休日の楽しみ

ワカサギ釣りが始まります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログの移行

Yhooブログの閉鎖が予告されましたので、fc2ブログに移行しました。
今後はfc2ブログにて更新していく予定です。
ブログURL  :http://oomasa574.blog.fc2.com/

移行の作業に2日ばかりてこずりましたが、以前fc2ブログの登録作業を行っていたのを忘れていて、それがネックになり作業が途中で止まり進みませんでした。




開く コメント(0)

今ブログのマイページを開いたのですが、Yahooブログが今年の12月15日で終了のようですね。
皆さんどちらへ移動されますか。
多くの方が移動されるブログに行きたいと思います。

ブログを書くのが最近すっかり面倒になってしまいました。
体調の問題もありますが、遠近両用の眼鏡の上から取り付ける跳ね上げ式の老眼鏡まで使っていました。
丁度キーボードを打ち込む距離の見え方がどうにも霞んで見えなくなっています。
眼科には2ヶ月に一度は緑内障の検査と薬を出してもらうのに通っており、毎回視力の検査もしておりますが、視力は変わりなかったですが、近くの物が見えなくなっています。
老眼鏡を作ってもらうのが良いでしようか。

大沼のワカサギ釣りに行きました。
東大沼のキャンプ場の駐車場に8時に入ると、車が一台だけで氷上にテントが一張りだけ見えました。
沼への降り口が溶け始めており、管理人さんがガッチリとした橋を作ってくれていました。
この橋が使えなくなると、ワカサギ釣りは終了でしようか。
イメージ 1
予定では3月10日頃までと聞いていました。
氷上は雨が降ってから、それがガッチリと凍りましたので二段氷ですがまだかなりの厚さがあり、ペグも確りと効きます。
ただ雪がないのでテントの裾に置くことが出来ません。
西風ですと風が強いので、張り綱などで確りと固定する必要があります。

肝心のワカサギの状況ですが、マチャアキさんやアッキさんのブログでも書かれていますが、あれほど煩かったトゲウオが激減しました。
ワカサギは爆釣状態でベタ底を狙うと、仕掛けを降ろしただけで3点〜5点掛けが全く誘いを入れなくても出来てしまいます。
ただしワカサギの活性も高くなったようで、この日は自分の仕掛けでのオマツリが2度もあり、捨てオモリを追加して釣りました。
イメージ 2
9時から釣り始めて、14時まで釣って終了しました。
途中で昼食をはさんで、実質3時間半の釣果です。
ちなみに山の神は600尾を超えていました。
水深が7.1mでワカサギ反応は底から4m位まで出ていました。
手返しが悪い私ですが、皆さんが狙えば相当の数が望める状況だと思われます。
ただし、今年の大沼は終了が早そうに見えますので、来週中の釣行が望ましいと思われます。

大沼漁組の管理人が書いているブログがあります。許可をもらっているのでリンクを張り付けておきます。

宜しければポチッと応援お願いします







開く コメント(28)

開く トラックバック(0)

ワカサギ釣りには行ってましたが、今年は釣り場を発掘する作業が中々上手くできずに苦戦していました。
途中のワカサギ釣りはアップしてませんが、今年の大沼は外道のトゲウオが異常に多くて、ワカサギの数と同じぐらいの数が釣れていました。
特に例年好調のガンケ付近ではその傾向が強かったです。

今回も確りと朝食を食べてからの釣行です。
7時半に自宅を出て、大沼南側の道路を走りますが、今年は積雪が少ないので曲がりくねった沼沿いの道路はいつもアイスバーン状態なので速度を落として走ります。
沼の上は今回の寒波で確りと凍りましたので、ソリを引いても歩きやすいです。

ガンケの手前から電動ドリルで穴あけをして、魚探で探り始めます。
薄い氷の層が何層かあり、下に確りとした氷があります。
6ヶ所目ぐらいで良い反応が出たので、その左右と前も探りますが、その場所が一番ワカサギの反応が良かったのでテントを設置しました。
魚探の位置検索を使うとだいたい同じ場所まで行けるはずですので、緯度と経度を書き込んでおきます。
42度00分74.50秒 140度42分69.40秒
参考までに、スマホのアプリで地理院地図を使うと現在の位置の緯度と経度がかなり正確に出てきます。

まずはテントの裾をアイススクリュー4本で固定してから、コーチボルト3本で張り綱を固定しました。
この日は風が昼に強くなり、テントが少しばかり横に動きました。

私のテントはプロックスのパオなのですが、このテントはグラスファイバーを固定する仕組みになっており、それを固定するための円盤をビスで固定してあります。
ただこのビスの締め付けが最初から甘くて、使っているうちに脱落する可能性がありますので、時々増し締めしてやる必要があります。
また張り綱もヒートンで固定されていますが、その締め付けも甘いので時々締めてやる必要があります。

9時から釣り始めましたが、すぐに魚探にワカサギの層が1m位になり次第にその層が厚くなり、一番厚いときは3m位までになりました。
ワカサギの層が濃いので魚探の水深が時々変わりました。
問題は外道のトゲウオで、浅くサシを食べている場合は片手外しが出来ますが、ほとんど飲み込んでおり、無理に外そうとするとハリスが切れてしまうので、両手を使わなければならなくて時間をロスします。
それでも手返しが遅い私でも時速100尾は出ました。
誘いを入れなくても2点掛け3点掛けが自然にできるような状態でした。
仕掛の針は1.5号を最初から最後まで使いました。
昼食の時間をのぞいて4時間で445尾で、外道のトゲウオは37尾でした。
今年はガンケ近くでは半分はトゲウオと聞きましたので、いかにワカサギのポイントを発掘するかが問題です。

一度管理棟がある柳の崎と呼ばれる場所で探索に疲れて竿を出しましたが、半日釣ってトゲウオは一尾でしたが、ワカサギは時速50尾程でした。
この場所では誘えばワカサギが釣れるので楽しめますが、桃源郷と呼ばれる大沼のポイントではないです。
家族連れなどで楽しむには最適かとは思われます。

大沼漁組の管理人が書いているブログがあります。許可をもらっているのでリンクを張り付けておきます。

宜しければポチッと応援お願いします

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

山の神がまだ帰って来ないので、蓴菜沼の管理棟に行ってしまう。
釣りの準備も撤収も簡単なのが良い。
釣り座は管理棟のビニールハウスの一番奥に構えている。
イメージ 1
手前は板張りの床であるが、奥は作業用足場が床になっている。
全部で釣り座が40席以上あると思われる。
中間に薪ストーブが設置されており、薪もたっぷりと置かれている。
イメージ 2
入り口近くで料金の支払いや、道具の貸し出しをしている。
ここにも薪ストーブがあり、その上では缶コーヒーが温められており、カップ麺も販売されておりお湯も用意されている。
釣ったワカサギを唐揚げしてくれる調理場も設置されている。

当日は早めの8時半には竿を出した。
最初の一時間は時速80尾だったが、次第にワカサギの食いが落ちていった。
12時では151尾だったので2時間半で71尾と急降下。
イメージ 3
この日は午前中天気が良くて、ビニールハウスの中の気温が上がって、着ていた防寒服の上着を脱いだ。
12時までは仕掛けを変えたり、エサを小さくしたり、オモリを変えたり思いつく限りの手立てを試したが上向かなかった。
昼食にカップ麺をゆっくりと食べた。
12時半から釣りを再開すると天候が急変して雪が降り始めて、ビニールハウスの天井から雪が滑り落ちる音が聞こえるぐらいになった。
ここからワカサギの食いが急激に戻ってきた。
ワカサギがいないのかと思われたが、多分日差しが強くて、沢山穴が開けられていた管理棟の釣り座では口を使ってくれなかったようだ。
前回は終日入れ食いだったが、確かに天気が悪くて雪が降っていた。
この管理棟の中で釣る場合はやはり悪天候の日が狙い目のようです。
イメージ 4
14時まで釣ると300尾に届いたので切り上げた。
釣れるワカサギの9割が5〜6cmの当歳魚でかなり魚影は濃いと思われる。
小さ目の針と小さ目のエサと感度の良い竿で狙えば結構釣れるはずです。
もちろん管理棟以外の釣り場では大沼から移植した8〜9cmサイズが狙えるはずです。
次回は山の神が帰ってくるので大沼へ行く予定ですが、雪が多く降ると氷上に水が上がって非常に歩きにくくなるので厄介です。
宜しければポチッと応援お願いします






開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

山の神が札幌の父に会いに行ったので一人でのワカサギ釣行。
札幌行きの都市間バスに山の神を乗せてから、蓴菜沼に向かったが結構な吹雪。
例によって管理棟の中でのワカサギ釣りとなった。
イメージ 1
10時から釣り始めた。
手バネ竿で手繰り釣りをした。
穂先はカーボンソリッドをセッテング、仕掛けは0.5号狐6本針、オモリは1.5g。
釣り始めると5〜6cmの蓴菜沼に生育していたワカサギと思われるものが9割。
8〜10cm大沼から移植されたと思われるワカサギが1割だった。
アタリが出るのに針掛しない時が多くて、針の号数を上げようかと思案したが、空合わせが多くなったらサシの交換をすると、針に乗ってくれるのが解った。
10時から11時でピッタリ70尾と釣れてしまう。
11時から12時で170尾だったので時速100尾と、管理棟の中での釣りとしては結構な釣れ方。
イメージ 2
今年の蓴菜沼は大沼からの大きめのワカサギの影になっているが当歳魚が意外に多いのかも。
昼食タイムとトイレタイムで管理人の所を通りかかると、年配の方が管理人にワカサギを売ってもらえませんかとの話が聞こえた。
その方に午前中のワカサギを進呈した。
イメージ 3
12時半から仕切り直しをして釣り始めた。
天気が悪くて雪模様の静かな平日だったので、ワカサギの食いが落ちずに釣れ続いてくれた。
イメージ 4
13時半で259尾と時速は89尾と若干落ちたが、管理棟と思えないような釣れ具合。
14時までに308尾を釣って切り上げた。
管理棟のワカサギ狙いとしては満足のできる釣行だった。
宜しければポチッと応援お願いします





開く コメント(30)

開く トラックバック(0)

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事