう少し探索しておきます。

2018/2/9(金) 午後 4:55 北遊人 返信する

> マチャアキさん
かなり以前に岬の奥も一度攻めたような記憶がありますが、その時の状況を思い出せません。
一度探索してみます。
大沼・蓴菜沼でこれほど雪が多い年は記憶にありません。

2018/2/9(金) 午後 4:57 北遊人 返信する

> まことさん
アイスアンカーを三本作成してあるのですが、以前に数回試験的に使っただけです。
大沼・蓴菜沼でのワカサギ釣りも露天から初めて結構な年数釣ってますが、これ程雪が多い年は初めてです。
油氷になってアイゼンを購入した年もありました。
その年は氷がバキバキと割れる音がして、途中で帰ってきました。

2018/2/9(金) 午後 5:01 北遊人 返信する

顔アイコン

こんばんは。
ワカサギでない魚もいますが、魚体差が大きいですね。
ナイス!

2018/2/9(金) 午後 7:25 [ バタフライ ] 返信する

顔アイコン

ワカサギ釣りも中々奥が深いですね、場所に道具に色々と知恵を絞る、釣りに共通する事ですがそれも面白さ楽しさの一つですね。

2018/2/10(土) 午前 9:13 山女太郎 返信する

顔アイコン

北遊人さん、お邪魔します。
私のワカサギ釣りも中盤となりましたが、片手外しなどの釣り技などは全く進歩していません。
今年は朝早くからやっても午前10時以降に食いが立つ日が多いです。
寄せえさのことですが、当地では底近くを釣っているとウグイの餌食になることが多く、寄せえさをうっているところでは釣れたウグイが寄せえさを吐き出すことも。
氷直下から2m強のところで泳層を見付けることが多いです。

2018/2/10(土) 午後 5:07 [ the**dman0*0 ] 返信する

> バタフライさん
大沼で佃煮ににならない大きさのワカサギが移植されていますので、比較的大きなサイズまで釣れます。
一番下はイバラトミヨで数が少なくなっているそうです。

2018/2/11(日) 午後 9:49 北遊人 返信する

> 山女太郎さん
小魚ですが嵌りこむと道具の数が増えていきます。
私がしている釣りの中では一番道具も、投資額も多いと思います。
最近の北海道では一番熱い釣り物ですね。

2018/2/11(日) 午後 9:51 北遊人 返信する

> the**dman0*0さん
こちらも大沼では撒き餌を使っている方を見ましたが、蓴菜沼では見ていないです。
ブロガーの皆さんが書いていますが、撒き餌をすると一時的には釣れてもその後が続かなくて、外道を呼んでしまいます。
篠津では撒き餌を使っているのが発覚したら、強制退去のようですので適切な対応ですね。

2018/2/11(日) 午後 9:56 北遊人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事