休日の楽しみ

ワカサギ釣りが始まります

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

暫くブログを放置していましたが、釣りには行っていました。
体調が今一だったのと、アルバイトで今しばらく時間を取られていました。
16日(日)に太平洋側の漁港で、船のヒラメ釣りのエサの確保にチカの釣行。
一緒に乗船予定のA氏も同じ考えのようで、朝一番で隣に入れてくださいと頼むとA氏だった。
ここの漁港でたっぷりとチカを確保したので、安心しての釣行。

翌17日(月)には5時出船予定だったが4時半には全員集合。
まだ薄暗い沖に出た。
しかし、朝一番の活性が高いはずの時間帯にはヒラメの反応がほとんどなかった。
ようやく9時過ぎからヒラメの反応が出始めた。
イメージ 1
この間バケの色を3度ばかり変更していたが、最終的にはオレンジのバケが良かったような気がする。
釣れたヒラメは5枚だったが、すべて50〜62cmと良型が揃った。
今年からは活〆をしてからエラを切ってバッカンの中で血抜きを十分にしてから持ち帰るようにした。
そうすると生臭さがほとんどしなくなった。

今回の釣行のハイライトは60cmオーバーのヒラメがダブルで釣れた場面があったこと。
魚信が出ると同時にスプールが逆転して、電動リールがややしばらく巻き上げを出来なかったので、てっきりブリが掛かったかと勘違いしてしまったこと。
初めてヒラメの良型をダブルで釣りました。
イメージ 2
ヒラメ狙いの釣り場ではマゾイが釣れる確率が高かった。
マゾイも確りと活締めしてから血抜きを完全に行いました。
カレイ類は数が出るので悩みますが、良型はそのような処理をしようかと思案していました。
宜しければポチッと応援お願いします
イメージ 4



開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事